新たな出会いで大切にしたい、”たったひとつのこと” 。それと4DXで地獄体験な日。 2017年4月14日 ダイヤリーログ

そんな水ばっかりかけられたら、おしっこちびるわ!

こちとら1981年生まれの中年ですよ!トイレが近いんだから(笑)

俺の恥ずかしいプロフィールはこちら➡PEITAについて

理由は後ほど。

いつも”俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITA(デザインブロガー@PEITA)です。

2017年4月14日は、職場の歓迎会映画を観に行ってきましたよ。

春は出会いの季節

春、それは新しい出会いの季節でもありますね。

職場に新しい人材が入社するのは、どこの企業でも同じだと思いますし、「どんな人なんだろ?」と、少なからず社内では盛り上がるはずです。

しかも、その入社予定の人材が……若くて可愛い子という、事前のくだらない…本当に本当にくだらない情報だけで浮き足立ってしまうんだから、俺のバカ(笑)

仕事はもっぱら広報社内デザインが中心でやっとりますんで、自分で黙々と作業することが多いので、他のスタッフとコミュニケーション図る時間あまりないんですよ。

でも、ちゃんとコミュニケーションを図るチャンスは巡ってきます。

それは、歓迎会ですね(笑)

ここで初めて俺は、若くて可愛いという子と初セッションできるわけです。

若くて可愛い子かぁ………

そんな時は、歓迎会の会場に向かう時の足取りが、軽いんですね(笑)

今回の歓迎会の場所はこちら➡JAPANESE DINING「和民」 長崎駅前店|ワタミ株式会社

仕事の話から私生活暴露まで、ありとあらゆるジャンルトークが繰り広げられるのが飲み会です。

特に、共通の職場の場合、共通したストレスを改めて吐き出すことができる場所という”ストレス発散”という部分では、大きな大きな役割を担っている会でもあります。

新人さんもそれを聞きながら、笑ったりしていましたが、困ることもあったでしょう。

新しい出会い(初対面)の時に、俺が大切にしているたったひとつのこと

好かれようとせず、できるだけありのままでいる。

大多数の人は、以下のような対応をして、好かれようとするもの。

  • 気前良くしたり
  • 気配りをしたり
  • 相手の話に合わせたり

つまり、相手のペースコミュニケーションを図ろうとすることが多いと思います。

でも、俺は違います。

相手のペースに合わせる時間は、人によって”我慢””ストレス”になることが多くあります。

俺…めっちゃそれがあるんです(笑)

そして、初対面である相手もこっちを手探りしながら機嫌を伺い、コミュニケーションを図ります。

それって、無駄じゃないですか?(笑)

俺は、初対面の方に対しても、「できるだけありのままでいる」ことが、「一期一会を大切にする」ということだとを考えています。

その初対面の方との出会いを大事にすることは、相手に嫌われないように嫌われないようにすることですか?

その人と次に会えるのはいつですかね?

明日死ぬかもしれないんですよ?

それはこちら➡「明日って、あと何回来るんだろう?」

おおげさ(笑)

とは言え、せっかく出会ったのに、「最初が肝心だから」と気を引くんではなく、最初だからこそありのままでいることが、初対面の相手にとっても、相手が自分を判断する(合う合わない)のに、とても効率が良いことだと思います。

もちろん、捉え方や相手の立場など、基本的なところは弁えるとしてです。

だって、生きていく上で、必要な出会いもあれば不要な出会いもあるんですからね。

それを判断していくのは、最終的には自分なんですからね。

好きになれなかったり、合わなかったりする人、苦手な人と、無理に我慢して付き合っていかなくてもいいんです。

嫌いなら嫌い、合わないなら会わない、苦手なら近づかない方が、自分の人生を有意義に過ごすコツでもあると思います。

そうは言っても、苦手な人が同じ職場にいたら?

そんな時こそ、”ありのままでいましょう”ってこと。

これもね➡人生を、より豊かにするために大切なこと

だから俺は、「好かれようとせず、できるだけありのままでいる」ということが、新たな出会いで大切したいことです。

兎にも角にも、好きな人、嫌いな人、どちらの人に対しても”ありのままの自分”でいることが、自分の人生にとって有意義な日々になると思ってます。

初めての4DX

そんな気持ちで挑んでいた楽しい歓迎会も終わり、誘われた二次会をバッサリ断って、スカヨハ主演SF映画「ゴースト・イン・ザシェル」4DXで観にいきました。

えっ?二次会に行かないなんて、付き合い悪い?

ええ、そうです。私は付き合い悪いおじさんです。

ではなく、一次会に出て、新人さんを歓迎したんだから、それで役割は完結でしょう。

意気投合してしまったら話は別ですが(笑)

とりあえず、どちらにしても二次会は任意です。

「楽しみにしていた4DX映画を観る」のと「行きたくないけど行く二次会」は、どっちがありのままの自分ですか?(笑)

俺はそうしたまでです。

上映会15分前に映画館に到着。

事前にネットで予約し、席も確保。

この記事➡「君の名は」を観た感想でも書きましたが、当日の受付でチケットを買わずに、事前にネットで予約すれば、席も指定できますし、受付に並ばなくてもいいんですから、本当に効率的です。

4DXで映画を観るのは初めてだったんで、本当に「どんな体験を見せてくれるのかな〜」ってウキウキの高揚感しかありませんでした。

こちら➡4DX®とは?

ただ…4DXの映画観賞の価格は約3000円

どこそこの遊園地やテーマパークの入場料の並ですよね(笑)ふざけんな!(笑)

でも、たくさん初体験する年にしたいんで、お金には変えられないのが体験!ってことで(笑)

4DXの座席に座っていると、開演前からジリジリなんだか微妙に座席が動くんですよ(笑)

「あぁ、今調整中なんかな」とか思って、自然とニヤニヤしてました。

そんな楽しい4DX体験に、思わぬ落とし穴が………

上映15分前に映画館に到着し、トイレは済ませてました。

しかし、上映開始5分前……なんだかまたまた尿意がして……

小走り尿意上映時間に間に合うか?という完全に個人的な瀬戸際感を惜しげもなく外部に放出しながら、再びトイレへ。

上映開始2分前…ギリギリセーフで座席へ。

これだけトイレに行っておけば、映画中尿意感じることなんてねーだろ

さぁそして!4DXで映画が始まりました。

上映中は、映画シーンに合わせながら、座席がグイグイ動いて浮遊した感じになったり、アクションシーンでは背中をど突かれたり、左右の耳をピストル撃ち抜かれたり、が吹いたり、が出たり、を浴びたりと、自分の中での今年トレンドである”初体験をする”という興奮と歓喜の真っ只中で4DXを楽しんでいたんですが………

そんな楽しい時間も……長くは続かなかったのです…

 

 

 

 

……………

 

 

 

うそだろ…………

 

 

 

 

 

 

 

やめろ……………

 

 

 

 

 

やめてくれーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

尿意が襲ってきました。

 

 

 

うそだろう……

俺は何回トイレくねん。

大阪人ではなく、長崎県民です。

ここから、4DXが仇となり、地獄と化す

浮遊する映画のシーンで、座席が動く度に……

はい、尿意1ポイント入りました−!

アクションシーンで、背中をど突かれる度に……

はい、尿意1ポイント入りました−!

尚、尿意ポイントとは、100ポイント達成した時点で、尿が体外放出となります。

空を浮遊するシーンで、風が当たる度……

はい、尿意1ポイント入りました−!

尚、尿意ってきた時点で、すでに95ポイント入っています。

そして極めつけは………

4DX映画だからこその演出効果である”水”のシーンが、映画自体に多く取り込まれているようで、俺の尿意継承状態を無視した、ダイレクトな水攻め攻撃………

 

 

 

やめろ……………

 

 

やめてくれーーーー!!

 

 

は!だけは!

水だけはやめてくれー!!

 

 

 

4DXなので、秒刻みでの特殊効果

俺はこのままだと……

 

 

 

4DXに、膀胱が………

 

 

 

 

映画を思う存分楽しむためにあるはずの4DXが、完全に俺を殺しにきてました

 

 

 

上映開始前にちゃんと2回トイレに行ったはずなのに……なんでこんなことになってしまったのか……

 

 

 

 

あっ……!

 

 

 

 

 

歓迎会飲みすぎたんだ……(笑)

自業自得極地でありました。

終わりに

そんな地獄の4DX体験をしながらも、スカヨハ主演SF映画「ゴースト・イン・ザシェル」を観た感想と雑多レビューを書きました。

こちら➡スカーレットヨハンソンの主演映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観賞レビュー

ちゃんと映画は観てます。

肝心の尿戦争については、とりあえずピースサインでもしておきましょう。

4DX……

いやはや、満身創痍激しい体験でした。

尿意さえなければ、スタンディングオベーション

しかしながら、尿意があったからこそ、その4DX極みを味わえたってことでもありますね。

それだけ4DXは、遊びだけど遊びじゃなかった、新しい映画の観方提案してくれたってことですね。

つまるところ、映画鑑賞前については、飲み過ぎ注意ですが。

と、いきなり余談ですが、皆さんはTwitter使ってますか?

俺ももちろんデザインブロガー@PEITA使ってますが、Twitterアプリって標準のものを使ってましたが、最近すごく便利だな〜と使いまくってるTwitterアプリをご紹介しておきます。

こちらをクリック⬇

まったねー。

去年のダイヤリーログはこちら➡ダイアリーログ|2016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA