【レビュー】USB-Cは買うしかない!|MacBook Pro 2016用のアクセサリーUSB-C to Lightning Cableを買いましたよって話。

MacBook Proを使う方にとって、次世代コネクタは、これから欠かせないマストアイテムです。

いつも”俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

先日、MacBook Pro 2016 15㌅モデルを購入し、必要になってくるものを最低限揃えておかなけばなりません。

今回は、MacBook Pro 2016 15㌅モデルを使うにあたって、俺の使用環境上、必要になってくるであろうケーブル「USB-C to Lightning Cable(1m)」を購入したって話。

u2

MacBook Pro 2016に関する俺的デザインログの他の記事も合わせて読んで下さい、絶対!(笑)

MacBook Pro 2016 関連記事|MacBook Pro 2016の15㌅のみに搭載可能な「Radeon Pro 450/455/460」ってどうなの?って話。

MacBook Pro 2016 関連記事|MacBook Pro 2016 モデルをポチりましたって話。

MacBook Pro 2016 関連記事|新型MacBook Pro 2016年モデル発売。価格、スペックは?買いなの?

俺が先日購入したMacBook Pro 2016 15㌅モデル(MacBook Pro 2016 モデルをポチりましたよって話。)のコネクタの端子は”USB-typeC(Thunderbolt)”4つ搭載されています。

なので、必然的にその”USB-typeC(Thunderbolt)”の端子のアクセサリの周辺機器が必要になってきます。

せめてせめて、SDカードスロットは欲しかったぞ……マジでふざけ。

でも、Appleさんが推進しているなら、それに従うまでですよ、俺は(笑)

USB-C to Lightning Cable(1m)は、MacBook Pro 2016 15㌅モデルとiPhone7を接続する用途として購入しました。

USB-C to Lightning Cableの概要

Apple公式ページで、

Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをMacBookのUSB-CポートやMacBook ProのThunderbolt 3(USB-C)ポートにつないでシンクや充電を行えます。

29W、61W、87WのApple USB-C電源アダプタと一緒に使ってあなたのiOSデバイスを充電したり、12.9インチiPad Proの高速充電機能を活かすこともできます。

と説明しています。

USB-C to Lightning Cable(1m)開封

u1 u3 u4 u5

Appleのパッケージは、本当に親切設計ですね。

テープを何度も爪で剥がす手間もなく、ササッと開封することができます、ありがたい。

u6

中身は、ケーブル本体と説明書2枚。

説明書なんて読まないですけど(笑)

特にケーブルの説明書なんて(笑)

u8

USB-C to Lightning Cable(1m)はこんな感じです。

1mと2mのものがありましたが、俺は1mのものを購入しました。

価格も安いし、MacBook Pro 2016 15㌅とiPhone7をつなぐだけですので、2mも離れた場所同士でつなぐという環境は…必要ないでしょ。

1mでも長いくらいですよ、そりゃ。

u9

このUSB-C to Lightning Cable(1m)は、もちろん裏表どっちでも差せますので、どうでもいいことですが、意外に嬉しいことだと思い込んでおきます(笑)

u7

USB-typeCLightningコネクタが、それぞれ両サイドについています。

しかし、MacBook Pro 2016 15㌅のコネクタが、このUSB-typeCしかないのでは、かなり痛いことではありますよ、そりゃ。

でも、実際これからのすべてのコネクタの端子が”USB-typeC”の規格の市場に変われば、ホントに便利なことです。

すでに、Appleだけではなく、色々なPC(ガジェット)に搭載されてきていますし、今後発展していく規格だと思いますので、先取り的な優越感を味わうってことで、色々な不便さとの折り合いをつけておきます。

また、USB-typeCはそれだけコンパクト設計なので、軽量化していく時代のフェーズにしっかり対応していることは言うまでもありませんよね。

しかし、現段階では、MacBook Pro 2016 15㌅が俺の手元になければ、USB-typeCコネクタのあるデバイスもありませんので、使用感のレビューはできません(笑)

後日、MacBook Pro 2016 15㌅が届いてから、詳しい長所短所などのレビューは書いていきたいと思います。

ではでは、またお会いしましょう。
see you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。