Apple Watch series3 買う理由。初代の3つの不満で購入を決意!

AppleWatchを買う理由のアイキャッチ


強いて不満を言わせて下さい。

初代Apple Watchは、革命ではあったけど、実用価値は高くなかった。

初めましての方、そして俺的デザインログを読んで頂いている読者の方、いつもありがとうざいます。

ブロガーPEITAの写真

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、記事の本題へ。

こちらの記事 Apple Watch series3 Cellularモデルの魅力紹介&ドコモで予約ゲット! でも書いた通り、Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルを購入しました。

この記事の中でも、Apple Watch series3魅力をご紹介しております。

そこで今回は、なぜ「Apple Watch series3 セルラーモデルを購入したのか?」という詳しい購入理由初代Apple Watchを愛用してきて分かった3つの不満点を交えてご紹介させて頂きます。

初代Apple Watchユーザーseries2のユーザーの方々の買い替え検討の参考にもなればと思います。

AppleWatch関連の画像

series3を買った理由

俺は初代モデルの愛用者

以前に、初代Apple Watchを1年間使ってみて人生が変わったという記事も書きました。

»» Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わったんです。ほんと、Apple Watchって最高ですよ!って話。

俺が初代Apple Watchを購入し使いはじめて、丸2年が経過。

俺は初代のApple Watchユーザーであり、初代だからこそ目にすることができたApple Watchの新しい革命、そして初代だからこそ目にすることができたApple Watchの新しい革命から現在までに起こっているアプリ連動不具合や使用上の問題などなどなどなどsklhdfえwr434sdfhァイf……!!!

もう我慢の限界です。

Appleファンであり、そしてApple Watchが大好きなんですが、強いて言わせて下さい。

初代Apple Watchへの③つの不満

①iPhoneでアプリ起動してもApple Watchで連動するまでに時間がかかる問題

例えば、ランニング中は初代Apple Watchで時間の経過やタイムラップを確認したいので、当たり前のようにランニングアプリを起動するんですが、上手くiPhoneと連動されていない時が多いんです。

iPhoneでは30分経過しているのに、初代Apple Watchでは15分しか経過していないとか(笑)これ完全に死活問題ですね。

こんなんじゃApple Watchでランニングできません。

Apple Watchを観た瞬間に「確実なタイムラップ」りたいわけです。

しかし、確実なタイムラップが表示されるまに一定以上の時間経過を余儀なくされるので、こっちはランニングで心拍数あがって楽しくも辛い状況であるのに、そのタイムラップが表示されるまでApple Watchを装着している腕を目視できるくらいまでに上げて置かなければならないんです。

こんな辛いことありませんよね。

呼吸もフォームも崩れます。←プロじゃないからええやん(笑)

②各種SNS(LINEなど)のメッセージをタップしても一向にApple Watchで表示されない問題

左手首の相棒からブルッと通知を受ける。

「あっメッセージが来た」

すかさず、メッセージ表示をタップするんですが……メッセージ表示がまったくされないまま……フリーズ(笑)

やむなくiPhoneを取り出す。

なんてことが日常茶飯事です。

気づけば、完全に通知を受けるためだけのツールになっていました。

つまり、本来あるべき姿としては、「Apple Watchにブルッと通知が来て、iPhoneを取り出さずそのままApple Watchで確認〜返信する」だと思います。

しかし、「通知を受けてもApple Watchで表示さえできないから、当たり前のようにiPhoneを取り出して確認〜返信」というアクションになっています。

それなら、「Apple Watchの通知」なんてものはそもそも必要あるのか?

最初っからiPhoneで通知を受け、確認〜返信するってことの方が効率的なわけです。

Apple Watchが通知専用なら、そもそもそんなデバイス必要ないです。

③バッテリーが持たなすぎて死ぬくらい使えないことが頻発

腕時計という立場でApple Watchを使っていると、「バッテリー」という概念が非常にデメリットになります。

俺はこちらの記事 Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わったんです。ほんと、Apple Watchって最高ですよ!って話。 でも書いていますが、腕時計というものをあまり使ってこなかったので、初代Apple Watchのおかげで腕時計して時間を確認するという概念が生まれました。

そのおかげで、ものすごく時間効率があがり、感謝しています。

しかし、「時間を確認するだけなのにバッテリーが減り、夕方からゴールデンタイムの時間で尽きてしまう」という状況なんです。

先ほど述べたように、ランニングアプリの連動もできないのであまりヘルス系のアプリを使用しなくなって、通知がきてから確認返信もできないのでただ通知を受けるのみになり、最後にはApple Watchは”時間を確認する””アクティビティログの記録””通知”くらいしか使っていませんでした。

にも関わらずのバッテリー持ちの悪さ

”ヘルス”という分野でApple Watchを実用化していきたいのなら、「出勤前にApple Watchを装着して、昼に色々なアプリの連動である程度のアクションができ、夕方帰宅後にそのままランニングに行く」というくらいのバッテリーがないと無意味です。

帰宅後にランニングに行く前に、「Apple Watchを少し充電する」というアクションが発生してしまうので、なんだか効率悪すぎますよね。

せめて!せめて、バッテリー24時間は持ってほしいですよね。

iPhoneを充電するよりも、Apple Watch=腕時計を充電する(腕から外す)というアクションの生産性は悪いんですからね。

朝から寝るまで、肌身離さず身につけておくことでの生産性や効率性を上げることが本来の姿であるのに、バッテリーが持たないからいちいち腕から外して充電するというアクションが必要なら、そもそもWatchにする必要性なんてないですから。

「series3」が初代より優れた点

Series 3にはデュアルコア「S3」のチップが搭載されています。

  • 処理速度がSeries 2より70%高速化
  • WiFi通信速度が85%向上
  • Bluetooth/WiFi接続時の電力効率も50%向上

などなど、初代Apple WatchのシングルコアのS1チップと比べると、雲底の違いがあることは容易に想像できます。

詳しくはこちらの記事Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わったんです。ほんと、Apple Watchって最高ですよ!って話。にも、series3の魅力を書いていますので、合わせてお読み下さい。

もちろん数字だけのことではなく、実際にAppleWatch本体の起動時間やアプリの起動時間には、かなりの違いがあります!

それらを比較した動画ありますので、そちらで確認して下さい。

「初代」と「series3」比較動画

初代と比べるな!と言われそうですが、完全にseries3の圧勝とも言えるレベルの違いがあるのがお分かり頂けたでしょうか?

series2と比較しても、その差は歴然。

特にサードパーティ製のアプリも起動が早いことがわかりますよね。

「初代Apple Watchは、アプリ起動が遅いので、やむなくiPhone取り出すことが頻発するので、次第にApple Watchでアプリをほとんど使わなくなってしまっていた」という問題が、明らかに改善されていることが分かります。

つまり、Apple Watch series3のスペックと比較動画からも分かる通り、俺が初代Apple Watchに感じていた3つの不満の2つをクリアしていることになりますし、バッテリーの時間についても、初代と同様に公称18時間とのことですが、明らかにバッテリーの減り方が変わっているとのことですので、俺が初代Apple Watchに抱いてきた3つの不満をすべてクリアしたようなものです。

Apple Watch series3がこれだけ早いなら!買い替えてみよう!と思い、購入することにしたんです。

LTE|セルラーモデルにした理由

Apple Watchにセルラー通信なんて必要なのか?

それは使ってみないと分かりません。

ということで、とりあえずセルラーモデルを購入し、時期を見てセルラー通信でApple Watch単体を動かすことでのメリットなどを実際に体験してみたいと思っています。

Apple MusicがApple Watch単体でストリーミング再生できるメリットについては、あまり良いとは思えません。

通信費がかかっちゃうじゃないですか(笑)

終わりに

とは言え、初代Apple Watchではスペックの非力さに加え、もちろんアプリケーションを作っているデベロッパーの方々の並々ならぬ努力(初めてごと)、そしてAppleの努力でここまでなんとかできているということも言えると思いますので、「Apple Watch全く使えない!」ではなく、「Apple Watchはここまで使えるから、実用化までもう少し!」というレベルにあることは確実です。

そしてそのレベルがようやく「Apple Watch series3」から実用化できるレベルになったんで、series2を見送り、今回のApple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルを購入しました。

なので、series2からの買い替えを検討している方には保留をオススメするとして、初代Apple Watchを使ってきた方は、買い替えをしていいくらいのモデルチェンジになっていると思います。

今回は、なぜ「Apple Watch series3 セルラーモデルを購入したのか?」という購入理由を、初代Apple Watchを愛用してきて分かった3つの不満点を交えてご紹介させて頂きます。

初代Apple Watchユーザーやseries2のユーザーの買い替え検討の参考になればと思います。

また、Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルの購入は、契約などの手間を考えると、各キャリアから買うのもオススメです。

ドコモから購入はこちらドコモオンラインショップ

Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルを実際に使用しながらレビュー記事も書いていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またお会いしましょう。

AppleWatch関連の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

AppleWatchを買う理由のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。