fig_main

ブロガーのカバン(バッグ)の中身を紹介!愛用ガジェット19選【メンズ】

バッグの中身の画像
auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

人が持っているガジェットや愛用してるモノって見たくありませんか?

カバンの中身を見ればその人の愛用品や愛用ガジェットなどなどが見えてきます。

今回は、Apple製品やガジェットレビューを中心に記事を書いているサイト「俺的デザインログ」を運営している、ガジェットブロガーである僕のカバンの中身「愛用ガジェット19選」をご紹介します。

あなたのライフスタイルの新しい発見に繋がれば幸いです。


ブロガーのカバンの中身を紹介する記事を書くことになったキッカケは?

トバログさんの企画から

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ「トバログ」というサイトの人気企画である”ブロガーのカバンの中身シリーズ”の記事が本当に好きで、以前こっそりやんわりと、”初心者ブロガーのカバンの中身”という関連した記事を、安易にパクる形で書いちゃっていました……

でも、勝手にアイデアを拝借するのではなく、きちんと承諾を得ようと思い、トバログというサイトの管理者の方に直接連絡をとってみました。

ひとつ返事でOKをもらえた

PEITA
急なメッセージすみません。私もトバログさんのように、ガジェットなどを紹介するブログを書いているPEITAと申します。トバログさんの書いている【ブロガーのカバンの中身】という記事を見て〜中略〜ブロガーとしての自分のカバンの中身を紹介したく、メッセージしました。
トバログ
(おお!ご連絡ありがとうございます!もちろんどうぞ!人のカバンの中身を見るのは好きなので、公開したら見せてください!
PEITA
ありがとうございます!記事書いたらご連絡いたします!

と、快く承諾して頂きました。本当にありがとうざいます。

ということで、モヤモヤを解消したので、ブロガーである僕のカバンの中身をご紹介致します。

ブロガーの愛用ガジェットをいれたカバンを紹介

愛用ガジェットカバン Herschel Supply ハーシェルサプライ ダッフルバッグ STRAND 

僕の愛用するカバンは「Herschel Supply ハーシェルサプライ ダッフルバッグ STRAND 」です。毎日毎日、雨の日も風の日も、嵐の日はないにしても、ほぼ毎日のように大切に使用しています。

トートバッグとダッフルバッグをミックスしたようなデザインの本モデルは注目の商品です。サイドに付いたスナップダウンの使用でダッフルバック、使用しない時はトートバッグとその時々のスタイルで合わせられるのが魅力の商品です。コットンキャンバス地でまたひと味違う風合いも人気の一つです。

  • メイン素材: 表地:ポリエステル/裏地:ナイロン
  •  表地: ポリエステル
  •  留め具の種類: ファスナー
  •  原産国:中国
  •  タテ31cmxヨコ43cmxマチ15cm
  •  ポケットの数:1(外側1/内側0)

引用元:Herschel Supply

普段は肩に掛けで使っていますが、ササッと手持ちもできるのですごく持ち運ぶのには楽です。バックパックを手持ちしていると、バックパックの意味をなさないのに対して、このダッフルバッグは、肩掛けはもちろんのこと、手持ちでもキマります。

僕はガジェットブロガーですので、普段から持ち運ぶガジェットは多い。そんなガジェットがたくさん入る”大容量収納”(タテ31cmxヨコ43cmxマチ15cm)です。

ガジェットを入れると容量がパンパン

ご覧ください。めちゃくちゃパンパンになっています。

ブロガーのカバンの中身|ガジェット紹介

僕の持ち歩くモノの選択要件で必要とするモットーは”何があろうと対応できること”です。

だから、「あっ!充電切れた!」「あっ!本が読みたくなった」「あっ!メモメモ!」「あっ!いきなりプレゼンしなきゃならなくなった!」「あっ!写真撮りたい!」「あっ!図書館で本借りたくなった」「あっ!デザインの急な案件の対応」「あっ!見忘れてたアニメを観よう!」など、あらゆることに対応できる装備が、カバンの中に入っていることが重要です。

そしてそれが、僕の日々のライフワークの安心に繋がります。

約20個ものガジェットを毎日持ち歩いている

  1. Amazon basic キャリングケース
  2. MacBook Pro 13㌅ 2013
  3. MacBook Pro 15㌅ 2016
  4. Amazon Kindle Fire7
  5. Kindle Paper white 2013
  6. 文庫本「自分探しと楽しさについて」
  7. ペンケース「オロビアンコ」
  8. モレスキン ノートブック 大小
  9. iPad pro 9.7㌅(Smart Keyboard付き)
  10. ペンタックス Q−S1
  11. ポインター(Canon)
  12. 収納ポーチ
  13. 財布(おこづかい用)
  14. 名刺、カードケース
  15. PCメガネ
  16. モバイルルーター
  17. iPhone7
  18. 財布(個人)
  19. ワイヤレスイヤホン(Airpods)

