進化した新型のAirPodsの新機能を旧型と比較した結果は?僕が買わない理由。

Airpods 新型 比較 アイキャッチ

 新しいAirPodsの機能を新旧比較してまとめてみた。

この記事では、アップルが発売したAirPodsの第二世代とも言える新型AirPodsについて、何が変わったのか?どんな機能が追加されたのか?などについて、旧型AirPodsと徹底比較してみる。

そして、新型AirPodsは買いなのか?新型を買おうか、それもと旧型を買おうか、悩んでいる方の参考にもなる。

結論から!

新型AirPodsがおすすめな方
AirPodsを新規で購入しようと考えているなら、迷わず新型は買いだ。

新型AirPodsがおすすめでない方
旧型AirPodsを所有している方は特別に買い換えるメリットはない。

ではまずはサクッと、新型のAirPodsについてご紹介。


新しいワイヤレスイヤホンAirPodsとは?

AirPods 写真

新しいAirPodsの機能とは?

AirPods イメージ

ワイヤレス接続が簡単に

ワンタップのシンプルな設定で、AirPodsは自動的にオンになり、いつでも接続された状態になります。使い方も同様に簡単です。耳に装着するとそれを感知し、耳から外すと一時停止します。iPhoneと一緒に使う時も、Apple Watch、iPad、Macと一緒でも、AirPodsの体験は驚きそのものです。

すべてを声で操作できる

おなじみのパーソナルアシスタントを、一段と簡単に使えるようになりました。ただ「Hey Siri」と声をかけるだけ。iPhoneを取り出さなくても、その場でSiriがお手伝いします。

新しいH1チップが搭載

進化したAirPodsを動かすのは、まったく新しいApple H1ヘッドフォンチップ。デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなり、さらに安定した理由です。使うデバイスの切り替えは最大2倍高速、電話の通話への接続は1.5倍高速になりました4。Siriを声で起動できるのも、ゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減したのも、このH1チップを搭載したから。ゲームをプレイする時も、音楽を聴く時も、Podcastを楽しむ時も、一段と質の高いサウンドが耳に飛び込みます。

ワイヤレスの充電ケースになった

新しいWireless Charging Caseに入れて、Qi対応の充電マットに置く。たったそれだけでAirPodsを充電できます。充電中はケース前面のLEDインジケータが点灯してお知らせします。充電マットが手元にない時は、Lightningポートを使って充電できます。

一段と長くなった連続通話時間

AirPodsは1回の充電で音楽などを5時間再生できます。これは業界最高レベルです7。しかもこれからは、加えて最大3時間の通話ができます。24時間以上聴き続けられるように複数回充電できるケースもついているので、AirPodsはあなたの毎日にしっかりついていきます。

急いでいる時は、AirPodsを充電ケースに15分間入れるだけで最大3時間の再生と2時間の通話ができるようになります。バッテリーの残量が知りたければ、AirPodsをあなたのiPhoneに近づけてチェックしましょう。Siriに「AirPodsのバッテリーはどのくらい?」と聞くという手もあります。

iPhoneやiPad,Apple WatchもMacでも使える

AirPodsは、あなたのiPhoneとApple Watchに瞬時につながり、デバイスの間でオーディオをシームレスに切り替えられます。MacやiPadで聴きたい時は、それらのデバイス上でAirPodsを選ぶだけです。設定は実に簡単。すぐに魔法のような体験が始まります。

旧型AirPodsと新型AirPodsの違いを比較

旧型AirPodsと新型AirPods イメージ

大きく4つの違いがある

  1. 新しい「Apple H1」チップを搭載
  2. バッテリーの持続時間が長くなった
  3. ハンズフリーの「Hey Siri」に対応
  4. 専用ケースのランプの位置

では、以下に詳しくその違いを説明していく。

新しいApple H1 チップ

これは簡単に言うと、H1 チップを搭載したことで「バッテリー継続時間」「Bluetooth接続時間」などの機能面がより速くスムーズになった。

バッテリーの継続持続時間を比較

まず旧型のAirPodsのバッテリーの持ちを見てみよう。

旧モデルのAirPodsのバッテリー

  • AirPodsと充電ケースの併用
    24時間以上の再生時間、最大11時間の連続通話時間
  • AirPods(1回の充電)
    最大5時間の再生時間、最大2時間の連続通話時間
  • 充電ケースで15分充電
    3時間の再生時間、または1時間以上の連続通話時間

次に新型のAirPodsのバッテリーの持ちを見てみよう。

新モデルのAirPodsのバッテリー

  • AirPods with Charging Case
    24時間以上の再生時間、最大18時間の連続通話時間
  • AirPods(1回の充電)
    最大5時間の再生時間、最大3時間の連続通話時間
  • 充電ケースで15分充電
    最大3時間の再生時間、または最大2時間の連続通話時

バッテリー持続時間の新型と旧型での比較結果

  • 新型AirPods|24時間以上の再生時間
    最大6時間も連続通話時間が伸びた
  • 新型AirPods|1回の充電
    最大1時間も連続通話時間が伸びた
  • 新型AirPods|15分充電
    最大1時間も連続通話時間が伸びた

AirPodsの充電・バッテリーを長持ちさせる充電方法や修理や紛失時に役立つ方法

旧型のAirPodsと新型AirPodsの外観のデザインはほぼ同じ

AirPods自体のデザインは全く同じ。しかし、今回の新型AirPodsが発売されると同時に「AirPodsの専用充電ケース」の使用がワイヤレス充電に対応したことで、充電を確認するランプの位置が変わっている。

  • 新型AirPods専用充電ケースは真正面にランプ
  • 旧型AirPods専用充電ケースはケースの内側にランプ

要は、新型AirPodsと同時に発売されたAirPods専用の充電ケースのランプ(充電の状況)が、ケースの蓋を開けずに分かるようになった。

AirPodsレビュー!開封&箱や本体の評価!緑点滅,赤点滅の意味とは?

以上のように新型AirPodsと旧型AirPodsを比較してみて、新型AirPodsは買いなのか?の結論を改めてお伝えしておく。

新型AirPodsは買いなのか?

AirPods画面のスクショ

新型AirPodsはおすすめな方

iPhoneやiPad、Apple WatchやMacなどのいずれかのApple(アップル)製品を持っていうる場合に、イヤホンを使うことが多かったり、イヤホンを新調しようと考えているなら、迷わず新型AirPodsは買いだ。

アップルでチェック

新型AirPodsがおすすめでない方

旧型AirPodsを所有している方は特別に買い換えるメリットはない。バッテリーの継続時間や持続時間は、さほど体感するほどの差はない。ワイヤレス充電に対応したことに興味があるなら、AirPodsのバッテリー充電用バッテリーケースだけを買いましすればいい。

アップルでチェック

最後に

ということで今回は、アップルが発売したAirPodsの第二世代とも言える新型AirPodsについて、何が変わったのか?どんな機能が追加されたのか?などについて、旧型AirPodsと徹底比較をまとめてみた。

そして、新型AirPodsは買いなのか?新型を買おうか、それもと旧型を買おうか、悩んでいる方の参考にもなれば嬉しい。

改めて結論!

新型AirPodsがおすすめな方
AirPodsを新規で購入しようと考えているなら、迷わず新型は買いだ。

新型AirPodsがおすすめでない方
旧型AirPodsを所有している方は特別に買い換えるメリットはない。

実際に僕は旧型AirPodsを所有していて現時点で何の不満もないので新型AirPodsは買わないことにした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

All source:アップル

次はこちらの記事『AirPodsとBeats Xを買うならどっちがおすすめ?16項目を徹底比較!』で、AirPodsと似たように使えるBeats Xとの違いをチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone XS/XS Max/XR 公式サイトで購入

SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PEITAに仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

Airpods 新型 比較 アイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。