iPhone X/XS/XRの使い方!まずは知っておくべき初歩的な操作法!

iPhoneXファーストインプレッション「新ジェスチャー」のアイキャッチ
iPhone14を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone Xからホームボタンが廃止になり、ジェスチャー操作だけになった。

今回は、そのiPhone X/XS/XRのジェスチャーの使い方として、まずは知っておくべき初歩的な操作をご紹介します。

iPhone14の予約・購入はこちら

iPhone14の予約開始・発売日時

■発表日 : 2022年9月7日(日本時間で9月8日 午前2時)

■予約開始日 : 2022年9月9日(金)

■発売日 :2022年9月16日(金)

■iPhone14/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro MAXは

■発売日 :2022年10月7日

■iPhone14 Plus

キャリア版(ドコモ・au・ソフトバンク)のiPhone14シリーズも同日時で予約・発売されます。

すぐにiPhone14を予約する

auでiPhone14を予約・購入する方法

au

au Online ShopでiPhone14を予約する方法は以下の通りです。

予約方法

  1. au公式サイトにアクセス
  2. 画面左上のメニューから「au Online Shop」をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「予約する」をタップ
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「手続きに進む」をタップ
  6. 「au Online Shopで契約・購入」をタップ
  7. au IDでログイン
  8. お客様情報を入力して次へ進める
  9. 申し込み完了メールが来たら予約完了

ドコモでiPhone14を予約する方法

予約方法

  1. 予めdアカウントでログインしておく
  2. docomo Online Shopにアクセス
  3. 画面左上のメニューから「機種をさがす」をタップ
  4. 希望のiPhone14モデルをタップ(「予約する」と表示されていれば予約が可能です)
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「予約する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来る
  8. 機種変更予定の電話番号から「0120-131-226」(通話料無料・自動音声・24時間対応)へ電話尾かけて予約完了

ソフトバンクでiPhone14を予約・購入する方法

Softbank

予約方法

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 画面上のメニューから機種を選ぶ。「iPhone14 Pro/Pro MAX」は左をタップ。「iPhone14/Plus」は右をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルの「購入する」をタップ
  4. 手続内容を選択後「自宅で受け取る」をタップし進む
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「予約情報を入力する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来たら予約完了

楽天モバイルでiPhone14を予約・購入する方法

予約方法

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 画面右上メニューから「製品」→「iPhone」とタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「iPhone14を購入する」をタップ
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「カートに追加する」をタップ
  6. 楽天会員情報でログイン
  7. 契約者情報・申込内容を確認して次へ進める
  8. 申し込み完了メールが来たら予約完了


iPhone X/XS/XRの使い方!まずは知っておくべき初歩的な操作法!

iPhone Xの新ジェスチャー操作についての詳しい操作方法は記事にしていますので、合わせてお読み下さい。

»»iPhone Xの使い方!アプリ起動などのジェスチャー操作方法まとめ。

iPhone X/XS/XRの使い方「ホーム画面に戻る」

ホーム画面に戻るの写真

画像元|Youtube

  • 下から上にスワイプするだけ

どの画面上であっても、下(末端)から上(中段ほど)にスワイプして、そのまま指をiPhone Xのディスプレイから離す感じの動作で、ホーム画面に戻ることができます。

インプレッションレビュー

ホームボタンが廃止されたことで、一番に影響してくる操作が「ホーム画面に戻る」という操作になります。「iPhone X」を購入した直後〜数日間は、ありもしないホームボタンを押そうと、「iPhone X」のSuper Retina ディスプレイになっている旧ホームボタンの位置周辺を、カツカツ!!とタップしてしまうという幼気(いたいけ)である一方、ある意味で慢性化(iPhone4より蓄積された操作法)されてしまった操作をして、「あっ、ホームボタンないんだった」という旧型のiPhoneから「iPhone X」に乗り換えたユーザーの”あるある”を幾度となく繰り返していました。

いくら触っても、そこにはホームボタンの姿形はないのに。

「そっか、あいつどっか行っちまったんだったな」

そんな哀愁めいた名セリフを吐き捨てながら、「ホーム画面に戻る」という新しいジェスチャー操作を繰り返していきました。

自然にすぐ慣れる

すると、あれよあれよと自然に体に染み付き、終いには妻のiPhoneを操作する際に「ホーム画面に戻る」という操作を、ホームボタンが存在しているiPhoneなのにも関わらず、下から上にスワイプしてしまい、「あれ?なんでホーム画面に戻らないの?」と逆に戸惑ってしまうこともありました。

ホーム画面に戻るために、 下から上にスワイプする新しいジェスチャー操作は、抜群の合理性を生んでいると感じています。

つまり、ホームボタンがあるiPhoneでは、ホームボタンをタップした後に、さらにホームボタンを押し込まなければならないので、動作×力2つ必要になるのに対して、ホームボタン廃止に伴っての新ジェスチャー下から上にスワイプするだけの動作になり、全く”力”を使わずに行えるようになりました。

1つの動作を行うにあたってのアクションを1つ減らしているということが言えるので、ホームボタン廃止の恩恵は、非常に合理性も高く、それでいて効率的ということが言えます。

言わば、親指を本体末端部分から上にシュッと上げるだけ、それだけの操作。

サムズアップをするよりも遥かに手軽に「iPhone X」の新ジェスチャーを使えば、「ホーム画面に戻る」ことができます。

iPhone X/XS/XRの使い方「アプリのタスクを表示」

アプリのタスク操作の写真

画像元|Youtube

  • 下から上にスワイプして、STOP!

どの画面上であっても、下(末端)から上(中段ほど)スワイプして、そのまま指を0.5秒ほど停止させると、アプリのタスク切り替え画面になります(表示)。

アプリのタスク切替

アウリタスク切り替え操作の写真

画像元|Youtube

後は、左右スワイプしてアプリを切り替え〜選択できます。

そして、アプリの切り替えにはもう一つ方法があります。

下部をスワイプ操作の写真

画像元|Youtube

アウリタスク切り替え操作②の写真

画像元|Youtube

下部(末端)スワイプすると、直接アプリのタスクを切り替えられます。

インプレッションレビュー

ホームボタンの存在が確認されているiPhoneでは、ホームボタンをダブルタップすると「アプリのタスク表示」ができました。一方、ホームボタンが廃止された「iPhone X」では、下から上にスワイプしてSTOP!という操作を行うことで「アプリのタスク表示」になるので、こちらも「ホーム画面に戻る」=新ジャスチャー操作と同様のことが言えます。

つまり、動作×力2つ必要になるのに対して、ホームボタン廃止に伴っての新ジェスチャー下から上にスワイプしてSTOP!するだけの動作になり、全く”力”を使わずに行えるようになりました。

それはつまり、非常に合理性も高く、それでいて効率的ということです。

「ホーム画面に戻る」という下から上にスワイプの新ジャスチャーに、STOP!(止める)という動作を組み込んだだけですので、非常に応用が効いた親切な操作性ですね。

こちらもすぐ慣れました。今では、ホームボタンを押し込むという力を使わない分、明らかに軽快な操作性が生まれています。

そして、アプリを表示させたら今度はアプリの切り替えを行ったりするわけですが、下部(末端)スワイプすると、直接アプリのタスクを切り替えられるという動作が非常に快適です。

また、アプリのタスクを表示させていなくても、ホーム画面のどこからでも下部(末端)スワイプすると、使用していたアプリ(立ち上げている)に瞬時に移動できます。

ホームボタンが存在しているiPhoneでは、STEP①「操作する指をホームボタンの位置に持っていく」、STEP②「ホームボタンを押し込むようにダブルタップする」、STEP③「アプリ選択画面から必要なアプリを選択する」STEP④「アプリを使う」という動作を行っていくわけですが、ホームボタンが廃止になった「iPhone X」では、STEP①「下部(末端)スワイプする」だけで必要なアプリを選択することができます。

非常に使い勝手は上がっています。

最後に

iPhoneXディスプレイの写真

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、そのiPhone X/XS/XRのジェスチャーの使い方として、まずは知っておくべき初歩的な操作をご紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone14を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

おすすめ関連記事を特集!!



iPhoneXファーストインプレッション「新ジェスチャー」のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。