子どもがぶりっ子な理由は、誰のせい?ドタバタ七五三撮影で、カメラマンにお尻をプリプリさせてアピールする子の親になっている俺です。

お尻プリプリ。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

これは2016年12月18日に起こった出来事である。

めっちゃ時期外れではありますが、今日は昼から次女の七五三の撮影日です。

その七五三の撮影前に、朝から子供らを連れて近くの公園に遊びに行きました。

子どもは風の子!元気な子!子どもの遊ぶす姿を見ながら、自分の幼い頃を思い返す中二病。

いやはや、マジでマジで寒いのに子供は元気ですね。

遊びに夢中で、寒さを感じないんでしょうね。

あっ、いやいや、鼻水垂れ流しながらなんで寒いのは寒いんでしょうけど(笑)。

俺は寒すぎて寒すぎて、ブランケット持参して、近くの自販機で”じっくりコトコト煮込んだコーンポタージュ”をゴクリゴクリと、身体を暖めようとはしていましたが、すぐに冷えて、寒くて動けず、ベンチから子供の遊ぶ姿を観察するだけ。

身体を動かせば、暖かくなることくらいは脳で理解はしていますが、その前に”寒い”という状況から抜け出せないという情けないメンタルを発揮中です。

それにしても、元気に遊ぶ子供らを見ていると、思い出しますよね。

「自分の子供の頃のこと」

悩みや迷いなんてなく、ありのままに生きていました。

右に面白いものがあると聞けば行き、左に美味しそうなものがあれば食べに行き。

生まれた家庭環境にもうよりますが、”自分の興味”というものを、惜しげもなく優先させていた時期です。

それが良いことなのか、悪いことなのかはさておき、大人になって考えてみると、それが素敵なことには変わりはないです。

大人になると、右に面白いものがあると聞けば警戒、左に美味しそうなものがあれば警戒という、リスク管理をしたある意味自然な生活を送るようになりますからね。

子どものピュアな気持ちは、本当に素敵だなって思いますが、もっともっと子供の頃から色々考えながら、人生の計画を立てて、自分の未来のビジョンを見ていたら、どれだけ世界が広がったのかっても思います。

子どもの頃に、”人生でやりたいことリスト100”なんかを考えていたら、最高な人生になっていたでしょうね(笑)。

実際に、大人になって考えた”俺の人生でやりたいことリスト100”を見ても、「これを子どもが作ると、どんな内容になっていたんだろう」って面白くありますね。

今度、子どもにさせてみようかな。

関連記事 ➡人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト100。

でも、あの頃があったから「今がある」

これは、子供の頃でもそうだし、昨日の事でもそうですよね。

今があるのは、過去があったから。

だから、未来をちゃんと見よう。

って、改めて感じましたよ、おっさんですが(笑)

次女の七五三なのに、長女が参戦し、惜しげもなくお尻を突き出すぶりっ子ぶり。

1ヶ月遅れの、次女の七五三を、ドタバタで撮影に行きました。

ちょっと男の子っぽい次女は、衣装の色にブルーをチョイスし、お姫様じゃなくて、魔法使いが良いという…ジェンダーっぷりを発揮(笑)

もし仮に、そのような事になっても、俺は受け入れますよ。

子どもと言っても、それは子ども=人の人生ですからね。

究極に応援しますし、尊重します!

と、少し話が逸れましたが、次女は撮影さえ嫌がっていました。

それとは真逆の長女。

長女はいわゆるお姫様が大好きな子です。

今日は、次女の撮影がメインというのに…自らもドレス選び…次女のドレスでさえ…「これが可愛いんんじゃない?」とか「このドレスは今度着ようね」とか、もうノリノリです。

次女は撮影自体に、めんどくささを発揮しているというのに、長女はノリに乗ってる始末(笑)

撮影では、次女は終始困り顔で嫌そうにしていましたが。

長女は撮影の時に、ある種のスイッチが入り、独創的なぶりっ子を発揮し、カメラマンにお尻を突き出すは突き出すはで、眉間にシワを寄せたい気持ちを心の中でどうにか沈静化させているであろうカメラマンに「お尻お尻!引っ込めてねー」と言われながらの撮影。

「私はお尻を突き出した方が可愛いと思うんだけど!」っていう顔をして、長女自身が逆にちょっと困惑していました。

マイポーズを持ってるという七五三の子どもは、カメラマンにしたら扱いにくいでしょうね。

と思いつつ、それを止めない親は俺と嫁です。

長女のぶりっ子は、誰に似たのか……

俺ではないのか?

嫁ではないのか?

という探り合いを嫁と数分した結果……

長女の独自なものだという判決となりました。

俺も嫁さんも、まったくぶりっ子ではございません。

ここで証明できないのが残念です……

でも、俺も嫁も、自分大好きです(笑)

次女はあんまりこういうの好きじゃないみたいなんで、着物やドレスの衣装はこっちにお任せでした。

まぁ無事に撮影も終わったんで良しとしましょう。

では、まったねー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。