iPhone Xを買うべき7つの理由と予約購入方法をご紹介。

iPhoneXの写真

iPhoneX、絶対に買うよね。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、デザインブロガーPEITAです。

このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。

Appleは、2017年9月13日AM:2:00(日本時間)より開催したApple special eventで、iPhone発売10周年を記念するiPhoneXを発表しました。

それに伴って今回は、iPhoneXを買う理由を7つ紹介し、iPhoneXのオススメの予約購入方法と、これからの10年後の未来についての話をさせて頂きたいと思います。

iPhoneXとは?

iPhoneXを買う7つの理由

理由①最高なデザイン

 CHECK  ▶ AppleがiPhoneX発表!発売日やデザイン、スペックの抑えておきたいポイント。どうなの?買う買わない?

未来をその手に。

この記事では、以下の18個ものiPhoneXの優れたポイントを書かせて頂いています。

  • すべてがスクリーン
  • ハイテクが積み込まれた
  • 色彩が目を奪う
  • TrueDepthカメラ
  • デザインがえげつなく美しい
  • 直感は当たり前
  • FaceID
  • セキュア認証
  • 俺の顔、分かるの?
  • Apple Pay
  • デュアル12MPカメラ
  • 超人的な頭脳
  • ニューラルエンジン
  • より高速なCPU
  • GPU
  • ワイヤレス充電
  • iPhoneXののためのiOS11
  • iPhoneXの呼び方

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由②顔認証「Face ID」

 CHECK  ▶  Apple iPhone X搭載の顔認証「Face ID」の機能とは?買う前に知っておくべきことのすべて。

触れるよりも先のことを認識するシステム。それは”見る”という動作を認識すること。

iPhoneX”Face ID”は、人間のあらゆる動作の中で、最も早く、最も自然な”動作”を形にした、紛れもない超越した技術が、手のひらサイズに収まっている新感覚の新機能と言えます。また、「100万分の1」という理論上限りなく強固な数字を叩き出し、最も強いセキュアを生み出しています。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由③圧倒的なディスプレイ

 CHECK  ▶  Apple iPhone Xを買う理由は、圧倒的なデザインとディスプレイにある。

片手に収まる、究極の美。

そのデザインは、これまでのスマートフォンのデザインと一見すると同じような方向性に見受けられます。しかし、そのデザインを実現するためには、あらゆるジェスチャー、あらゆる機能、あらゆるUIを見直し、そこに新たな新機軸を搭載させたことで生まれた、まさに究極のデザインとディスプレイであることに間違いはありません。

このデザインは、泣けるほど美しい。そして、駄々こねるほど欲しい。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由④最高のフロントカメラ

 CHECK  ▶  iPhoneXのフロントカメラでポートレート撮影。進化した機能と性能のすべて。

羞恥心は捨てろ。セルフィーをもっと楽しく!自分を自分でガンガン撮りまくれ!

iPhoneXのフロントカメラはTrueDepthカメラ搭載しています。これは精巧なカメラとセンサーが収められたシステムです。パワフルなテクノロジーの複雑なシステムが、A11 Bionicと連係して、最高のフロントカメラになっております。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由⑤Macを越えた「A11 Bionic」

 CHECK  ▶  iPhone XのCPUである「A11 Bionic」のずば抜けた性能は、Macを超える。

iPhoneXのCPUは、MacBook Proを越えた。

この記事では、以下の7つのiPhoneX「A11 Bionic」優れたポイントを書かせて頂いています。

  • スマートフォンの中で最もパワフル
  • A10 Fusion(iPhone7搭載)よりCPU70%高速化
  • A10 Fusion(iPhone7搭載)よりGPU30%高速化
  • 外見(所有者)の身体的変化に適応
  • iPhone7より最大2時間のバッテリー駆動
  • 驚異的なAR体験が可能

これだけのスペックでも驚きな上に、さらに嬉しいニュースが飛び込んできました。

MacアプリのGeekbenchのベンチマーク結果から、iPad Proの「A10X Fusion」、MacBook Proの「Intel Core i5-7360U」の性能を上回る驚愕の性能が明らかになりましたので、「A11 Bionic」の驚愕のパワーも実証されました。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由⑥背面カメラの機能と性能

 CHECK  ▶  iPhone Xのカメラの機能と性能(スペック)をズバリ解説するとこうなる。

手軽に美しい写真を撮り、息をのむほどの映像を動画に残す。

12MP(画素数が1,200万、つまり1,200個の光センサー搭載)については、iPhone7と同等のスペックです。高速な光学式手ブレ補正については、前機種である”iPhone7”についても、かなり手ブレ補正は効いていましたので、今回はA11 Bionicチップとの連動により、さらに効いてくると思います。くっきりとした写真を撮影するためには、あくまでも両手で撮影しないとダメでしたが、今回のiPhoneXのカメラは、片手で撮影しても大丈夫そうかも?!

そして、f/1.8のレンズ+光学式手ぶれ補正により、暗所には強いはずです。

Appleが設計した賢い画像信号プロセッサが、人、動き、周囲の明るさといったその場の要素を検知し、あなたが撮影する前から写真を最適化するとのことですので、もちろん正統進化された写真や動画を楽しむことができます。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

理由⑦ ワイヤレス充電

 CHECK  ▶  iPhone X,Apple Watch,AirPodsがワイヤレス充電!AirPowerで未来が始まる。

ワイヤレスが作る未来は、人の命を守ることにつながる。

あなたの周りに、充電(電力)が必要な機器やデバイスなどで、すでに”ワイヤレス充電”ができるものはありますか?

さすがにワイヤレスに充電できるものって、それほど多くはないのが現状だと思います。

”ワイヤレスで充電する”ということについて、そしてメリット・デメリットについても書いた通り、それは一長一短であることかもしれません。

そもそも、”AirPower”にはコード(コンセントを使う)がついてるから、iPhoneと充電機器がワイヤレスになっただけであって、実際のところそれがワイヤレスと言えるのか?などなど、多方面の観点から考えてみると、騙されているようにも思えたりします。

しかし、それは”新しい未来の始まり”なんです。

その”革新的な技術”こそ、今を生きる人類にとっての繁栄であるということが言えると思います。

詳しくは以下の記事を合わせてお読み下さい。

iPhoneXとiPhone8比較

以下に、iPhoneXとiPhone8の違いをご紹介します。赤字は、俺的に優れているポイントになります。もちろん人によっての価値観により、優れているポイントの見方は偏りがありますので、あくまでも参考にしてください。

機種 iPhoneX iPhone8
本体色 シルバー、スペースグレイ ゴールド、シルバー、スペースグレイ
重量 174g 148g
寸法 143.6 x 70.9 x 7.7mm 138.4 x 67.3 x 7.3mm
バッテリー 通話 21時間
インターネット通信 最大12時間
ワイヤレス動画再生 最大13時間
ワイヤレス音楽再生 最大60時間

30分で最大50%充電

通話 14時間
インターネット通信 最大12時間
ワイヤレス動画再生 最大13時間
ワイヤレス音楽再生 最大40時間

30分で最大50%充電

プロセッサ A11 Bionic +
ニューラルエンジン
M11モーションコプロセッサ
ディスプレイ 5.8インチSuper Retina HD
OLED Multi Touch
True Tone ディスプレイ
1000000:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)
4.7インチRetina HD
True Toneディスプレイ
1400:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)
画面機能 3D Touch 3D Touch
デュアルドメインピクセル
画面解像度 2436 x 1125 1334 x 750
PPI 458 326
生体認証 Face ID
(Apple Pay対応)
Touch ID
(Apple Pay対応)
ストレージ 64 / 256 GB
背面カメラ 12MP カメラ x2
広角:f1.8
望遠:f2.4
光学手ぶれ補正
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
光学ズーム
10倍デジタルズーム
ポートレートライティング(ベータ版)
12MP カメラ
f1.8
光学手ぶれ補正
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
5倍デジタルズーム
ポートレートライティング(ベータ版)
前面カメラ 7MP True Depthカメラ
ポートレートモード
ポートレートライティング(ベータ版)
Retina Flash
広色域キャプチャ
自動手ぶれ補正
7MP FaceTimeカメラ Retina Flash
広色域キャプチャ
自動手ぶれ補正
動画撮影 4K:24/30/60fps
1080p:30/60fps
720p:30fps
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
NFC リーダーモード対応FeliCa対応
位置情報 Assisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
デジタルコンパス
センサー 3軸ジャイロ/加速度
/近接/環境光/気圧
防水防塵 IP67(耐塵防浸型)
機種 iPhoneX iPhone8
予約開始日 10/27 (金) 16:01 9/15 (金) 16:01
発売日 11/3 (金) 9/22 (金)
税別価格
(SIMフリー版)
64GB 11万2800円
256GB 12万9800円
64GB 7万8800円
256GB 9万5800円
予約サイト softbank au
docomo Apple

このように比較しても、やはりiPhoneXの方が優れているポイントは多いですね。ディスプレイもそうですが、デザイン的にもiPhone7からのマイナーチェンジではなく、ニューデザインという面も、非常に価値の高いポイントになっていると思います。

鉄板のiPhoneX購入方法

どうですか?iPhoneXが欲しくてたまらないでしょう?(笑)

「iPhoneX」予約開始10/27午後4時01分からです!とりあえず今すぐに、カレンダー登録かリマインダー登録して下さいね。

ではでは、そのiPhoneXの予約購入に関して、持論も交えながらご紹介致します。

新型iPhoneの購入に際しては、発売日の即日入手が毎年困難になってきていますよね。俺も、去年(2017年)iPhone7の購入の際には、色がジェットブラックだったこともあってか、手に入れるまでに数日待つことになりました。

 CHECK  

最速iPhoneX入手方法

誰よりも速く!誰よりも先に!iPhoneXを手に入れたいならば、Apple Storeの店頭に並ぶ以外の選択肢はありません。もしくは、あなたの住んでいる地域にApple Storeがないのであれば、お近くの各携帯キャリア(docomo、au、SoftBank)にはある程度一定数のiPhoneXが確保されていると思うので、そこで並んで購入、もしくは予約するのが早いと言えます。

最速iPhoneXの入手方法”店頭に行く”のみです。

オススメの入手方法はこれ

俺はいつも各携帯キャリア(docomo)で新型iPhoneを買っています。

各携帯キャリアには、ご存知の通りOnline Storeなるものが存在します。俺はいつも、このOnline Storeを使っています。そうすれば、いちいち各携帯キャリアの実店舗にいかずとも、予約ができます。それはつまり、実店舗に行くよりもOnline Storeが早く予約ができます。

  1. あなたの使用している携帯キャリアのOnline Storeへアクセス
  2. Online Storeにて、お近くの実店鋪での”受け取り予約”をする(※Online Storeでの予約ではなく、実店鋪での予約必須です。地方に行けば行くほど、発売日に手に入れる輩は現象するので、地方にお住まいの方は実店鋪受取必須。それぞれの実店鋪には、一定数の製品の確保が成されていることが多いので)
  3. 実店鋪より入荷連絡を受け取り、iPhoneXゲット!(実店鋪でのオンライン予約は、実店鋪に行くよりも早く予約できます)

”各携帯キャリアのOnline Storeで、あなたのお近くの実店鋪での受取予約をする”

これが、最もオススメする入手方法です。

もちろん、発売後であっても、iPhoneXを購入する際はいちいち実店鋪行かずとも、まずはドコモオンラインショップにて予約して実店鋪にて購入した方が効率的です。

 購入はこちら   ドコモオンラインショップ

それか、以下のAmazonより購入可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

iPhoneXを買う7つの理由と、その予約購入方法は、参考になりましたでしょうか?

デザインやディスプレイなど、同じようなものを先取りで採用したGalaxy S8もありますが、もちろんiPhoneXはそれよりもはるか上を行く技術革新が注ぎ込まれています。

また、iPhone Xは11月3日発売の予定ですが、やはり「当面品薄になるのでは」との噂もあっていますので、購入するつもりなら、なるはやの予約購入は必須です。

さぁ、あなたもiPhoneXを手に入れましょう。

 ◉2017.10.28追記◉   

宣言通りに、iPhoneXとiPhone XのApple純正シリコンケースを買いました。

 CHECK  ▶  iPhone X Apple純正シリコンケースをいち早く予約注文しました。 

 CHECK  ▶ iPhone Xをドコモで予約(機種変更)!年を追うごとに、iPhoneの人気が高まり、予約するのも一苦労。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、お会いしましょう。

 購入はこちら   ドコモオンラインショップ

  追記  「iPhoneXのすべてがここに」

iPhoneXのすべての記事のアイキャッチ

俺的デザインログで書いた、iPhoneXの情報が詰まった記事を総まとめにしてみました。

それか、以下のAmazonより購入可能です。

その他のiPhone関連の記事についても、以下のアイコンをクリック(タップ)して、合わせてお読み下さい。

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

 

iPhoneX関連商品

iPhoneXについては、ケースなどがいくつか販売されていますので、本体を手に入れる前にCHECKしておくことをおすすめします。とは言え、俺は絶対的にApple純正のシリコンケースをオススメしますよ。

その理由を記事にしていますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPhoneXの写真

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA