長崎のおすすめカフェレポート。海の見えるカフェ「野母崎コミュニティカフェ リップル」での休日とスタンスミス。2017年11月29日ライフログ

安息の地を探してるならココ。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

今日は、ご近所の方からの依頼で、同窓会旅行の1時間ほどの動画制作(編集〜書き出し〜DVD)の作業を午前中にササッと片付けて、この俺的デザインログの記事を書くために、ちょいと気晴らしに近くのカフェに行ってみました。

海の見えるカフェ「野母崎コミュニティカフェ リップル」。

俺は、長崎の南部の方に住んでいるので、自宅の目の前は海。

そして、その海岸線を数分行くと、全国的にも有名な長崎の観光名所である”軍艦島”が見えるロケーションが広がります。

今回は、その”軍艦島”が見える海岸線にある”海の見えるカフェ「野母崎コミュニティカフェ リップル」というところに行ってみました。

リップルの詳細はこちら➡野母崎コミュニティカフェ リップル

軍艦島についてはこちら➡軍艦島上陸クルーズ

長崎の市街地(長崎駅)からは、車で45分くらいはかかると思います。

天気は、あいにくの曇り空で、寒々しく迫る12月が目前に迫った11月末ということで、海岸沿いは寒いのなんのって(笑)身震いします。

 すげー景色が良いのに、曇りなのが残念ですが、すごく店内はオサレ〜(笑)

自家焙煎珈琲がメインのカフェ。

カフェと言っても、食事のメニューが3つしかないという。

多分、時期や季節にもよると思います。

自家焙煎珈琲の深煎りと浅煎りが選べるので、すごくこだわり抜いた味わい深いコーヒーがメインのカフェなんでしょう。

また、小物や珍しいアクセサリーなんかも売ってました。

唯一ある食事メニューの中で、素材にこだわっているカレーを頂きました。

少々辛みがありましたが、自然な味わいで美味しかったです。

カレーを美味しく頂いたあとに、自分のWEBサイト俺的デザインログの記事を、みっちり2時間書きましたよ。 そんで、久しぶりに履いたアディダス スタンスミス。

かかと部分のロゴがボロボロですが、このスタンスミスを買って、もう5年くらいになりますかね。

かなり履きつぶしてます。

このスタンスミスって、アディダスの歴代スニーカーの中で最も売れたモデルなんで、履き心地及びも良いし、シンプルなデザインで、本当に時代を選ばない、いつまでも素晴らしいアイテムですね。 お気に入りです。

冷暖房なしなのは、辛いかも?!

ただね…ただただね…

11月末で肌寒い季節の中、店内の暖房なしという驚愕の環境に身を置きながらの過酷なライティングとなりました(笑)

多分、みたところ冷房設備もなしで、冬は寒すぎるカフェでもあり、夏は暑すぎるカフェとなるでしょう。

そこだけが残念ですね。

しかし、目の前は海水浴場なので、夏は海の家としての立ち位置で奮闘しているんだと思います。

窓一面から見える海は、本当に開放感あって最高で、雰囲気は本当にめちゃくちゃよかったですよ。

こんな人におすすめのカフェ

俺がこにカフェに来た目的は「記事のライティング」です。

陽気なレゲエの音楽に合わせるような波の音が聞こえ、小物や家具などもアンティーク調で、ゆったりとした休日を過ごすには最適な場所。

市街地のスタバやカフェにはない、本当に落ち着いた雰囲気の海の見えるカフェ「野母崎コミュニティカフェ リップル」は、”夏や冬以外”なら、”1人になりたい時””何かに集中したい時””勉強や読書”などを目的にしている人におすすめですね。

夏は”海の家”になるようなので、めっちゃうるさいでしょうし。

冬は寒いでしょうから、春先や秋口に、上記のような人は遊びに行くといいかもしれませんね。

あと、たまにLIVEなどのイベントも開催されているようです。

周辺も、最高のドライブコース。

 帰りにようやく光がさしてきてました。 ただの帰り道ですが、ドライビングコースとしても最高です。

そそて、たまごからは、まだひよこは生まれない

そして、先日の子供たちとのデート➡2016年11月27日ライフログで買った、水の中にたまごを入れると、ひよこが生まれるってやおもちゃが少し割れて、ちょっと黄色いひよこが見えてきましたー(笑)

明日には生まれるでしょうかね〜 子どもたちも楽しみにしています。

では、またまったね~。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA