【悲報】MacBook Pro 2016の液晶は大丈夫か?|MacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル、液晶のコーティングが、無惨になったって話。

マジで最悪!液晶ズタズタやん。

俺の所有しているMacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル無惨姿になってます。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

今回は、そのMacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル液晶のコーティングが剥がれたって話。

img_8841

どうですか?これ……(笑)

泣きたくなりますよね〜。

泣きはしませんけど……

このまま放置しておくわけにいきませんよ!

普通のティッシュから、鼻ティッシュからトイレットペーパー、さらにはメガネ拭きから、タオルから色々なもので拭いてみましたが、意味なし!

もうすでに、コーティングが剥がれてんだから、そりゃ無理でしょって話ですけど…(笑)

最後のもがきですよ、意味のないもがき(笑)

液晶コーティング剥がれの原因は?

コーティングとは言っても、液晶の反射防止コーティングというものが剥がれて起きている症状だということです。

では、なぜそんな事が起きるのか?というところで、色々調べたところ、以下の事が原因だろうと考えられます。

コーティングを剥がした犯人を追跡しました!(笑)

容疑者①消毒用のアルコールの溶剤が犯人とされる説。

そんなにアルコールで拭いた記憶はないんですが…

まぁ確かに、購入してから3年くらい経つ中で、少なく数えても10回くらいは消毒用のアルコール系の溶剤で拭いたように思います。

それだけで?剥がれるか?っては思いますが(笑)

容疑者②トラックパッドやキーボードが、ディスプレイを閉じた時に、液晶へ触れたりすることで起きたという、外的圧が犯人とされる説。

そんなことあんの?

多少は触れるだろうけど…実際、キーボードが触れたところと、コーティングが剥がれたところは一致してないんですがね。

容疑者③サードパーティ製のクリーニングクロスやマイクロファイバーの布などが犯人という説。

それは普通に使ってますよね、誰だって(笑)。

それで拭かない人いるの??って逆にビビります。

まずは、一般的には、日常的にそういうもので拭くでしょう。

という事は……容疑者③が犯人じゃん!

あくまでも推測ですよ、推測。

でも、それが絶対原因じゃん!(笑)

そもそもサードパーティ製の布やクロスなどで、液晶を拭かない理由がないんだから、液晶の反射防止のコーティング剥がれが起きているMacのモデルの初期不良でしょ!

いやいや、大げさに言ってしまいました。

天下のApple様に限って、そのような事はあるはずがないので、これは予測できない症状だということを、ここにお伝えしておきますね。

自動車事故や、自然の摂理のようなものですよ。

交換プログラムの対象はどうなってんの?

とりあえず、2015年10月16日以降のモデルは1年間のみ対象で、購入から3年以内のモデルAppleCareの保証なら無償のようです。

しかし、10万円くらい修理代がかかってしまうケースがあるようですので、くれぐれ慎重に慎重に行動して下さい。

修理代に10万円かかるなら、それを元金にして新しいモデルを買いましょう。

というわけで、こんな被害を受けた…

あっ、いやいや…このような素晴らしい症状に、嬉しくも当選することになった俺は、本当に幸せものですよ、Appleさん。

ありがとうの感謝の気持ちを込めて、俺はAppleCareに入っているんで、その無償交換プログラムで修理してもらいますよ、はは(笑)。

俺の所有するMacBook Pro13㌅ 2013モデルの液晶の反射防止コーティング剥がれが、AppleCareで実際に無償修理できたのか?は、今度記事にしますね。

また、AppleCareに加入していない、またはAppleオンラインストアや店舗持ち込みで修理を予定している方などは、Apple以外の修理サービスもちゃんと調べておきましょう。

ここで調べるかどうかで、何万円も違ってくる可能性があります。

実際に、Appleで修理するよりも、それ以外の修理サービスで修理する方が、納得のいく価格で対応してもらえることだってあります。

無償ではなく、有償の場合は、色々な修理サービスを検討して下さいね。

いくつか、Mac関係の修理依頼ができるサービスのリンクを下記に貼っておきますので、ご参考下さい。


    

 *追記*  以下に、その後にAppleサポートいて神対応修理交換してもらいました。以下の記事を合わせてお読み下さい。

  CHECK    

では、またお会いしましょう。
see you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA