【MacBook Pro おすすめ ディスプレイ】 LG Ultra Fine 5K displayと4K displayの決定的な3つの違い。

MacのLaptopを最大限に活用するための、外部ディスプレイの選び方。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

まだまだ記憶に新しい去年(2016年)の11月に登場した”Touch Bar搭載型 Apple MacBook Pro 15インチ”、そしてWWDC2017にて色々な製品が発表されました。

俺は、”Touch Bar搭載型 Apple MacBook Pro 15インチ”の2016年モデルを購入しました。

詳しくは下記の関連記事を合わせてお読み下さい。

そして、それに合わせるかのように購入したのが”LG UltraFine 5K Display 27インチ”です。

詳しくは下記の関連記事を合わせてお読み下さい。

タイトルにあるように、今回はLG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチの違いについてです。

画面サイズの違いだけで購入を考えてはいけない

”画面サイズ”についてのサイズの違いや、生産性や効率化のように、”使う人”によって変わってしまう感覚的な違いなどではなく、明らかに両方のスペック上で、決定的に違う部分があるんです。

その違いを知っているのと知らないとでは、単なる画面サイズの違いだけでは済まされない、非常に悲しい”後悔”につながる恐れがありますので、このLG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチのどちらを購入しようか悩んでいる方、もしくはMacBookやMacBook Pro用の外部ディスプレイをお探しの方は、必読しておいて損はありません。

では、LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチについて、決定的に違う3つのことについて、ご紹介させて頂きます。

それは、 ”表示色”  ”power delivery”  ”カメラ”とウェブマイク” 、以上の3つ決定的に、そして驚愕するほどの違いがあります。

表示色のスペックが腰を抜かすほど違う

表示色というのは、ディスプレイの画面上で表示できる色の数のことです。

その表示色が、LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチでは、嗚咽するくらい、驚くほどの違いがあります。

それぞれの表示色の数はこちら

LG Ultra Fine 4K displayの表示色スペック=1.677万色

LG Ultra Fine 5k display の表示色スペック=10.7億色

いかがですか?

数十、数千、数万、数十万……数億……いやいや、それを遥かに超える数の違いがわかりますでしょうか?

その ”表示色” については、以下の記事に詳しく書いておりますので、購入を検討されている方は、必ず読んでおくことオススメします。

電力供給の数値が違うことで起こる悲劇

”電力供給する数値(ワット数)”が、それぞれのサイズで異なります。

その”電力供給する数値(ワット数)”が、LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチによって、数値に違いがあることで、あなたのお持ちのMacのLaptop(2016以降モデル) シリーズ によって、 ”給電力不足”に陥ってしまう可能性があります。

LG Ultra Fine Displayのワット数は

LG Ultra Fine 4K Display =「60W」

LG Ultra Fine 5K Display =「85W」

MacのLaptop(2016以降モデル) シリーズは

MacBook =「29W」

MacBook Pro 13インチ =「61W」

MacBook Pro 15インチ =「87W」

以上のワット数のラインアップになっており、LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチのワット数に対して、それ以上のワット数のMacのLaptop(2016以降モデル) シリーズは、給電(充電)できないということが分かります。

例えば、あなたが所有しているMacのLaptop(2016以降モデル) シリーズ が、“87W”の電力の供給が必要な“MacBook Pro 2016 15インチ”だとして、LG Ultra Fine 4K Display を購入してしまった場合、LG Ultra Fine 4K Display が “60 W ”の電力供給しかできないので、”給電力不足”となり、“MacBook Pro 2016 15インチが充電ができない”という恐ろしいことが起きてしまいます。

その”電力供給”については、以下の記事に詳しく書いておりますので、購入を検討されている方は、必ず読んでおくことオススメします。

マイクとウェブカメラは、4Kモデルには搭載されていない

LG UltraFine 5K Display 27インチには、マイクとウェブカメラのどちらも搭載されていますが、LG UltraFine 4K Display 21.5インチには搭載されておりません。

ただ、スピーカーに関しては両モデルとも搭載されていますので、ご安心を。

では、マイクとウェブカメラがあるのとないのでは、どういうところに利便性があり、利便性がないのかについては、家族とのコミュニケーションやビジネスの幅の効かせどころで、大きな違いが生まれる可能性があります。

その”マイクとウェブカメラ”については、以下の記事に詳しく書いておりますので、購入を検討されている方は、必ず読んでおくことオススメします。

まとめ

LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチの、 ”表示色”  ”power delivery”  ”カメラ”とウェブマイク” 、この3つ決定的に、そして驚愕するほどの違いがあることをご理解頂けたかと思います。

この3つの違いを念頭に、それぞれの価格差(〜数万円)としてどう捉えるかは、もちろんあなた次第です。

その他の違いについて、小さな小さな些細な違いです。

MacBook及び、MacBook Pro(2016以降モデル)に最適な外部ディスプレイは、完全に二者択一LG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチですが、そのどちらを購入するかによって、考えておくべき3つのこと(3つの違い)を、今回はご紹介させて頂きました。

あなたが、LG UltraFine 5K Display 27インチ、もしくはLG UltraFine 4K Display 21.5インチを購入する際の参考になれば幸いです。

本日も最後まで読んで頂き、誠にありがとうざいました。

では、またお会いしましょう。

LG Ultra Fine 5k displayはこちら

LG Ultra Fine 4K displayはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA