iPhone XのApplePayにクレジットカードを追加する方法。

iPhone Xをより使いやすくするために、クレカやプリカを登録しておこう!ホームボタン廃止したことが功を奏しており、スマートフォンの未来をいち早く体現することができている。初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

「iPhone X(その他のシリーズも含む)を使って、ショップなどでクレジットカード払いをしたいけど、クレジットカードをiPhone Xに登録とか設定とかするのが難しい」、そう思っていませんか?

そんなことありません、たった3ほどの簡単な操作クレカプリカ追加できます。

そこで今回は、iPhone Xの使い勝手をより機能的にするために、iPhone Xにクレジットカード、またはプレペイドカードを追加する方法をご紹介します。

この記事を読みながら、追加してみて下さい。

クレカを追加する方法

まず、iPhone Xに登録したいクレジットカード、またはプリペイドカードをご準備下さい。

Walletアプリを起動

walletアプリ起動の画像

上記の画像の緑枠で囲まれている「Wallet」アプリタップして起動して下さい。

walletアプリ設定の画像

「Wallet」アプリが起動したら、上記の画面の右上にある「+」アイコンをタップして下さい。

カードスキャン

walletクレジットカードスキャンの画像

すると、カードのスキャン画面になりますので、準備しておいたクレジットカード、またはプリペイドカードの表面を、スキャン画面にかざして下さい。

walletカード追加の画像

かなり簡単にスキャニングしてくれますが、カードの色とテーブルや置く場所のコントラストが同系色ではない方がよりスキャニングも容易だと思います。例えば、カード(白)とテーブル(黒)のように。

画面の案内に従う

カードのスキャンが終わったら、クレジットカードのセキュリティ番号などを入力するちょっとした操作がありますので、そのまま画面の案内に従って進めて下さい。

それらが完了したら、あなたのカードがWalletアプリに追加されます。

カード追加完了

walletアプリクレカ追加完了の画像

上記の画面のように「クレジットカードがApple Payで利用可能になりました」と表示されれば、OKです。

まとめ

今までの一連のSTEPを動画で振り返りましょう。

  1. walletアプリをタップして起動
  2. 画面右上の「+」アイコンをタップ
  3. カードスキャン
  4. 画面の案内に従う
  5. カード追加完了

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPhone Xの使い勝手をより機能的にするために、iPhone Xにクレジットカード、またはプレペイドカードを追加する方法をご紹介致しました。

あなたの生活をより快適にするために、iPhone X(各モデル含め)にクレジットカードやプリペイドカードをぜひ追加して下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

  追記  「iPhoneXのすべてがここに」

iPhoneXのすべての記事のアイキャッチ

俺的デザインログで書いたiPhoneXの情報が詰まった44記事をまとめてみました。

ドコモから購入はこちら  ▶ドコモオンラインショップ

 Amazonから購入はこちら  ▶iPhone X 256GB SIMフリー 

また、iPhone Xの予約や、それに関してのケースなどのアクセサリーも購入して、記事にしていますので合わせてお読み下さい。

iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA