MacBook pro 2016モデルに最適なディスプレイ|LG UltraFine 4K DisplayとLG UltraFine 5K Displayのご紹介と、購入を迷ってますって話。

MacBook pro 2106 15㌅を、もっともっと快適に使いたいと思い、最近悩んでることがあるんです。

どもどもぺーやんです。

今回は、MacBook pro 2016 15㌅モデル”外部ディスプレイ”の購入について、悩んでいるんですって話。

そして色々調べていた結果、2つのディスプレイの製品に絞ることになりました。

それは、1本の「USB-TypeC」の端子で接続できるLG UltraFine 4K Display 21.5インチLG UltraFine 5K Display 27インチの2つです。

下記に詳しく説明しますが、なにわともあれ、VGA自体ありえないし、HDMI接続のモニターやディスプレイであっても、2016年モデルのMacBook proからすると、世代が古いものになるんですから。

だって、MacBook pro 2016は、すべてがUSB−TypeC(Thunderbolt)なんですから、HDMIですらないんです!

このLG UltraFine 4k|5K Display 27インチの端子も、すべてUSB−TypeC(Thunderbolt)なんです。

つまり、MacBook pro 2016年モデルに最適化されているディスプレイなんですよ。

ということで、この2つのディスプレイの選択肢になったんですね。

では、詳しく紹介させていきますね。

LG UltraFine 4K(21.5㌅)について

以下、Appleの公式HPやAmazonの商品説明を引用しながらLG UltraFine 4K Display 21.5インチの各項目に分けて説明させて頂きます。

LG UltraFine 4K Display(21.5㌅)の解像度について

LG UltraFine 4K Display 21.5インチの方は、4,096 x 2,304驚異的な解像度

圧倒的にピクセルが多い画像さえ4Kのそれぞれの解像度で完璧に表示するので、映画の鑑賞や写真の編集をはじめ、あらゆる用途で活躍します。

また、それは比類のない高画質のIPSパネル、P3広色域、500cd/m²の輝度を持ち、ピクセルの数は標準的な1080p HDディスプレイの4.5倍に相当する940万以上で、テキスト、写真、ウェブページなどを一段とシャープに、一段と鮮やかに映し出します。

人間の目では一つひとつのピクセルを識別できないほどだそうですよ〜。

人間の目で認識できるやつにしてくれ〜(笑)

しかし、iPhone7やその他高画質ディスプレイは、すでに人間の目で見える美しい風景をも超越しているかもしれませんね。

LG UltraFine 4K display(21.5㌅)のポートについて

3つのUSB-C(480Mbps)出力ポートを使って互換性のあるデバイスやアクセサリに接続したり、電力を供給することもできます。

LG UltraFine 4K display(21.5㌅)のスピーカー

ステレオスピーカーを内蔵しているので、サウンド抜群です。

LG UltraFine 4K display(21.5㌅)の電源供給(ワット数)

同封の1本のUSB-Cケーブル(4Kビデオ、オーディオ、データに同時に対応)で、USB-Cポートを搭載したMacBookやThunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載したMacBook Proを最大60Wで充電(供給)できます。

LG UltraFine 4K display(21.5㌅)の同梱物

LG UltraFine 4K Display 21.5インチ USB-Cケーブル(1.8m) 電源コード クイックセットアップガイド VESAカバーのようです。

LG UltraFine 4K display(21.5㌅)の技術仕様

表示サイズ : IPSテクノロジー搭載21.5インチ(対角)4Kディスプレイ|解像度 : 4,096 x 2,304ピクセル解像度、数百万色以上対応 |輝度 : 500 cd/m² |色域 : P3広色域|ポート : USB-C(入力)x 1、USB-C(USB 2、480Mbps)x 3|Power Delivery機能 : USB-C経由で最大60Wの電力供給と充電 |スピーカー構成 : ステレオ |電源 : 内蔵電源 高さ : 38.8 cm| 幅 : 50.5 cm |奥行 : 21.9 cm(スタンド設置時)、4.4 cm(スタンドなし)| 重量 : 5.6 kg

LG UltraFine 4K Display 21.5インチは、MacBookまたはMacBook Proと組み合わせるのに最適です。

LG UltraFine 5K display(27㌅)について

以下、Appleの公式HPやAmazonの商品説明を引用しながら、LG UltraFine 5K Display 27インチの各項目に分けて説明させて頂きます。

LG UltraFine 5K display(27㌅)の解像度について

LG UltraFine 5K Display 27インチの方は、5,120 x 2,880驚異的な解像度とP3の広色域を持っています。

標準的な4K UHDディスプレイの77パーセントも多い1,470万以上のピクセルを持った画面で、デザインのレイアウト、写真の編集、FaceTime通話のあらゆるディテールを見逃さない。比類のない高画質のLG UltraFine 5K Display 27インチは、27㌅のIPSパネル、P3広色域、500cd/m²の輝度を持ち、ピクセルの数は

人間の目では一つひとつのピクセルを識別できないほどです。

驚くほどリアルな画像やくっきりとシャープな文字を瞬時に映し出すLG UltraFine 5K Display 27インチ。写真やビデオの編集に最適。

LG UltraFine 5K display(27㌅)のポートについて

3つのUSB-C(5Gbps)出力ポートを使って互換性のあるデバイスやアクセサリに接続したり、電力を供給することもできます。 様々なメディアのために活用できるステレオスピーカー、カメラ、マイクロフォンも内蔵しています。

LG UltraFine5K display(27㌅)のスピーカー

こちらの5Kのモデルも、もちろんステレオスピーカーを内蔵しているので、サウンドも抜群ンあんですね。

LG UltraFine 5K display(27㌅)の電源供給(ワット数)

5Kビデオ、オーディオ、データに同時に対応しながら、その 1本のThunderbolt 3ケーブル(同梱)で、Thunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載したMacBook Proを最大85Wで充電できます。

LG UltraFine 5K display(27㌅)の同梱物

LG UltraFine 5K Display 27インチThunderbolt 3ケーブル(2m) 電源コード クイックセットアップガイド VESAカバー

LG UltraFine 5K display(27㌅)の技術仕様

表示サイズ : IPSテクノロジー搭載27インチ(対角)|5Kディスプレイモデル 解像度 : 5,120 x 2,880ピクセル解像度、数十億色以上対応|輝度 : 500 cd/m² |色域 : P3の広色域|ポート : Thunderbolt 3(入力)x 1、USB-C(USB 3.1 Gen 1、5Gbps)x 3| Power Delivery機能 : Thunderbolt 3経由で最大85Wの電力供給と充電|カメラタイプ : 内蔵カメラ|スピーカー構成 : ステレオ|電源 : 内蔵電源|高さ : 46.4 cm|幅 : 62.6 cm 奥行 : 23.9 cm(スタンド設置時)、5.4 cm(スタンドなし) |重量 : 8.5 kg

LG UltraFine 4K Display(21.5㌅)LG UltraFine 5K Display(27㌅)を買う前に、注意すべきポイント

どちらのモデルも、お気に入りの写真やビデオをいきいきと映し出すんですが、もちろん”4K”と”5K”なので、解像度の違いがありますよね。

世の中はまだまだHDハイビジョンの時代

しかし、徐々にではありますが、4K映像もどんどんきています。

我が家のテレビは4Kではありませんが、家電量販店などで4Kの映像を観ると、本当に圧巻の映像美ですよね。

だから、MacBook pro 2016モデル15㌅最上位モデルなんですから、4Kのディスプレイは最低上限です。

そして、液晶のサイズと解像度も違うんですが、もう一つ大きな違いがあります。

それは、”電力の供給”ワット数です。

LG UltraFine 5K Display 27インチの電力の供給のワット数は「85W」、そしてLG UltraFine 4K Display 21.5インチの電力の供給のワット数は「60W」です。

それで?それがどうしたの?

って感じに思う方もいると思います。

これがこれがこれが!

見逃してしまうと、大変な事態を招く恐れがあるんですよ!

って、そんなに大げさでもないですけどね(笑)

俺が所有しているMacBook pro 2106 15㌅モデルは……

そう!15㌅なんですよ、15㌅!

だから…それがどうした?

ってことなんですが、13㌅15㌅は、充電のワット数が違うんですよ。

MacBook pro 13㌅ 2016モデルのワット数は「54.5W」

MacBook pro 15㌅ 2016モデルのワット数は「76W」

そうなんです。そうなんです!

LG UltraFine 5K Display 27インチの電力の供給のワット数は「85W」、そしてLG UltraFine 4K Display 21.5インチの電力の供給のワット数は「60W」なので、MacBook pro 13㌅ 2016モデルなら、LG UltraFine 4K Display 21.5インチだろうが、LG UltraFine 5K Display 27インチだろうが、デュアルモニターにてMacBook pro 13㌅ 2016モデルを接続した状態で、電源の供給をしてくれますので、USB−TypeCのポートが1つでOKなんです。

しかししかし、MacBook pro 15㌅ 2016モデルのワット数は「76W」なので、LG UltraFine 4K Display 21.5インチの電力の供給のワット数「60W」では、電力不足が発生してしまい電源の供給ができないということになり、LG UltraFine 4K Display 21.5インチMacBook pro 15㌅ 2016モデルで使用する際は、別途電源接続する必要があるんです!

それって、スマートじゃないですよね(笑)

なんだかクセが強い感じ(笑)

それなら、単純に考えてLG UltraFine 5K Display 27インチにすればいいじゃん!ってことにはなるんですが、そこにはさらに重大な問題があります。

それは価格ですね(笑)

LG UltraFine 4K Display 21.5インチは、Appleオンラインストアにて、69,800円 の17,500円オフで、2017年1月現在、52,300円という価格で販売されています。

LG UltraFine 5K Display 27インチは、Appleオンラインストアにて、129,800円 の32,500円オフで、2017年1月現在、97,300円という価格で販売されています。

どちらもかなりの破格値で販売はされていますが……その価格差はなんと45,000円(笑)(笑)

これはマジで悩みどころですよ、はぁ。

かなりの価格差ですよね(笑)

AppleWatchのseries2が買えちゃうんですから……

LG UltraFine 4K|5K Displayの魅力

上記の説明をみて頂ければ、それはそれは素晴らしい製品なことは、分かっていただけていると思います。

その魅力を一言で言うなれば「シームレス」という表現が最適でしょう。

物理的なボタンやスイッチなどは一切なく、USB-TypeCのケーブル1本で簡単接続され、自動で認識し。自動でディスプレイの電源ON!

つまり、LG UltraFine 4K|5K Displayは、MacBook pro 13|15㌅ 2016モデルのためだけに作られた製品というわけです

このディスプレイを使用できるのは、新しいMacBook pro 13|15㌅ 2016モデルしか選択肢はないと言っても過言ではありませんよ。

その他のUSB-TypeC端子のあるPCはでも使えるかどうかは知りませんけどね〜もし、MacBook Pro 2016年モデル以外で、Macのパソコンではなく、Windowsパソコンで使用する場合は、もちろん自己責任ですよ、そりゃ(笑)

明るさやコントラスト設定、スピーカーやマイク音量調節も新しいMacBook pro 13|15㌅ 2016モデルから操作可能です。

サポートページによりますと、LG UltraFine 5K Display 27インチの機能を全て利用するにはmacOS Sierra 10.12.1以降が必要ということと、5K解像度(5120×2880@60Hz)で利用できるのは、今のところThunderbolt 3ポートを搭載したMacBook pro 13|15㌅ 2016モデルのみで、旧型のMacでは4K解像度のモデルのみ利用できるようです。

詳しいシステム要件などは、Appleオンラインストアにて確認下さい。

また、12インチのMacBookが搭載するUSB-C端子はこの5Kディスプレイには非対応なんで、購入の際は注意して下さい。

つまり、俺はMacBook pro 15㌅ 2016モデルを持っているので、このLG UltraFine 4K|5K Displayは、どちらのモデルも最高に最適なディスプレイと言えるし、さらにLG UltraFine 5K Display 27インチに限っては、MacBook pro 15㌅ 2016モデル電源供給もできるので、さらにさらに最適化されているってことですよね。

おおおおおお!!!

これはこれはこれはこれは!!

LG UltraFine 5K Display 27インチを買うしかなさそうだぞーーー!!

LG UltraFine 4K|5K Display 違いのまとめ

LG UltraFine 4K Display 21.5インチは、4,096 x 2,304の驚異的な解像度
LG UltraFine 5K Display 27インチの方は、5,120 x 2,880の驚異的な解像度

LG UltraFine 4K Display 21.5インチは、3つのUSB-C(480Mbps)出力ポート
LG UltraFine 5K Display 27インチの方は、3つのUSB-C(5Gbps)出力ポート

LG UltraFine 4K Display 21.5インチの電力の供給のワット数は「60W」
LG UltraFine 5K Display 27インチの電力の供給のワット数は「85W」

MacBook pro 15㌅ 2016モデルでディスプレイでの電源供給を行いたい場合は、LG UltraFine 5K Display 27インチしかできない。

LG UltraFine 4K Display 21.5インチ 69,800円 → 52,300円
LG UltraFine 5K Display 27インチ129,800円 → 97,300円

4Kディスプレイが17,500円の値下げ、5Kディスプレイは32,500円の値下げ!2017年1月末時点です。

あとは、まぁ似たようなもん(笑)

さぁ……どうするか……

もう少し悩むとしようかな………

その他の購入候補になっているディスプレイのご紹介

では、購入の決断を行い、LG UltraFine 4K|5K Displayをポチりましたよって記事でお会いできればと思います(笑)

See you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。