これらすべてを毎日持ち歩いています。

Amazon basic ガジェットポーチ

このAmazon basic キャリングケースは、なんとなんと使用して5年になる、超お気に入りキャリングケースです。このAmazonキャリングケースの中に、諸々約28点をいつも詰め込んでいます。このAmazonキャリングケースについては、記事にもしていますので、そちらを詳しく読んで頂ければと思います。

すすめPOINT
下記の記事にも書いていますが、長年使い続けられるということは、それだけ実用性が高いんです。 
残念なPOINT
ハードケースなので、型が崩れることがないので、カバンの中を整理する上で、柔軟性がありません。  
Amazonベーシック ポータブル機器 (カメラ, 携帯電話, GPS など)用キャリングケース ポーチ ブラック
Amazonベーシック(AmazonBasics)

MacBook Pro 13インチ

主に文章入力やタスク処理などの業務的に使用しているマシンです。職場で使うことがほとんどですが、たまに仕事を自宅に持ち帰り、急な仕事をしなければならない時があるので、常に持ち歩いています。2013年モデルですので、もうかれこれ4年使ってます。重たいソフトやアプリの起動の際に、「ポン!」っと肩を叩いた程度では反応がない時が多々あったりする型落ちレベルのモデルではありますが、文章入力やネット閲覧、動画コンテンツ再生など、まだまだバリバリ使えています。悲報なトラブルもありましたが、あと1年ほど使って、買い替えを検討できればと思っています。

おすすめポイント
Macファンなら言わずと知れたブランドですので、それはそれは使い勝手はさすがです。俺も、かれこれMac歴10年です。 
残念ポイント
windowsの自作パソコンに比べれば、コスパ悪いですよね。高価と言わずにはいられない価格設定です。 

MacBook Pro 15インチ 

こちらは、デザイン関連(広告、チラシ、バナーなど)の仕事、ブログのデザインや記事の執筆、動画や写真などの編集などなど、主にクリエイティブな作業で使用しているマシンです。去年、このモデルを購入してから、本当に作業効率が格段に上がったんです。だって、うん十万円だったんですから、作業効率が上がらないとか、死にます。もちろん、自分のスキルによることもありますが、快適に動くマシンと最適なソリューションがあってこそ、仕事の効率化が図れるってことでもあります。

おすすめポイント
カスタマイズモデルですので、GPUやCPUもハイスペックなものを積みましたので、それはさすがに快適です。 
残念ポイント
なんという高額な価格設定なんでうしょうか。ネット閲覧や動画サイトの視聴などで使用する程度なら、買うべきものではありません。MacBook Pro 13㌅ 2013モデルと同様に、この価格については非常に残念なポイントです。 

Amazon Kindle Fire7

これは、Amazonブランドの下位モデルのタブレットです。このタブレットは、主にAmazonプライムの動画視聴用に使っています。また、Amazonで買い物したり、Amazon Kindleで雑誌を読んだりもできますので、Amazonライクに重宝しています。

おすすめポイント
コスパ最高。Amazonライクな生活を送っている方にとっては、買わないのが損ですね。買ったらさらに、Amazonライクが増して、Amazonライフのクオリティが上がります。 
残念ポイント
画面が小さいことくらいです。画面が小さいですが、画面が大きい方のAmazonFireHDは、価格が上がります。

Kindle Paperwhite

言わずと知れた電子書籍リーダーの王様。世は2017年、電子書籍というカテゴリーを知らない人はいないと思います。僕の基本的な使い方は、Kindle Paper white には小説を、自己啓発やハウツー本には紙媒体、雑誌などにはAmazon Kindle fire7やiPadを使って読んでいます。それぞれに最適な使い方を自分なりに試行錯誤しております。また、このKindle Paper white は、バックライトも備わっていますので、お日様の下でも、月明かりの下でも、快適な読者環境を提供してくれます。

おすすめポイント
電子書籍で本を読むならコレです!楽天でもなく、ソニーの電子書籍リーダーでもなく、コレです。コンテンツの数、そしてお得なサービスは、さすがです。 
残念ポイント
デバイス自体の動作について、紙媒体でササッと読む人にとっては、この電子書籍のもっさり感否めません。ただ、最新モデルならばそうはもっさりすることもないかもしれません。

文庫本|自分探しと楽しさについて

僕はいつも、何かしらの紙媒体の本を持ち歩いています。先述した通り、電子書籍と紙媒体など使い分けながら、本を楽しんでいます。また、1冊1冊を読み終わるというより、数冊を交互に読んでいくのが、僕の読書の主流となっています。この本については、以下の記事にも書いた通り、すでに読破しています。

おすすめポイント
自分とは何か?見つめ直す時であると感じた人は、絶対に読んでおくべき1冊です。それだけ心に刺さる文章がこれに書いてありま。
残念ポイント
少々ダラダラ感がありますので、そこらへんはすっ飛ばすしかないですね。自分がピンとくる箇所だけ読み進めるといいと思います。

ペンケース「オロビアンコ」

何とも言えないこのデザイン。ファーストインプレッションで、すぐに気に入りました。ペンケースはこれ決まりです。

ペンケースの中に閉まってあるものの中に、Apple Pencil。買ったはいいけど、あまり使う機会がないという始末。買った当初は、なんでもかんでもiPad proで、絵を書いたり、メモをとったりしていました。使う機会と言えば、イラストを書く時くらいです。

また、そのApple Pencilと共に入っている文房具たち。僕も色々とペンなどの文房具を使ってきました。このペンケースに入っているのは、選びに選び抜かれた精鋭5本。当初は、色ペンや蛍光ペン、シャーペンなども持ち歩いていましたが、この5本に絞られ、ペンケースの中がスッキリ整理されました。その中でも、ジェットストリームのペンの書き味ったら、本当にコスパ高いですよね。これを開発した人に、感謝です。

おすすめポイント
とにかく普通のプラスティックのペンケースよりも、高級感もあり存在感もあり、良いです。 
残念ポイント
やはり、サイズ的に少々小さいので、多くのペンや文具は収納できません。 
オロビアンコ関連記事
初心者ブロガーのカバンの中身は? 

モレスキン ノートブック

このモレスキン ノートブックを使い始めてから、”書く”ということに目覚め、なんでもかんでもこのモレスキンに書き留めています。ラージサイズのモレスキン ノートブックは、アイデアやラフスケッチ用で、ポケットサイズのモレスキン ノートブックは、メモ用に使い分けています。

おすすめポイント
メモすることや絵を描くこと、アイデア出しから、何から何まで”書く”ことを、素敵にしてくれるブランドステータスがあります。 
 

残念ポイント
ブランドネームだけで、価格が高価に設定されているところです。 

iPad pro 9.7インチ(Smart Keyboard付き)

これは、僕にとっては何でも屋のガジェットです。ネット閲覧、文章入力、動画視聴、雑誌、写真閲覧、クリエイティブもできれば、実用的な使い方もできます。バッテリーもさすがの駆動時間ですので、これほど重宝するガジェットはないんじゃないですかね?もちろん、メインとまではいきませんが、何かに特化したわけではなく、アプリなどを活用すれば、あらゆることをサブ的に使用ができます。smart keyboardと併用しているので、本当に使い勝手が良すぎです。

おすすめポイント
「無人島に行くのに、1つだけガジェットを持っていって良いから選べ」と選択を迫られれば、迷わず「iPad」を選択します。それだけ、日常生活に浸透してしまうデバイスです。
残念ポイント
仕事や作業にクオリティを求めすぎると、できることが限られます。仕事や作業のすべてを、これには求められない。

ミラーレスカメラ ペンタックス Q−S1

このサイズ感。iPhoneと一眼レフの間のバランスを上手くとった1台です。しかも、2016年の年末のセールで格安でゲットしましたので、非常にコスパも高いミラーレスの一眼レフカメラになります。カジュアルに撮影したい!というカメラ好きにはたまらない1台だと思います。現に俺も、すごくカジュアルに、それでいてしっかりと撮影している感覚もあり、写真の出来だって、iPhone7と比べまでもなく、すごく綺麗です。

すすめポイント
携帯性が高いのに加え、写真のクオリティもあるのでカジュアルに持ち出すスナップショット撮影に最適。 
残念ポイント
高クオリティを求められないカメラですので、ガッツリ撮影には不向きです。使い方次第。画質や撮影スタイルの幅は、狭いですね。 

ポインター(Canon)

これは、プレゼン用に使います。毎日毎日プレゼンをする必要はないんですが、いざプレゼンをする!って時に忘れてしまわないように、常に持ち歩くことにしています。

このポインターは、選びに選びぬいたポインターです。何度も使っていますが、すごく使いやすいです。詳しくは記事にしていますので、そちらも合わせてお読み頂ければと思います。

すすめポイント
ある程度の機能が備わっていますので、使い勝手や使い心地が良いです。 
残念ポイント
このくらいの価格設定なら、グリーンのレーザーにしてほしかったですね。価格設定が高い気はします。

CHUMS 収納ポーチ

このCHUMSのポーチの中には、目薬、偏頭痛持ちなのでバファリン、小さな手鏡、リップクリーム、化粧水などが入ってます。メンズの美容関連です。

おすすめポイント
可もなく不可もなくの製品ですが、このペンギンのデザインは可愛いですよね。やはり、このデザインはおすすめできます。
残念ポイント
ポーチの内側にポケットがあるんですが、外側にはポケットないんですよね。外側にポケットがないのは、残念です。 

財布(食費用)

嫁さんから食費としてもらうお金を入れています。普段は、自分の財布で色々買いますが、この財布で食費のほとんど出します。

名刺、カードケース

これは毎日持ち歩いておかないと、いつなんどき病院にかかる事故に合うか分かりません、いつなんどき新しい出会いがあるかわかりませんからね。ちなみに、カードケースにクレジットカードや銀行カード、ショップスタンプカードなどすべて入れています。

PC用メガネ

1日にパソコンと向き合う時間、約12時間ほど。これだけ目を酷使していれば、そりゃ視力が落ちますよね。現に、2.0あった視力も、今は0.9くらいにまで落ちています。これはなんとかしないと!ということで、目のマッサージもしつつ、普段からパソコンを使う時に、目の負担を軽減しようと思い、このPCメガネを購入しました。

約30%ほど、ブルーライトをカットしてくれるだけで、本当に目の疲れが軽減するんですよね。パソコン作業をした後は、いつも目がショボショボしていたのに、それがあまり感じられなくなりました。

「パソコン作業=パソコンメガネ」が必須です。

本当に目の疲れが違います。

しかし、ただの安いPCメガネでは所有欲が満たされないので、ちゃんとしたメガネのフレームを購入して、レンズをブルーライトカットレンズにしました。

役目も大事ですが、見た目も大事ですよね。

僕が使用しているのは、「EDGE reboot 991」というメガネですが、種類によっては、Amazonや楽天などにめっちゃ格安でも売ってます。

モバイルルーター

会社支給のモバイルルーターです。これ、本当に便利です。いつでもどこでも場所を選ばず、パソコンがネット回線につながっているという安心感と作業効率の良さ。移動中によくある、ふとした隙間時間に、ササっとパソコン、もしくはタブレットを開き、作業ができるので重宝しています。

iPhone

これの説明は必要ありませんよね。愛機であり、日常生活を送る上でなくてはならない存在です。俺にとっても、みんなにとってもです。

アブラサス 小さい財布

この財布は、abrsusの”小さい財布”というものです。これにしてから、かれこれ5年ほど経っています。何故買い換えないのか?と聞かれれば、買い換える必要がないくらい、俺の人生にマッチングしているんでしょう。次に買う財布も、同じ財布にしようかと思ってるくらいです。てか、同じ財布買います!

おすすめポイント
コンパクトなのに、考え抜かれたデザインと収納術の極みが快適。それでいてデザイン性も優れており、実用時の所有感があります。 
残念ポイント
なんだかんだで小銭がたまるとパンパンになってしまうことが、弱点ですね。 

ワイヤレスイヤホン(Airpods)

もう、コードがついているイヤホンなんて使えませんよ。イヤホンはワイヤレスで、ようやく良い着地点が見えたんじゃないですかね。これ以上の進化は、耳の中に埋め込む以外にないでしょう。仕事中に、電話がかかってきても、ちょっと音楽を聴きたくなった時も、全く邪魔にならなずに最高のイヤホン性能を発揮してくれます。ワイヤレスの恩恵も素晴らしいですが、このApple純正のワイヤレスイヤホン”Airpods”は、どのワイヤレスイヤホンよりも、優れた機能も備わっているんです。詳しくは記事にもしていますので、合わせて読み下さい。

おすすめポイント
ワイヤレスであるし、高機能であるところなど、言い出せばキリがないです。しかも、2017年秋に更新されるiOS11のソフトウエアアップデートでは、さらに機能性が向上し使いやすくなります。 
残念ポイント
イヤホンの進化という点では、現時点で俺は文句ありません。 

最後に

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、Apple製品やガジェットレビューを中心に記事を書いているサイト「俺的デザインログ」を運営している、ガジェットブロガーである僕のカバンの中身「愛用ガジェット19選」をご紹介しました。

あなたのライフスタイルの新しい発見に繋がれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。では、またお会いしましょう。

次はこの記事『デザインブロガー愛用!本気でおすすめするガジェット10選! 』で、僕の愛用するガジェットをさらに詳しくチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

バッグの中身の画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。