ドラクエ11(XI)、PS4版とどっちか迷ったけど、3DS版を買いました。

3DS版にはすれ違い通信があるぞ!

そこのおっさん!君も今日から16歳だ!

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてNew Nintendo 3DS LL版を買いました。

買って数日経ちますが、凄まじい面白さですよ!っていうほどでもありませんが、どんどんのめり込んでいってますね。

こんなCM見せられたんじゃね。

大人になって、ちょっと冒険でもしようかなって気分にもなっちゃいますよ。

しかし、さすがにこの歳(PEITAについて)になると、なかなか毎日ゲームばかりをやれるほど、余暇の時間を確保できるわけではありません。(笑)

自分のやりたいこと、それに家族のこともありますので。

▼ 関連記事▼ 

それでも、本当にドラゴンクエストXI New Nintendo 3DS LL版を買ってよかったです。

繰り返しの毎日に、「あっ!ドラクエXIしよう!」と、ちょっとだけ”楽しい気分”になる自分がいます。

16歳で、勇者として旅に出るんですから。

ドラクエXIの3DS版の購入理由

ドラゴンクエストXI には、PlayStation 4版とNew Nintendo 3DS LL 版があります。

どちらにも細かな違いがあり、メリットデメリットもありますが、俺がNew Nintendo 3DS LL 版のドラゴンクエストXI を買った、選んだ理由があります。

それは、”片手間&隙間時間にプレイできること”が最重要条件なんです。

その理由は、以下の記事に詳しく書いていますので、合わせてお読み下さいませ。

▼ 関連記事▼ 

開封の儀

初回特典があるので、とりあえず新品で購入しました。

同梱されていた中身は、初回特典と他諸々。

数日プレイしての感想

お盆前に購入して、数日プレイしていますが、グロテスクな表現は一切ありませんし、本当にほっこりするような表現になっています。

それでいて、魔王から世界を守る!的な責任感も感じられるストーリーなので、子供にも大人にも、女性にも男性にも、非常にバランスの取れた王道のドラゴンクエストですね。

オートレベル上げ

俺がプレイしていると、やはり子供が「させてー!」と寄ってきますので、そんな時は、バトルモードを”フルオート(めいれいさせろ以外のコマンド)”にして、ひたすら子供に敵とバトルさせ(基本的にAボタン押すだけ)、「HPが黄色になったら教えて、勇者があぶないから」とだけ伝え、おれは漫画を読んだり、テレビを見たり、このブログの記事を執筆したりしながら、レベルが上がったところで、子供と交代。(笑)

非常に効率的です。

ただ、このドラクエの醍醐味は、”レベル上げ”でもありますので、もちろん子供にばかりさせてはいられません。

最近のRPGなど(オープンワールドなど)のゲームには、レベルという概念があまりなく、ストーリーを進めていきながら、自然とレベル(強さ)が上がるようなシステム、または細かいスキルの振り分けなど難解なものも多い気がします。

しかし、このドラクエシリーズに限っては、ちゃんとストーリーを追うごとに、自分でレベル上げを行わなければならないという概念があり、トントントントン進めていると………ボス戦では全く歯が立たず、滅多打ちにされます。

だから、ちゃんと”強くなるためにレベル上げをする”という概念が発生し、強くなっている実感も伺えるので、すごくそんな”レベル上げ”という単調な作業にも、”強くなるために!”というモチベが湧いてきます。

しかも、細かい設定はなく、バトルで得た経験値でレベルが上がり、そのレベルに応じて様々スキルや魔法などの特殊能力をある程度覚えていきながらステータスが上がるので、非常に助かります。

やりごたえがあるのか?と問われれば、やりごたえはないかもしれません。

しかし、ストーリー▶レベル上げ▶ストーリー▶レベル上げといった具合に、分かりやすいシステム設計になってます。

ドラクエがたまらない4つのポイント

モンスターにほっこりする

こっちが大剣という凶器を使って攻撃をしているのにもかかわらず……”敵は絵を夢中で書いている”とか、とにかくモンスターのキャラが一匹一匹それぞれに個性がとってもほっこりカワイイんですね。(笑)

一本道のRPGである

勇者という役目があるので、決して自由(オープンワールドのようにはいかない)に冒険はできない。しかし、その自由度の無さが、逆にストーリーをハッキリとさせるからこそ、感情移入しやすい!勇者は、世界を救う旅に出るんだから、道筋は決められていることが必要ですよね。

勇者を自分にできる

ドラクエXIの変わらぬ 良さは、主人公の名前が変えられるところ。その他のRPGは、言わばゲームの世界の主人公を操作している感が否めないけれど、このドラクエシリーズは、主人公の名前を”好きな名前”に変えられるので、主人公への愛着も湧きやすい。ものすごく良く言えば、自分が冒険に出ているような錯覚を感じられる。

レベル上げという概念がハッキリしている

レベルを上げるごとで、自分が強くなる!それは、先述した通りに細かなスキル設定ではなく、レベルを上げれば自動的にすべてのステータスの底上げが可能になっています。レベル上げという単調作業が、子供の頃に遊んだRPGの醍醐味を思い出させてくれるので、すごくレベルが上がる度になんだかワクワクできる。

まとめ

歳を取った影響でしょうか、単純明快な王道ストーリーであるドラゴンクエストXI をプレイしていると色々なことに泣けてくるんですよね。

例えば、子供が悪い魔法にかかってしまっていて、それを勇者として助けるという場面など。(笑)

簡単に言うと、表面化している状況(悪い魔法にかかる)と、その裏にある、子供の哀しみとか、表面化していない背景にある努力、悲劇、寂しさ、悲しさ、不甲斐なさという、人の心の裏を、妄想という経験値により、自分の中で膨らませてしまうんですね。(笑)

それだけ、自分自身も同じような経験をしたり体験しながら生きてきたことにより、人生も経験値を上げ、人としてのレベルがあがった証拠でもあるのではないか……と思いつつ、はたまた、ただ涙もろくなったのか……(笑)

ただ、ひとつ言えることは、”子供だまし的な単純明快な物語の裏にある背景と心情描写”を、このドラゴンクエストXI で泣けるほど感じ取れるということは、それだけ”プレイ中に子供のように楽しめている”ってことでもありますよね。

ドラクエXIは、大人になった俺、そしてあなたが、童心に帰れる最も簡単な方法なのかもしれませんね。

子供も、大人も、男も女も、たくさんの人にこのドラゴンクエストXI プレイすることをオススメ致します。

俺のドラクエXIプレイ最新状況

どもどもPEITA、勇者ペイタです。(笑)

現在、レベル25です。(笑)

さぁ、あなたも早く冒険に出かけよう。

では、またお会いしましょう。

ドラクエXIの3DS版はこちら

ドラクエXIのPS4版はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA