FFXV【FINAL FANTASY XV】を、俺はAmazonで予約したって話。

どもどもぺーやんです。先日、映画「Kingsglaive FINAL FANTASY XV」を観まして、PS4/Xbox ONEのゲームタイトルであるFFシリーズ最新作のFINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)をプレイしたくなりました。

今回は、FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)をAmazonで予約したって話。

 

映画「Kingsglaive FINAL FANTASY XV」の感想を綴った、FFXV関連記事も絶対見て下さい!絶対!

FFXVの関連記事|FFXVの映画がやばい|映画「Kingsglaive FINAL FANTASY XV」を観た感想

FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)について

以下、Amazonの特集ページより

どこまでも広がる世界、どこまでも行ける世界。

広大な世界を自由に動き回って探索、攻略ができる「オープンワールド」形式を採用。時間経過、天候の変化により、世界の状況はリアルタイムで変化する。笑い声が響く街並み、鳥たちが舞う草原、鬱蒼とした森、深く暗い洞窟──。目的地への移動も、世界の探索も全てプレイヤーの意志に委ねられます。

FFシリーズ初、爽快なアクションバトル

武器を放ち、突き刺した場所まで瞬間移動ができる「シフト」。一度高所に移動してから地上の敵を狙いダイブするなど、縦横無尽に戦う爽快なアクションが簡単な操作で可能に。さらに様々な武器をリアルタイムに切り替えて戦う「武器召喚」、パーティメンバーとの華やかな「連携技」、天候や地形が影響する「魔法」、大いなる存在を喚ぶ「召喚」など、迫力あるバトルはFFを新次元へと押し上げます。

父と子。そして王の物語。

帝国の裏切りによって崩壊した王国を取り戻すため旅を続ける若き王子ノクティス。 仲間との絆。父との親子の絆。そして愛の絆。どんな困難に直面しても決して壊れない強い絆が、感動の物語を紡ぎます。

召喚獣

これまでとは全くスケールの違う、圧倒的な力を示す召喚獣。入手方法や攻撃方法は召喚獣によって様々だが、とにかく大胆かつ規格外である。

魔法

ファイアやブリザドなどの魔法も存在するが、天候や地形に影響される、リアルを突き詰めた本作ならではの手法。例えば草原でファイアを放てば草木に燃え広がり、雨が降れば消えていく。ブリザドは自らも凍りつく程。魔法効果を体感でき、いっそう世界に引き込まれる。

移動手段

彼らの旅は、車での移動から始まる。主人公ノクトが父親である国王レギスから譲り受けた車で、広大なフィールドを移動。ドライブ中は一人称視点や三人称視点などの切り替えも可能。

FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)をAmazonで予約

ffxv5

この通り、予約しちゃいましたよ、そりゃ。

もう、プレイしたくてプレイしたくてたまりませんよ、そりゃ。

「Kingsglaive FINAL FANTASY XV」というあんなすこぶる面白い映画見せられたんじゃ、プレイするしかないっしょ!

プレイというか、続きを観たい!

続きを見るには、プレイするしかない!

でしょ!でしょ!

とりあえず、FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)を予約したってことのご報告でした。

報告いらねーし!って声が聞こえましたよ(泣)

予約する方は、FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)関連の商品は初回版やAmazon限定版などありますので、よく吟味して注文して下さいね。以下をクリックで、商品詳細ページに行きます。

    

えっ??

プレイステーション4を持っていない?

それなら、プレイステーション4のFINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)を買っちゃうのもありですよ、そりゃ。

発売日に届く前に、もう少し具体的なFFXVをプレイするにあたっての、自分の思いなんかを今度記事にしたいと思います。

それもいらねーし!って声が聞こえましたよ(泣)

でも、書くし!(笑)

ではでは、またお会いしましょう。
see you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。