MacBook pro 2016モデルに最適なディスプレイ|LG Ultra Fine 5K Displayを購入した3つの理由。

皆さんは、デスクトップパソコンやノートパソコンも含め、自宅用のディスプレイは、どのモデルを使っていますか?

どもどもぺーやんです。

今回は、LG UltraFine 5K Display 27インチをポチりましたよって話と、そのポチった③つの理由を話していきます、勝手に(笑) 。

MacBook Pro 2016年モデルに最適なディスプレイを求め、彷徨いましたよ〜果てしなく〜どこまでも〜限りなく〜青く〜(笑)

この記事「MacBook pro 2016モデルに最適なディスプレイ|LG UltraFine 4K DisplayとLG UltraFine 5K Displayのご紹介と、購入を迷ってますっ…」でも書いたように、ディスプレイについて色々調べた結果、MacBook pro 2016モデルで外付けディスプレイを使うなら、この”LG Ultra Fine Display”もっとも最適だと言うことが分かったので、スペックや機能面では申し分なくクリアしてました。

MacBook pro 2016モデルに最適なディスプレイ|LG UltraFine 4K DisplayとLG UltraFine 5K Displayのご紹介と、購入を迷ってますって話。

問題なのは、画面サイズを4Kにするのか?5Kにするのか?、そしてそれに伴う価格面にありました。

画面サイズは、大きければ大きいほど作業効率が上がるのは言うまでもありませんが、4Kモデルと5Kモデルでは、4万円近い価格差がありましたので…そりゃ迷いますよ、普通に頭痛い(笑)

その価格に迷わない人は、よほど金銭的に余裕があるか、マジでお金ないけど、作業効率や時短を推奨して無理をしまくって買う人、つまりお金より時間を大切にする人か……それともただのバカなのかってところですかね。(笑)

俺はバカじゃない!自称(笑)

そうはいっても、LG Ultra Fine Displayは、4Kだとしても5Kだとしてもそれなりの価格はするんですけどね……それを買おうとしている自分が本当に怖いです(笑)

ディスプレイに払う金額では、どちらのモデルを買おうとも、最高記録更新になりますので。

と、色々悩んだ結果、俺の最終的な決断としては、5Kモデルの”LG UltraFine 5K Display 27インチ”をポチったんですけどね。

LG Ultra Fine 5K Displayの購入レポート

これを…これを…これを…バッグに追加するまでには、それはそれは相当辛く険しい心の葛藤がありました(笑)。

でも、バッグに追加ー!!!

Magic Mouseを動かし、Magic Mouseをカチャリ…

ポチったんですよーーーーーーー!

もう!もう!もう後戻りはできませんよ、俺(笑)

あっ、キャンセルしようと思えばできますが(笑)

いやいや、ポチったからには男の意地とプライドだー!

ものすごい散財になってる!!俺狂ってる(笑)

LG Ultra Fine 5K Displayを購入した③つの理由

LG UltraFine 5K Display 27インチを購入するまでに至った理由は③つありますので、その理由をご紹介させて頂きますね。

理由①「大画面は小画面を兼ねる」

チラシや冊子、ポスターなどのデザインの案件では、IllustratorやPhotoshopをとにかく頻繁に使いながら、写真などのデータ素材、デザインのラフを確認しながら作業を行わなければなりませんし、このブログなどの記事を執筆する上でも、記事の内容の整合性や情報などを調べたり、記事にアップする写真などのデータの確認など、一つの画面(ディスプレイ)で多くの情報を確認したり、作業しなければならないので、画面が大きいということは、その作業効率が格段に上がるということです。

つまり、多くのソフトやアプリ、そして多くの情報をひと目で視界に入れることができるということですね、大画面なら。

そして、youtubeやHuluなどの余暇活動や息抜きなどでの動画視聴をする際も、大画面であれば迫力も一塩ですしね。

例えば、大画面を必要としない場合(小スペースでの作業を行う)でも、大画面の片隅で作業はできますし、そもそもMacBook Pro 2016モデル単体でそのような作業は行えばいいだけの話ですしね。

このように大画面ディスプレイを購入することは、多くのメリットを持ち合わせています。

強いてデメリットを上げるのであれば、大きいディスプレイだとデスクスペースが取られてしまうことですかね……あとは、視野角が広がりますので、目が疲れる?首が疲れる?肩がこる?といったところでしょうか。

まぁ、作業効率や大画面であることの快適さを考えれば、身体的な問題は
慣れやリラクゼーションでなんとか乗り越えればいいだけの話ですよ!多分(笑)!

理由②「USB Type-Cを惜しげも無く使える」

そもそも、MacBook pro 2016モデルのためにディスプレイの購入を検討しているんですから、どうあがいても、どう転んだとしても、いかなる事が起ころうとも、”USB Type-C”コネクタ対応のディスプレイであることは必須ですよ、そりゃ。

何度も言いますが、MacBook pro 2016モデルのコネクタ周りはすべて”USB Type-C”なんですから、わざわざHDMI対応のディスプレイを買って、USB Type-CコネクタにHDMI変換ケーブルを指してまで、HDMIのディスプレイを使う必要なんてありませんよ(笑)

USB Type-Cの素晴らしさとは?

データ転送速度が最大で10Gbpsと、USB3.0の最大5Gbpsの約2倍の転送速度を持ち、動画だってHDMIなんか使わずにインポートできますので、動画を使った発表や会議、または遊びなんかの時でも、USB Type-Cのケーブルが最低1本あれば、データ転送用(USB)と動画転送用(HDMIなど)などを色々なケーブルを持ち歩かずとも、すべての作業が可能になります。

また、USB Type-Cのケーブル端子には裏表もないですので、挿し間違えることもないですので、ちょっとした「あぁもう…」というイライラも解消できますし、さらにさらには電力の供給もできるし、USBポートなんかより、HDMIポートなんかより、そもそもの規格のサイズが小さいので、パソコンがよりコンパクトになりますし、このUSB Type-Cのコネクタがスマホ(実際はすでに使われている機種もあります)に一般的に搭載されれば、パソコンやスマホなどなどのケーブルは、データや動画などの転送や給電(充電)がすべてUSB Type-Cで可能になります。

USB Type-Cの素晴らしさを5つにまとめると

①転送速度が10gbpsも出ちゃう
②ファイルデータも動画もなんでもインポートできちゃう
③裏表のないコネクタ(インターフェース)でストレスフリー
④サイズがコンパクトで見た目もGOOD
⑤電力供給だってできる

これらがすべてUSB Type-Cというケーブル1本でできるんです!

しかし、実際はまだまだUSB Type-Cは一般的にではないので、USB Type-Cの環境を整えても、周りのハードウエアがUSB Type-C規格に未対応な状況なんですね、ありゃま(笑)

なので、現時点ではUSB Type-Cコネクタ対応のパソコンやモニターやディスプレイを使うという場面では、その他の変換ケーブルを使わざる終えないんですよね、これまたありゃま(笑)

しかし、もちろんこれからUSB Type-Cをどんどん使う方が、色々な面から見ても効率的だし、頼もしいことでもあることは事実です。

だから、すべてがUSB Type-CのコネクタであるMacBook pro 2016モデルをガンガン活用していくためには、今回購入したディスプレイLG UltraFine 5K Display 27インチなどもそうですし、周りのハードウエアの環境も、今の内からUSB Type-Cにしていく!って事ですね、はは(笑)。

なので、USB Type-Cのアクセサリーも少しづつ揃えていってますよ〜以下に、USB Type-C関連の記事のリンク貼っておきますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

これがないと本当に困る!|MacBook Pro 2016用のアクセサリーUSB-C to USB Adapterを買ったって話。

【レビュー】USB-Cは買うしかない!|MacBook Pro 2016用のアクセサリーUSB-C to Lightning Cableを買いましたよって話。

理由③「Appleが推奨しているんだから」

Appleオンラインストアのキャプチャ画像

このようにAppleオンラインストアでデカデカと販売してるってことは、Appleが推奨してるってことなんですから、「MacBook pro 2016モデルの外付けディスプレイは何を買おうかな?」なんてバカな俺が考えるまでもないんですよね。

Appleが「MacBook pro 2016モデルのために作られた外付けディスプレイはLG UltraFine 5K Display 27インチです!」って言ってるんですから、そもそも初めから悩む必要なんてなかったんですね〜あちゃ(笑)

素晴らしい製品を生み出し続けるAppleさんが、その素晴らしい製品にはこれですよ!って言ってくれているんですから、それにすればいいだけなんですよ、実際問題(笑)。

LG Ultra Fine 5K Displayを購入した③つの理由まとめ

理由①「大画面は小画面を兼ねる」

理由②「USB Type-Cを惜しげもなく使える」

理由③「Appleが推奨しているんだから」

という③つの理由で、無事にLG UltraFine 5K Display 27インチを購入いたしました。

到着が非常に楽しみです。

もちろん、LG UltraFine 5K Display 27インチが到着したら、くだらない記事になるかもしれませんが、開封の儀のレポート記事をアップしますので、お楽しみに〜。

ではでは、またお会いしましょう。
see you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。