YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

4DX映画とは?実際に初体験した僕が尿意との壮絶な戦いをした話。

auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

LINE MOBILEにするなら今!

・SIMフリーのスマホやiPhone対応
・SNSが使い放題見放題!
通信エリアはキャリアと同じ

▽キャンペーン開催中▽
音声通話SIMで新規,MNPで5,000円相当のLINEポイトをプレゼント。
・キャンペーンコード「1908WA05」を入力
・音声通話SIMを選択

今すぐLINEモバイルをチェック

4DX映画の初体験も、尿意のせいで台無しに。

この記事では、映画館で初めての4DXを体験して尿意のせいで死ぬ思いをした話です。

結論から言わせてもらえば、4DX映画で死ぬ思いをしなくて済むためには「映画の前には水分のとりすぎ、そして上映中の水分にも注意して下さい。」とお伝えしておきます。

まず4DXについて簡単に説明しておきます。


4DX 映画とは?

4DXとは?

映画館用の環境効果技術。映画上映時に、標準の映像・音声に合わせて座席稼働や環境効果が体感できる。効果は「前後上下左右への動き」「背中への衝撃」「地ひびき」「耳・首筋へのエアー」「足元に何かが触れるような感覚」「風」「水」「霧」「雨」「嵐」「雪」「香り」「煙」「フラッシュ」「バブル」など。

引用元:Wikipedia

4DXを動画で観てみる

動画ではかなりド派手な演出をしていますが、初体験した僕としては、そこまでは……とだけお伝えしておきます。

では早速、映画館で初めての4DXを体験して死ぬ思いをした話をお届けします。お時間のある方は少しだけ僕の悲惨な話にお付き合い下さい。

悲惨な4DX映画初体験

僕が住んでいる街は、長崎。長崎にもようやく4DXが登場しました。

職場の歓迎会を早々に受けだした僕が向かった先は、ユナイテッドシネマ長崎

僕が初めての4DX映画体験に選んだのは、こちらの記事『スカーレットヨハンソンの主演映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観賞評価レビュー』に映画の感想も書いているゴースト イン ザ シェル。やはり、4DXともなればアクションシーンの多いものを選ぶにことしたことはないという判断です。

事前にネットでチケット購入

事前にネットで予約し、めちゃくちゃ観賞しやすい席を確保済み。

当日の受付でチケットを買わずに、事前にネットで予約すれば、席も指定できますし、受付に並ばなくてもいいんですから、本当に効率的なんです。

通常料金よりも4DXは高い

もちろん4DXはアトラクションという位置づけに近いものなので…4DXの映画観賞の価格は約3000円と料金は高め。どこそこの遊園地やテーマパークの入場料の並の価格です。

とは言いつつも、お金には変えられないのが体験!ってことで、初じめて体験することへの自己投資だと思えば安いものです。

いざ、4DXの館内へ

4DXで映画を観るのは初めてなので、本当に「どんな体験をさせてくれるのかな〜」とウキウキの高揚感で浮かれつつ4DXの席につくと、開演前からジリジリなんだか微妙に座席が動くんです。

「あぁ、今調整中なんかな」とか思ったりして、なんだか自然とニヤニヤしてました。

しかし、そんな楽しいはずの4DX映画体験が思わぬ方向へ崩れようとしていました。

上映15分前に映画館に到着し、トイレは済ませてはずだったんですが、高揚感と緊張のせいか、上映開始3分前……なんだかまたまた尿意が……

映画鑑賞中の尿意は回避したい

尿意を我慢しながらの4DX体験を回避するべく、心の中は「上映時間に間に合うか?」という完全に瀬戸際感に押しつぶされながらも、再びトイレへ。

そして、上映開始1分前に…ギリギリセーフで座席へ。

これだけトイレに行っておけば、映画中尿意感じることなんてねーだろ

4DX映画上映開始

さぁそして!4DXで映画が始まりました。

上映中は、映画シーンに合わせながら、座席がグイグイ動いて浮遊した感じになったり、アクションシーンでは背中をど突かれたり、左右の耳をピストル撃ち抜かれたり、が吹いたり、が出たり、を浴びたりと、自分の中での今年トレンドである”初体験をする”という興奮と歓喜の真っ只中で4DXを楽しんでいたんですが………

そんな楽しい時間も……長くは続かなかったのです…

 

 

 

 

……………

 

 

 

うそだろ…………

 

 

 

 

 

 

 

やめろ……………

 

 

 

 

 

やめてくれーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

尿意が襲ってきました。

 

 

 

うそだろう……

俺は何回トイレくねん。

 

しかし!もうここは我慢だ!

 

なんたって、映画は始まっているのだから。

4DXのある演出により尿意が激化

浮遊する映画のシーンで、座席が動く度に……

はい、尿意1ポイント入りました−!

 

アクションシーンで、背中をど突かれる度に……

はい、尿意1ポイント入りました−!

 

尚、尿意ポイントとは、100ポイント達成した時点で、尿が体外放出となります。

空を浮遊するシーンで、風が当たる度……

はい、尿意1ポイント入りました−!

 

尚、尿意ってきた時点で、すでに95ポイント入っています。

 

そして極めつけは………

4DX映画だからこその演出効果である”水”のシーンが、映画自体に多く取り込まれているようで、僕の尿意継承状態を無視した、

 

 

 

ダイレクトな水攻め攻撃………

 

 

 

やめろ……………

 

 

やめてくれーーーー!!

 

 

は!だけは!

水だけはやめてくれー!!

 

 

 

4DXなので、秒刻みでの特殊効果

僕はこのままだと……

 

 

 

4DXに、僕の膀胱が………

 

 

 

 

 

 

映画を思う存分楽しむためにあるはずの4DXが、完全に僕を殺しにきてました

 

 

 

上映開始前にちゃんと2回トイレに行ったはずなのに……なんでこんなことになってしまったのか……

 

 

 

 

あっ……!

 

 

 

 

 

 

 

 

4DX映画の前の歓迎会飲みすぎたんだ……

自業自得極地でありました。

 

そして僕は、エンディングロールに浸る余裕はなく、トイレへ駆け込んだ。最後まで尿意を一粒も取りこぼすことなく、4DX VS 尿意の戦いは僕の我慢で終止符を打った。

終わりに

4DX……

いやはや、満身創痍激しい体験でした。

尿意さえなければ、スタンディングオベーション

しかしながら、尿意があったからこそ、その4DX極みを味わえたってことでもあります。

それだけ4DXは、遊びだけど遊びじゃなかった、新しい映画の観方提案してくれたってことですね。

ということで今回は、映画館で初めての4DXを体験して尿意のせいで死ぬ思いをした話でした。

あなたも4DX映画で死ぬ思いをしたくないのであれば「映画の前には水分のとりすぎ、そして上映中の水分にも注意して下さい」とお伝えしておきます。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。