【悲劇】iPhone Xのディスプレイに傷がついた!その状況を説明!その予防と対策は?

iPhoneXが傷ついた記事のアイキャッチ

まさかの事態にガクブルです。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

”「iPhone X」のディスプレイに傷がつく”という悲劇とも言うべき恐ろしい事態が起きました。

今回は、「iPhone X」のディスプレイにがついてしまったので、その傷の状況と訳iPhone Xの使用環境、そしてその予防と対策についてご紹介させて頂きます。

 【iPhone X関連オススメ記事】 

【関連記事】 iPhone Xをドコモで予約(機種変更)!どのモデルを購入した?

【関連記事】 iPhone Xの入荷連絡が来ずに発売日にゲットできない10の理由。

【関連記事】iPhone X入荷連絡が来ない時の予約状況を確認する方法|ドコモ編。

【関連記事】 iPhone Xの発売から12日後。やっと入荷連絡がドコモから来た! 

iPhone

ディスプレイの傷の状況

iPhoneXディスプレイに傷の写真

Podcastとリマインダーアプリの中央下部付近に「白い斜め線」があると思います。

iPhoneでこの記事を見ている方は、画面をそのままピンチアウトしてみて下さい……

それが今回の悲劇である「iPhone X」のディスプレイのになります。パッと見てもあまり目立たないように思えると思いますが、これはディスプレイを表示(点灯)させているからそれほどまで目立っていないんです。

しかし、ディスプレイをロックして画面を暗くした瞬間に、深い闇のそこから……「こんにちは」と不敵な笑みを浮かべながらその傷はやってきます。

こんな風に。

iPhoneXディスプレイに傷2

ガクブルwww

完全にです。

ツメに引っかかる傷

この傷は、ツメに引っかかるほどの深さがあります。ディスプレイの上を、ツメを立てながら撫でるように指を動かしていくと、明らかに「カツッ」と引っかかります。

先ほどのディスプレイを表示(点灯)させていた場合は、多少なりともその傷がカモフラージュされてはいますが、明らかにその傷は見えます。

傷の状況

  • ディスプレイ表示(点灯)中は、うっすらだが傷が見える
  • ディスプレイロック(消灯)時は、確実に傷が見える
  • ツメで引っかかるくらいの深さがある

今回の傷の状況はこんな感じです。

この傷以外には、細かな傷もほとんどありません。

ディスプレイに傷がついた訳

以下の記事で書いている通り、「iPhone X」を使いはじめて約1ヶ月のところです。

iPhoneXファーストインプレッション1ヶ月使用レビュー

【関連記事】 iPhone X どう?1ヶ月使用レビュー!ディスプレイとサイズ感が最高。

【関連記事】    Apple iPhone Xどう?使用レビュー!新ジェスチャー操作が合理的な理由。

しかし、「これだ!」という傷がついた理由に全く見当がつきません。

もちろん常に持ち歩き、毎日のように「iPhone X」を使っていますので、何かしらの接触衝撃によって”傷がついた”訳ですが、俺には身に覚えがありません。

iPhone Xの使用状況

iPhone X」を持ち運ぶ時は、常に肩掛けポーチに入れています。

iPhoneXポーチ入れの写真

ポーチの中に入れているものは、以下のものです。

  • iPhone X
  • モバイルルーター
  • 小さい財布
  • AirPods

たまに、ポケットに入れることもありますが、基本はこのスタイルで持ち運びしています。

上記の4点セット以外はポーチの中にはほとんどいれませんので、ポーチの中でiPhone Xに傷がついたのなら、モバイルルーターか小さい財布かAirPodsのいずれかになりますが、見る限り尖ったような金具類は見当たりません。

【関連記事】小さい財布についてはこちら

【関連記事】AirPodsについてはこちら

その他に考えられることはないんです。落下させた訳でもなく、無事故で過ごしたこの1ヶ月でした。

傷ついた原因はあります

どうやって傷がついてしまったのかは分かりませんが、傷がついてしまった原因なら分かります。

それは”液晶保護フィルム未使用”だからですね。

以下の記事にも書いていますが、実際に液晶フィルムをつけるとつけないとでは、ディスプレイの美しさが完全に違うんです。特にRetina ディスプレイになってからは液晶保護フィルムをつけたことがありません。

でも、液晶保護フィルムをつけていないから傷がついたんです。

雨の日に、傘をささずに濡れてしまうのと同じで、液晶保護フィルムをつけていないディスプレイむき出しの状態ですので、いくら強靭なガラスとは言え、傷がつくリスクはかなり高くなります。

しかし、今まで液晶保護フィルムをつけてこなかったんですが、今回のiPhone Xの傷のような傷は今までついたことはありませんでした。

1ヶ月前まで使用していたiPhone7(1年間使用)だって、ほとんど気になる傷はつきませんでした。

もちろん、上記に書いたように”同じ状況”で持ち運んでいました。

iPhone Xは傷つきやすい?

iPhone Xは強靭なガラスのはず!

前面と背面はすべてガラスです。私たちが作った中で最も耐久性があり、これまでより50パーセント深い強化層を持っています。インクを7層にわたって重ねるプロセスが正確な色相と不透明度をもたらし、光の反射層がカラーの美しさを引き立てます。撥油コーティングを施してあるので、汚れや指紋は簡単に拭き取れます。

引用元|Apple

このように、「iPhone X」のディスプレイは耐久性に優れているということでしたが、さきほどお見せした写真のように傷がついてしまってます。

iPhone Xのディスプレイに関しての記事は以下に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

【関連記事】Apple iPhone Xを買う理由は、圧倒的なデザインとディスプレイにある。

とは言え、傷がついてしまったことをいつまでもウダウダ言っていても仕方ありませんので、その予防策と対応策を考えていきましょう。

iPhone Xを傷から守る

液晶保護フィルムを貼る

これは確実に鉄板ですね。というか、俺みたいに液晶保護フィルムを貼らない派の方が、断然少ないとは思いますが、iPhone Xのディスプレイをいつまでもキレイに無傷で使いたいなら液晶保護フィルムは必須ですね。

でも、液晶保護フィルム(ガラス)を貼ってしまうと、それなりにRetina ディスプレイの表示の美しさが下がる、タッチ操作に遅延や滑らかさなどは確実に落ちます。それが嫌で俺は液晶保護フィルムは貼っていませんでした。

iPhoneXにディスプレイ傷3の写真

こんな傷がつくなら…液晶保護フィルム買うよ〜!バカヤロー!!

Apple Care+に入る

「画面が割れたり、傷がついたりしても、修理すればいいか。」なんて安易に考えていませんか?

AppleCare+未加入の場合の修理代は、最大6万800円もかかってしまう恐れがあることを知っておきましょう。

AppleCare + iPhoneに未加入の場合

iPhone Xは、iPhone史上最高に高額な端末ですので、修理代金もそれはそれは高額なんです。

AppleCare+に未加入である場合は、画面の修理代が3万1800円、その他の修理代は6万800円

iPhone8やその他のモデルよりも、iPhone Xの修理代金は2万2800円も高額な設定価格となっています。

詳しくは以下の修理サービス料金表をご覧いただき、その他のiPhoneと比較してみて下さい。

修理サービス内容

過失や事故による損傷により iPhone の画面を交換する必要があるが、AppleCare+ には加入していない場合。 

Apple 製品限定保証の保証期間中に iPhone の画面が破損した場合。過失や事故による損傷は Apple 製品限定保証の対象外です。 

iPhone の画面が機能しなくなったが、その iPhone が Apple 製品限定保証、消費者法、AppleCare+ のいずれの対象にもならない場合。

引用元|Apple

修理料金表

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone X 31,800 円 60,800 円
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、
iPhone 5
14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 右の「その他の損傷」欄を参照 22,800 円

iPhone の画面以外にも過失や事故による損傷がある場合は、下表の「その他の損傷」欄の料金が適用されます。

AppleCare + iPhone に加入の場合

AppleCare + iPhone に加入されているなら、なんの心配もいりません。

修理サービス内容

AppleCare+ では過失や事故による損傷が最大 2 回まで保証対象になります。これは iPhone の画面の修理やその他の損傷にも適用できます。ただし毎回下記の AppleCare+ サービス料がかかります。下記は、AppleCare+ にご加入のお客様が、過失や事故による損傷に対する修理サービス保証の 1 回分を使って Apple で修理を行った場合の料金 (AppleCare+ サービス料) です。画面以外にも過失や事故による損傷がある場合は、「その他の損傷」の料金が適用されます。

引用元|Apple

修理料金表

iPhone のモデル AppleCare+ サービス料 – 画面の損傷のみ AppleCare+ サービス料 – その他の損傷
全モデル 3,400 円 11,800 円

上記料金には別途消費税がかかります。最終的な修理サービス料金については、製品の診断テストを行った上で確定されます。

AppleCare + iPhone について、さらに詳しくは以下の記事に書いていますので合わせてお読み下さい。

»»iPhone X AppleCare + 加入必須!未加入の場合の修理代金が高額。

Apple Care+iPhoneに入っておけば、傷どころかディスプレイが損傷したとしても3400円!で修理できます。

これは、下手に液晶を何枚も買い換えるよりも安くなることもありますね。

まとめ

傷がついた状況は分からないですが、持ち運びに気をつけていたとしても傷がつく可能性は今後もあるわけです。

また、iPhone Xのディスプレイが特に傷つきやすいわけではないにしろ、同じ状況で持ち運びしていたiPhone7には全く傷がつかなかったので、それを考えると、かなり注意しておいた方が賢明かもしれません。

「液晶保護フィルム(ガラス)」+「Apple Care+iPhone」

ディスプレイに傷をつけたくない、さらに傷をつけてしまった場合に備えて、これらの最強タッグは必須であります。

今!iPhone Xのディスプレイに、液晶保護フィルムを貼っていない方がいましたら、早急に貼る必要がありそうです。

俺も、液晶保護フィルム(ガラス)を念のために貼っておこうと思います。

ということで今回は、「iPhone X」のディスプレイにがついてしまったので、その傷の状況と訳iPhone Xの使用環境、そしてその予防と対策についてご紹介させて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

  追記  「iPhoneXのすべてがここに」

iPhoneXのすべての記事のアイキャッチ

俺的デザインログで書いたiPhoneXの情報が詰まった44記事をまとめてみました。

【関連記事】iPhoneXレビュー|予約購入からケース選びや評価までを総まとめ!機能やデザインのすべて。 

iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

iPhoneXが傷ついた記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA