Apple Watchのバンド「スポーツループ」はつけ心地と機能性抜群。【組み合わせ使用レビュー】

AppleWatchバンドレビュースポーツループのアイキャッチ

毎日の中に、自然に溶け込むモノだから。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の中身へ。

初代Apple Watchを2年使用し、先日(2017年10月)Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルを購入しました。

関連記事:Apple Watch series3 セルラーモデル開封レビュー&購入方法を紹介!
関連記事:Apple Watch series3 買う理由。初代の3つの不満で購入を決意!
関連記事:Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わったんです。

Apple Watchの各モデルによって、付属するApple純正のバンドはある程度選択することができます。

僕が購入したApple Watch series3に付属しているバンドは「ダークオリーブスポーツ ループ」です。

そこで今回は、Apple Watch 各シリーズで使える互換性のあるApple純正バンド「スポーツループ」の商品の概要と、実際の使用感などについてご紹介したいと思います。

結論から言いますと、「スポーツループは、無理のない自然なつけ心地&フィット感で、活動的な日常の中にすぐに溶け込む違和感ゼロの機能性重視のバンド」です。

では、まずはApple純正バンド「スポーツループ」について。

AppleWatch関連の画像

Apple Watch スポーツループ

バンドの概要

AppleWatchスポーツループ概要の画像

新しいスポーツループバンドは、ソフトで通気性が高く、しかも軽量。面ファスナー式なので、すばやく簡単に調節できます。ナイロンで織られた生地は2層になっていて、ループの肌に触れる側は高い密度があり、クッションのような柔らかさを持ちながら汗による湿気をしっかり逃します。外側には、優れた耐久性を与えるために装着ループをしっかりと固定しました。ほかのApple Watchバンドと同じように、サイズが対応するApple Watchケースであれば、どれとでも組み合わせることができます。

画像&テキスト引用元|Apple

技術仕様

  • 素材 : ウーブンナイロン

ナイロンで織られた生地は2層になっていて、ループの肌に触れる側は高い密度があり、クッションのような柔らかさを持ちながら汗による湿気をしっかり逃します。

引用元|Apple

互換性

  • Apple Watchの各モデル

カラー

カラーは全8種類あります。

AppleWatchフラッシュスポーツループの画像
  • フラッシュ
AppleWatchスパイシーオレンジスポーツループの画像
  • スパイシーオレンジ
AppleWatchエレクトリックピンクスポーツループの画像
  • エレクトリックピンク
AppleWatchシーシェルスポーツループの画像
  • シーシェル
AppleWatchダークオリーブスポーツループ
  • ダークオリーブ
AppleWatchピンクサンドスポーツループの画像
  • ピンクサンド
AppleWatchミッドナイトブルースポーツループ
  • ミッドナイトブルー
AppleWatchブラックスポーツループの画像
  • ブラック

価格

  • 5,800円(税別)

38mmも42mmも同価格となっております。

スポーツループ使用感

つけ心地が自然

AppleWatchseries3装着している写真

冒頭で書いた通り「スポーツループは、無理のない自然なつけ心地&フィット感で、活動的な日常の中にすぐに溶け込む違和感ゼロの機能性重視のバンド」です。

「なぜつけ心地が自然なのか?」と考えた時、すぐにいくつかの理由が浮かび上がってきました。

通気性が高い&軽量

Apple純正のバンドには、スポーツループの他に、スポーツバンド、ウーブンナイロン、レザー、ステンレススチールなどの種類がありますが、特にこのスポーツループに限っては、通気性と軽量化を前面に押し出しております。

スポーツバンドは、使い勝手は良いんですが、通気性が悪く、汗をかき過ぎると、バンドと肌の接地面が汗でベトベトになってしまうし、ウーブナイロンについては金具部分があるのでスポーツや活動的(運動)な使い勝手はよくありません。また、レザーはファッションに特化しているし、汗や雨で濡れることは避けたいし、ステンレスはそれこそビジネスライクに使うシーンが想定されていますので、あまり活動的(運動)なシーンで使うことはないでしょう。

しかしスポーツループは、その他のApple純正のバンドと違って、ウーブンナイロン素材で編み込むように作られていますので、”風通し”が抜きん出ています。そして、非常に軽量化が図られており、スポーツループという名の通り、スポーティに使うことを想定された製品=機能性重視であることが、実際に使用していて分かりますので、Apple純正のApple Watchのバンドの中でも、特にスポーティな使い方ができる機能性に優れたバンドは、「スポーツループ」であるということを俺的に結論付けておきます。

面ファスナー式で簡単に調節

AppleWatchスポーツループファスナー式の画像

スポーツバンドやウーブナイロンのバンドを装着するには、数カ所の穴が空いたところに合わせて、より自分の手首に近いサイズを選択肢するという形式になりますが、スポーツループはそれとは違い、面ファスナー(ベロクロに似たアルゴリズム)になっているので、サイズは数ミリ単位で調整できますので、自分の手首に100%近いフィット感にすることができます。

なので、微調整が効く分、狭くもなく、広くもなく、きつくもなく、ゆるくもない、非常に心地の良い、ジャストフィット!のつけ心地を実現しています。

違和感ゼロの装着感です。

クッションのような柔らかさ

AppleWatchスポーツループウーブンナイロン素材の画像

ウーブンナイロンという素材が、手首との密着面に適度な柔らかさを持たせ、柔軟性も高いので、過度な締めつけ感もなく、その他のバンドと違って非常に繊細な手首へのストレスを軽減してくれています。

率直に「装着していて気持ちいい」という印象を持たせてくれます。

「なぜつけ心地が自然なのか?」と考えた時、”通気性が高い&軽量””面ファスナー式で簡単に調節””クッションのような柔らかさ”という理由でした。

>汚れについて

その他のバンドよりも、ホコリや汚れについては目立たないと思います。しかし、色移りしやすい製品や着色のリスクは考えられます。

スポーツループの汗や洗濯について

基本的に素材がウーブンナイロンという素材でできていますので、汗で濡れようが水で濡れようが問題ありません。ナイロン素材ですので、水もバシバシ弾きます。

僕は実際に洗濯したことはありませんが、洗濯に関しても、水を弾くのでそれほど問題はありませんが、ウーブナイロン以外の部分にプラスチックが使用されていますので、傷が付く可能性はあります。

スポーツループの色移り

実際にスポーツループを装着していると、夏場などはさすがに汗をかいてしまい、スポーツループに汗が滲んでしまうことがあります。その影響により、実際に以下の写真のように、色が変化しているのが分かると思います。

スポーツループの色移り箇所の写真

いかがでしょうか?写真では少し分かりづらいかもしれませんが、実際の色味もよりも、色移りが起こっているところが濃くなっています。

スポーツループのマジックテープ部分の色移り写真

僕の腕のサイズに対してちょうどマジックテープが重なる部分に色移りが見られていますので、可能性としてはマジックテープ部分の濃い目の色が移ったか、もしくはその他の箇所が日焼けによって薄くなってしまったか?というところが考えられます。

とにかく、汗や水に濡れた場合は、そのままにはせず、ちゃんと乾燥させることが望ましいと思います。

最後に

AppleWatchダークオリーブスポーツループ外観の画像

Apple Watchに関わらず、その他の腕時計、手首に装着するアクセサリーなんかは、ファッション性(見た目)に特化しているものを誰もが好むことが多いので、意外と”つけ心地”という優先順位は低く設定しがちではありますが、「スポーツループ」はその”つけ心地”という部分と”機能性”という部分が絶妙にマッチングされています。

こんな使い方をする人にオススメ

  • 毎日欠かさず装着したい人
  • 汗っかきな人
  • カジュアルに使いたい人
  • 活動的に使いたい人
  • スポーツをしている人
  • スーツでもTシャツでも使う人
  • つけ心地を優先したい人
  • 機能性を重視した使い方をしたい人

まとめると、「スポーツループ」の外観や仕様は、ラグジュアリーでもなく、インテリジェンスでもないので、ファッション性は低い部分もありますが、Apple Watchは、そのデザインも去ることながら、日常の生産性を高めるための機能性を活かすための製品です。その機能性をより活発的にしたい方にとって、この「スポーツループ」最適なバンドだと思います。

色々書いてきましたが、実際に俺はデスクワークが中心の仕事ですが、「スポーツループ」はパソコンと接触してもカチャカチャと音が鳴ることもないですし、タイピングしていても一切干渉することもなく、仕事終わりでスケボーやスポーツをする時でも、家で料理や洗濯を行う時でも、Apple Watchとスポーツループの組み合わせで装着したままで快適に使っています。

何度も言いますが、つけ心地機能性に優れているので、活動的な日常の中での違和感もなく、非常に使い勝手がいいです。

いかがだったでしょうか?

今回は、Apple Watch 各シリーズで使える互換性のあるApple純正バンド「スポーツループ」の商品の概要と、実際の使用感などについてご紹介しました。

あなたのApple Watchのバンド選びの参考にもなればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では、またお会いしましょう。

次は、こちらの記事『Apple watch 人気のおすすめバンドレビュー!レインボーカラーの特別仕様の期間限定ウーブナイロンのバンドを購入。』でApple Watchの特別なバンドをチェックしてみましょう。

ご購入はApple Store、またはこちらから

 Apple Watchおすすめ関連記事 

»»Apple watch 人気のおすすめバンドレビュー】レインボーカラーの特別仕様の期間限定ウーブナイロンのバンドを購入。

»»Apple Watch series3 買う理由。初代の3つの不満で購入を決意!

»»Apple Watch series3 セルラーモデル開封レビュー&購入方法を紹介!

»»Apple Watch series3 Cellularモデルの魅力紹介&ドコモで予約ゲット! 

AppleWatch関連の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

AppleWatchバンドレビュースポーツループのアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA