YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

iPhone XS Apple純正シリコンケースレビュー!魅力やホコリはどう?

iPhone XS Apple シリコンケース-2
auが話題機種を割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

Appleが公式に発売しているiPhone XS専用の純正シリコンケースのご紹介。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

この記事がおすすめな読者

  • iPhone XSのケースを購入予定の方
  • iPhone XSのケース選びに迷っている方
  • iPhone XSの純正シリコンケースの特徴について知りたい方
  • iPhone XSの純正シリコンケースのメリット・デメリットを知りたい方
  • Phone XSの純正シリコンケースのほこり(ホコリ)の問題について

ということで今回は、Apple Storeから公式に発売されているiPhone XSのApple純正のシリコーンケースの”特徴”や”仕様”、そして7つの魅力についてご紹介します。


iPhone XS Apple純正シリコンケースとは?

Apple iPhone XS シリコンケースの画像

画像引用元:Apple

iPhone XSのためにAppleがデザインしたフォルムが、あなたのiPhoneの音量調節ボタン、サイドボタン、なめらかなボディにぴったりフィットします。余計な部分は一切ありません。iPhoneを一段としっかり守れるよう、内側には柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用しました。外側はシリコーンで絹のように柔らかに仕上げてあるため、あなたの手に心地よく収まります。このケースは常に装着しておくことができ、そのままワイヤレスで充電することもできます。
引用元|Apple

デザイン/外観について

背面部分に”アップルロゴ”があるだけで、それ以外に目につく装飾は一切ありません。非常にシンプルな外観のデザインとなっています。iPhoneXSの仕様上、前面(ディスプレイ部分)は全開で、側面や上部側面は、切替式のサイレントオン・オフ以外はシリコンで完全に保護されています。下部と背面カメラ部分についてはむき出しの状態です。

変わらない美しさ

このデザインとフォルムは、iPhone5以降のモデルから発売されているApple公式の純正シリコンケースから変わっていません。変わっているとするれば、歴代のiPhoneに合わせて作られたサイズのみ。だからこそ僕は、変わらない安心と信頼でAppleの純正ケースを使い続けている。

関連記事:レビュー|iPhone X 人気のApple純正シリコンケースを選ぶべき!
関連記事:iPhone7のおすすめ最強ケース!デザイン最高のオリジナルApple純正シリコンケースが人気!

耐衝撃性/保護力/傷について

保護力は歴代のシリコンケースを使ってきた僕の結論からすると、文句なしに保護力は抜群です。このシリコンケースを装着して使用している時に、本体に傷がついたことは一度もありません。仮に、何度か落下させたことはありましたが、シリコンの耐衝撃性もよく、本体が故障したり傷がつくことはありませんでした。

ハサミや刃物できりつけない限り、爪を立てたくらいでは傷はつきにくいと言えます。細かな傷のつきにくさについては、シリコンケースの長所だと言えます。

関連記事:最強の人気色は黒! iPhone XのApple純正シリコンケースをレビュー!衝撃&強度,耐衝撃も良し!

ゴミ,ホコリや汚れについて

シリコンケースのカラーにもよるかもしれませんが、ゴミやホコリについては、それほど気になるレベルではありません。強いて言うならば、シリコンケースのカラーがブラック系なものは、若干のホコリやゴミが目立つ傾向にあります。

これについては、以下に詳しく後述しています。

カラー/色 9種類

iPhone XS シリコンケースカラーの画像

画像引用元:Apple

iPhone XSシリコーンケース のベースカラーバリエーションは、ネクタリン|ラベンダーグレイ|ブルーホライゾン|ストーン|ピンクサンド|ミッドナイトブルー|ホワイト|ブラック|product(RED)の9種類あります。

カラーバリエーションについては文句ない種類の豊富さです。あなたの好みやライフスタイル、ファッションに合わせて選ぶことができます。

>おすすめのカラー

僕はブラックをおすすめしています。理由としては単純で、”飽きのこない色”だからです。公式のケースですのでそれほど安い買い物ではありません。だから、できるだけ長く使うことを考えれば、飽きのこない色にしておくことが最善だと思います。

iPhone XS シリコンケース価格

  • 価格|¥4,500 (税別)

価格設定が少し高めな印象を受けますが、それだけコストパフォーマンスに優れた一級品に仕上がっているので、安心価格として評価しましょう。

iPhone XS Apple純正シリコンケースレビュー!7つの魅力を解説!

Apple純正のシリコンケースには7つの魅力的な理由があります。

  1. 汚れが目立たない
  2. 適度なフィット感
  3. 夏も冬も季節相応の温度
  4. 裏地がマイクロファイバー
  5. 最強の耐衝撃性と保護力
  6. 最高のデザイン
  7. カラバリが豊富

汚れが目立たない

こちらのApple純正のシリコンケースのシリコン素材は、手垢が付いてもあまり目立ちません。比較的にいつもサラサラした手触りで、色の劣化(黄ばんだり)もほぼありません。いつまでもキレイです。仮に汚れた場合でも、レザーなどのケースと違って、まるっと水洗いができることもポイントです。

適度なフィット感

シリコン素材なので、キュキュっとしすぎるのかな?と思ってしまいますが、このApple純正シリコンケースは、公称の説明にあるように、絹のような柔らかさを持つシリコンで作られています。だから、いつもサラサラです。でも、サラサラだと滑りやすいのでは?と思ってしまいますが、全くそんなことはありません。

サラサラだけど、ズボンのポケットやバッグから取り出す時の引っかかりも少ないです。しかも、滑りがいい反面、適度に滑りも悪いので、本当に適度なフィット感とホールド感もあります。

夏も冬も季節相応の温度

ハードケースやアルミニウム製のケースであれば、夏の暑い時期には本体とケース自体も熱くなっていたり、逆に冬はキーンと冷えていたりすることがあると思います。しかし、Apple純正シリコンケースは、夏場でも異常に熱くなることはなく、冬場でも異常に冷えてしまうことはなく、季節によってそれなりに「季節相応の温度=触れるくらいの温度」を保ってくれます。

裏地がマイクロファイバー

よく安価なシリコンケースにありがちな表だけではなく、裏地もシリコンで作られています。しかし、このAppleの純正シリコンケースは、裏地が柔らかいマイクロファイバー素材で作られています。つまり、超極細の合成繊維なので、絶対に傷がつくことはありません。

きめ細やかいマイクロファイバーの繊維で、大切なiPhone XSの本体を包んでくれます。

最強の耐衝撃性と保護力

先ほどご紹介した通りに、適度はホールド感がありますので、そこまで手から滑り落ちたりすることはありませんが、過去にAppleの純正シリコンケースを落下させたことがありますが、無傷でした。本体も無事です。耐衝撃性や保護力(むき出し以外の部分)は最強レベルと言ってもいいです。

最高のデザイン

Appleの純正のケースを選択することは、”白ご飯に梅干し”のようなものです。すなわち、好き嫌いがあるにせよ、ベストマッチなデザインです。合わないはずがありません。

音量ボタン、電源ボタン、サイレントオン・オフボタン、そしてカメラの開口部、どのデザインや形状を見ても、収まりが良すぎる洗練されたデザインになってます。

iPhoneのデザインを隠してしまっても、それを上回るデザインとまでは言えませんが、ケースとしてはシンプルかつ洗練された最高のAppleクオリティです。

色・カラバリが豊富

先ほどご紹介した通り、あなたのライフスタイルに合った素敵な9種類のカラーバリエーションが用意されています。

好きな色を、最高なデザインで。

iPhone XS Apple純正シリコンケースの欠点についてレビュー

  1. シリコンの割に価格が高い
  2. 高級感ゼロ
  3. 安っぽさがある
  4. 本体からサイズアップしてしまう

なんと言ってもシリコンである以上は、少し安っぽさからは抜け出せません。

さらに気になるのがシリコンケースのホコリ(ほこり)ではないでしょうか?

iPhoneの純正のシリコンケースにはホコリ(ほこり)がつきやすい?

iPhoneXApple純正ケース開口部分の写真

サッと現物のシリコンケースを撮影した瞬間から、上記の画像でもわかるようにホコリ(ほこり)がついているのがわかりますか?

シリコンケースにホコリ(ほこり)がつかない方法はある?

iPhoneXとiPhone7の写真

特に色が黒の場合はシリコンにほこりが目立ちやすい

新品でも中古でもほこりは目立ってしまいす。純正シリコンをケースはでホコリ(ほこり)を目立たせたくないなら、黒以外を選ぶ必要があります。

極端に言えば、白(ホワイト)に近い色のシリコンケースを買えば、ホコリ(ほこり)がつかないというか、目立たなくなります。どんなケースでもホコリ(ほこり)はつきます。要は目立たなくなれば良いと割り切りしかありません。

まとめ

iPhone XS Apple シリコンケースがおすすめな方

  • 汚れやホコリが気になる方
  • 雨にも風にも負けたくない方
  • 本体が防水防塵だからそのまま水の中でも使いたい方
  • ポップで派手な色が好きな方
  • iPhoneのフォルムをできるだけ尊重したい方
  • Apple純正のケースをとにかく安く買いたい方
  • Apple純正ケースを遊びで使い倒す方

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、Apple Storeから公式に発売されているiPhone XSのApple純正のシリコーンケースの”特徴”や”仕様”、そして7つの魅力についてご紹介しました。

あなたのiPhone XSのケース選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。またお会いしましょう。

次は『iPhone XS おすすめレザーケースはApple純正!メリットデメリットの7つの魅力に迫る!』を読んで、レザーケースと違う特徴を知っておこう!

その他のiPhone XSに関連た記事を書いています。⇒iPhone XS関連記事はコチラ

|iPhone XS/XS Max/XRの最速予約&最速購入を考えている方は以下の各キャリアまで。
>>ソフトバンクで予約購入する
>>au Online Shopで予約購入する
>>ドコモで予約購入する

|iPhone XS/XS Max/XRのおすすめのケース一覧は以下より
>>iPhone XSのおすすめケース一覧
>>iPhone XS Maxのおすすめケース一覧
>>iPhone XRのおすすめケース一覧

|iPhone関連おすすめストア

  • メディア掲載多数!iPhoneアクセサリーブランド「Spigen 公式ストア
  • ヒルナンデスやスッキで特集されたどこでもくっつくケース「WAYLLY(ウェイリー)
  • iPhoneケース専門ショップ!今日使える500Pもあり!「SMART PEOPLE
  • ここにしかないデザインのケースアクセサリー多数!「Arts:Labo

|iPhone関連おすすめサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11,11 Pro Max 公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PEITAに仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

iPhone XS Apple シリコンケース-2

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。