【MacBook Pro専用の外部ディスプレイ】驚愕するほどに桁が違う LG Ultra Fine 5K displayと4K displayの”表示色”のスペックについて。

色を、甘くみるんじゃない。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

去年(2016年)の11月に登場したTouch Bar搭載型 Apple MacBook Pro 15インチと、その新型MacBook Pro 専用の”LG UltraFine 5K Display 27インチ”を購入し、使いはじめて半年以上が経過しました。

詳しくは下記の関連記事を合わせてお読み下さい。

今回は、その Apple MacBook Pro用の外部ディスプレイであるLG UltraFine 5K Display 27インチLG UltraFine 4K Display 21.5インチ”の”液晶パネル””表示色のスペック”が、あまりにも桁が違いすぎて驚いたので、その”桁外れの違い”についてご紹介致します。

LG UltraFine 4K Display 21.5インチと LG UltraFine 5K Display 27インチの購入の参考、また外部ディスプレイでお悩みの方々の参考になれば幸いです。

それぞれの表示色の数はこちら

画像引用元|Apple

LG Ultra Fine 4K displayの表示色は、1,677万

LG Ultra Fine 5K displayの表示色は、約10.7億色

その差なんと、約10億5696万4608色

 

…………えっ?(笑)

 

と、チビリそうなくらいの桁の違いに驚愕したところで、もう少し詳しく見ていきます。

そもそも表示色って?

表示色とは、液晶パネル(ディスプレイ)上で表示できる色の数のことを表しています。

参照|カラーについて

液晶パネル(ディスプレイ)の主な表示色はこちらの3タイプ

  • 約1619万色「類似フルカラー」
  • 約1677万色「フルカラー」24ビットカラー
  • 約10億7374色「ディープカラー」30ビットカラー

LG Ultra Fine 4K display の表示色は?

先述した通り、約1677万色「フルカラー」と呼ばれ、1原色あたり8ビット(256階調)を割り当てる”24ビットカラー”です。

それで、その24ビットカラーってどんな感じなの?

先述している約1619万色「類似フルカラー」でも、とても画質の高いことが言えますが、数字から見ても、約1677万色「フルカラー」24ビットカラーよりも画質は劣ります。

しかしながら、約1677万色「フルカラー」24ビットカラーは、人の目ではほとんどその色の違いがわからないほどの自然な発色のグラデーションで表現されるので、普通に使用する分には全く問題ないことが言えます。

詳しくはこちら▶24ビットカラーとは – IT用語辞典

LG Ultra Fine 5K display の表示色は?

先述した通り、約10億7374色「ディープカラー」と呼ばれ、1原色あたり10ビット(1,024階調)を割り当てる”30 ビットカラー”です。

それで、その30ビットカラーってどんな感じなの?

先述している約1677万色「フルカラー」24ビットカラーと比べて、約10億7374色という驚愕するほどの差が数字で表されています。

しかし、その数字からして、もはや我々人間の目では、24ビット(約1677万色「フルカラー」)と30ビット(約10億7374色「ディープカラー」)の違いなんぞ、ほとんどわからないようです。

………なんだそれ(笑)

約10億5696万4608色って意味がない?

地上デジタルやBS/CS、さらには、ネット動画などの一般的な映像で使用されるているのは、約1677万色「フルカラー」24ビットカラーです。

しかも、人の目が認識できるレベルが700万~1000万色程度と言われており、24ビットカラーと30ビットカラーの違いは、人の目ではほとんど分からないということですので、LG UltraFine 5K Display 27インチの表示色スペック約10億5696万4608色ってのは意味がない……?

……と思うかもしれませんが、世の中のテクノロジーの進化を、甘く見てはいけません。

すでにテクノロジーの進化は、毎年刻一刻とあらゆるライフスタイルを画期的に変えてきました。

今までは、24ビットカラーがテレビや外部ディスプレイの標準環境でしたが、時代は4Kや5K、そして8Kの時代の片鱗がチラつく時代に突入しています。

最近では、映画やゲームの高解像度化が進み、ビデオ動画撮影自体も、iPhoneなどで気軽に4K撮影ができるようになり、それにともなって、ディスプレイの表現力にもさらに磨きがかかってきています。

最新版のゲームをプレイする際に、HDテレビでプレイするのと、4Kテレビでプレイするのでは、その高画質さはハッキリと見て分かると言われています。

ちなみに、Nintendo Switch (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは、HDテレビと4Kテレビでプレイした場合、明らかに4Kテレビの方が高精細で高画質なのがわかるレベルだと言われています。

まだ、Nintendo Switch (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドは持ってないので、自分の目では確認してませんが(笑)

つまり、表示色だけのスペックで見た場合は、意味のないかもしれませんが、その表示色以外にも、”パネルタイプ(IPS/VA方式)””解像度””画素数”など、ディスプレイに欠かせない要素があり、その要素が組み合わさることにより、その表現力の美しさは、どんどん増していくということですね。

まとめ

LG UltraFine 4K Display 21.5インチの表示色は約1,677万色で、LG UltraFine 5K Display 27インチの表示色は約10.7億色と、驚愕するほどの数字の差はあるが、人の目ではその違いはわかりづらいという認識で問題はないと思います。

しかしながら、「スペックは高いに越したことはない!」と断言しておきます。

何故なら、ディスプレイの表示色のスペックが低いと、いくら高解像度の映像であっても、画質が劣化することは避けられないからです。

つまりその逆で、表示色のスペックが高いディスプレイなら、あらゆる高画質な映像も、ありのまま表現してくれることでしょう。

人の目が認識できる”色の限界”はあるにせよ、その限界を越えた色を自在に操るのも人です。

”表示力”だけで見てしまうと、限界を感じてしまいますが、他の要素が加わることで、その表示力というスペックが高くなればなるほど、色の表現力は増していくということです。

特に、フォトグラファーやデザイナーなど、グラフィックや映像のお仕事や趣味をお持ちの方は、是非とも把握しておきたいところです。

ということで、驚愕するほどに桁が違うLG UltraFine 4K Display 21.5インチ LG UltraFine 5K Display 27インチとの”表示色”のスペックの違いについてご紹介させて頂きました。

俺は、LG UltraFine 5K Display 27インチを購入したので、どんな高画質高解像度の映像だって、どんと来いです。

ちなみに、俺がなぜ LG UltraFine 5K Display 27インチを購入したのか?という理由については、下記の記事で詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

LG UltraFine 4K Display 21.5インチ LG UltraFine 5K Display 27インチの購入の参考、また外部ディスプレイでお悩みの方々の参考になりましたでしょうか?

本日も最後まで読んで頂き、誠にありがとうざいました。

では、またお会いしましょう。

ちなみに、LG UltraFine 5K Display を使うには

互換性のある Mac に macOS Sierra 10.12.1 以降が搭載されていることが必要です (macOS Sierra 10.12.2 以降を推奨)。以下に、互換性のある Mac モデルを、対応する解像度別にまとめて紹介します。

5120 x 2880 @ 60 HzのLG UltraFine 5K Display は、以下の Mac モデルで 5K のフル解像度で使えます。

• iMac (2017)

• MacBook Pro (2016 以降)

2017 年発売モデルの iMac では、LG UltraFine 5K Display を 1 台使えます。

2016 年以降発売の 15 インチの MacBook Pro では、2 台の LG UltraFine 5K Display をフル解像度で使用できます。その場合は、1 台のディスプレイを MacBook Pro の左側の Thunderbolt 3 (USB-C) ポートに、もう 1 台のディスプレイを右側の Thunderbolt 3 (USB-C) ポートに接続する必要があります。引用元|Apple

LG UltraFine 5K Display を購入される際には、十分注意して下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA