デスクワーク時の運動不足に効果的!スタンディングデスクバイクV9!

デスクワークで毎日座りっぱなしでは運動不足になりがちです。そこでそれをズバッと解消する一石二鳥のスタンディングデスクに切り替えてみませんか?

ということで今回は、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたワークステーション製品(液晶テレビ・ディスプレイを設置する壁掛け・スタンド・アーム、昇降スタンディングデスク、フィットネスバイクなど)を開発し続けているLoctek社傘下のブランドの一つ【FLEXIMOUNTS】 という企業が作り出した、座ってばかりのデスクワーク作業をしているあなたの運動不足を解消するおすすめのスタンディングデスク兼フィットネスバイクFlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 】をご紹介します。

デスクワークの生産性と健康面の両方からあなたの新しいワークスタイルの再構築づくりの参考に。

では、まず座りっぱなしのデスクワークの体に及ぼす悪影響(デメリット)についてご説明します。

通常のデスクワークのデメリット

座りっぱなしのデスクワーク 画像

画像元:FLEXIMOUNTS

  • 座りっぱなしだと腰への負担がかかる
  • 座りっぱなしだと姿勢がどんどん猫背になる
  • 座りっぱなしだと血流が悪くなり疲れやすい
  • 座りっぱなしだと痔の症状がつらい
  • 座りっぱなしだから運動不足になりがち

これ以外にも、座りっぱなしのデスクワークでは、消費カロリーもほぼないので、非常に健康被害が気になるところです。

また、座りっぱなしのデスクワーク以外にも、車を運転する時、ご飯を食べる時、YouTubeやテレビを見る時など、1日24時間のほとんどを”座る”または”横になる”という状態でぼくらが過ごすことが多いわけです。

あなたは1日どれくらい座っていますか?

座りすぎていませんか?

座りっぱなしだと、一部の研究結果から「長時間座ることは体に悪い、1時間のデスクワークで寿命が22分も縮む」などと言われており、1時間につき5分程度歩くといいようです。
引用元:FLEXIMOUNTS

座りっぱなしは体に悪い

そもそも人間の体は動くことを前提とした構造になっており、長時間同じ姿勢を続けることには適していません。デスクワークで座りっぱなし傾向にある方や、肩や背中、腰などにどんどん疲労が蓄積していきます。心臓や肺、脳などに異常が起きているサインです。さらに、高血圧糖尿病・肥満など様々な病気のリスクも高まります。
引用元:FLEXIMOUNTS

座りっぱなしだと、同じ姿勢を長時間とることになるので、運動不足に加え、どうしても血流が悪くなるので、健康へのリスクが高まってしまいます。

そしてフィットネスバイク スタンディングデスクの導入部分である、そもそもスタンディングデスク自体の効果は?というところを簡単にご紹介しておきます。

スタンディングデスクのメリット

FLEXISPOT電動式スタンディングデスク 画像5

画像引用元:FLEXIMOUNTS

「立つ時間を1日3時間・週に5日確保すれば、年10回フルマラソンを走るのと同じカロリーを消費できる」と、イギリスの大学教授が発表しています。つまり長時間の座りっぱなしから解放する必要があります。一言で言うと立ったり座ったりして体を動かせば効果が得られます。「立つ」「座る」を繰り返すことで健康増進、効率アップ、生産性を向上させ、コンミューンを増進することができます。
引用元:FLEXIMOUNTS

スタンディングデスク3つの効果

  1. 血管病を予防する効果があります
  2. カロリーを燃焼してダイエット効果
  3. 仕事効率・生産性アップさせること

このように、座りっぱなしのデスクワークよりも、立った状態で作業するだけで、様々な健康へのメリットがあると言えます。

現在、毎日のように座りっぱなしのデスクワークを行っている方は、できるだけ体を動かすためにも、細かい休憩をいれながら、少し体を動かすことを意識しておかなければ、事が起こってからでは遅い!ということにもなります。

スタンディングデスクについては、こちらの記事『運動不足や腰痛,疲れ解消に効果的なスタンディングデスクおすすめ3選!』で特におすすめのエルゴノミクス(人間工学)に基づいたスタンディングデスク製品を3選ご紹介していますので、興味があれば合わせてお読み下さい。

つまり、スタンディングデスク兼フィットネスバイクなら、座りっぱなしの解消に加え、さらに効率的な運動もできてしまうという一石二鳥の製品であると言えます。

では、そのすべてを解決してくれるFlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスクについてご紹介します。

フィットネスバイクスタンディングデスクとは?

デスクバイクV9は自由な高さ調節が可能なデスクとエアロバイクを組み合わせたものです。革新的な
デザイン により、座ってサイクリングしながらまたは立ちながらの使用を省スペースで実現します。
引用元:FLEXIMOUNTS

自由自在に移動できる

360度回転する耐久性のある4つのキャスターホイールを使用してデスクバイクV9を部屋から部屋へ自由に移動することができます。デスクバイクV9の重力ブレーキキャスターにより安全にサイクリングを楽しむことができます。
引用元:FLEXIMOUNTS

1分で簡単に設置完了

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 画像2

引用元:FLEXIMOUNTS

FLEXISPOTデスクバイクV9はデスクトップを接続するだけ。わずか1分で使用できます。
特別な工具や複雑な組み立ては必要ありません。
引用元:FLEXIMOUNTS

高さ調節も簡単にできる

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 画像3

画像引用元:FLEXIMOUNTS

身長150CMでも190CMでも、家族の誰でも快適にFLEXISPOTデスクバイクV9を利用できます。
使いやすいガス圧式調節レバーは、スッと引き上げるだけでシートを上下できます。

調節にピンやノブなどは必要ありません。
引用元:FLEXIMOUNTS

快適性と機能性の融合

  • 静かでスムーズ
    ささやくように静かなペダルシステムで、周りの人を邪魔することなくサイクリングできます。
  • 8段階の負荷調節
    軽い運動から力激しいワークアウトレベルまで体力に合わせて使用できます。
  • 広々とした机部分
    ノートパソコンやタブレットを収容する大きなデスクトップ面によりマルチタスクが快適に

製品の概要

  • 天板サイズ  50*58cm
  • 耐荷重≦40kg
  • デスク昇降範囲 108cm-123cm
  • 座面昇降75-95cm
  • 外形寸法:89cm*59cm*108-

カスタマーレビューより

  • 机は広く使えて、ネット検索や読書と作業をしながら運動できるのが使ってて良いところです。
  • 使用時の騒音もほとんどないため、マンション住まいの方も気にせず使えると思います。
  • キャスター付きで移動もさせやすく、脚を折り畳むこともでき省スペースで使用できる点が良い。
  • youtubeを見ながらくるくるしていると、気づくと2時間以上経過していたりします。
  • 総評としては音も非常に静かで、8段階の負荷も有酸素運動目的としては全く問題ありません。
  • 静粛性は素晴らしい。マンションで使っているが、防音マットは不要なほど。
  • テーブルが多少揺れる。肘当てが付いているのは素晴らしい。この製品の最大の売りではないかと思う。
  • ながら運動ができるのでテーブル付きを選んで正解でした。
  • ちょっとしたスペースがあればどこでも設置できますし、これが家にて来てからは、わざわざジムに行く必要がなく、毎日乗っていると習慣になってきたので、上手い事継続できています。

引用元:FLEXIMOUNTS

公式サイトで購入する

公式サイト|FLEXIMOUNTS

Amazonで購入する

最後に

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 画像1

画像引用元:FLEXIMOUNTS

いかがだったでしょうか?

ということで今回は、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたワークステーション製品(液晶テレビ・ディスプレイを設置する壁掛け・スタンド・アーム、昇降スタンディングデスク、フィットネスバイクなど)を開発し続けているLoctek社傘下のブランドの一つ【FLEXIMOUNTS】 という企業が作り出した、座ってばかりのデスクワーク作業をしているあなたの運動不足を解消するためのおすすめのスタンディングデスク兼フィットネスバイクFlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 】をご紹介しました。

生産性と健康の両方からあなたの新しいワークスタイルの再構築に作りの参考になれば幸いです。また、会社の健康経営を考えて社内でスタンディングデスクを導入できれば、社員のワークスタイルを健康思考にするキッカケにもなります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

LOCTEK(FLEXIMOUNTS)の詳しくはコチラ、またはAmazonにて製品をチェックしてみて下さい。

次はこちらの記事『運動不足や腰痛,疲れ解消に効果的なスタンディングデスクおすすめ3選!』でおすすめのスタンディングデスクをチェックして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA