世界遺産 富士山に登る|富士山の五合目からの登山を、初心者でも成功させたストーリー#10【完】

どもどもぺーやんです。今回は”富士山五合目からの登山を、初心者でも簡単に成功させたストーリー#10【完】”です。
______________________________

前回の”富士山五合目からの登山を、初心者でも簡単に成功させたストーリー#9”はこちらをクリック

___________________________

無事にメンバーが富士山から帰ってきたところで、それぞれが息を整えて、お土産タイム。

しかし、本当に中国人の観光客が多いこと多いこと。

めちゃめちゃ早口で中国語を話すんで、みんなジャッキーチェンに見える(笑)

さぁさぁ、お土産タイムも終わり、早々に帰宅の準備。

なんせ……ここ山梨県から長崎まで帰るんで、結構なハードスケジュール。

でも、せっかくなのでとりあえず温泉に入っていく。

適当に車を走らせ、目に止まった“ふじやま温泉”。

富士山世界遺産の横断幕がここぞとばかりに掲げられている(笑)

中はすごく広々しており、意外にも利用客は少ない。

俺の小さな体で、ドーンとど真ん中で温泉にゆっくり浸かっていると……

ゴールドのネックレスを首から下げ、体に無数の傷を持った”おじいちゃん”が入ってきた……(汗)

怖いけど……おじいちゃん。

目を合わせたらいけないと思えば思うほど、そのおじいちゃんが気になって気になって仕方なくなってくる。

ど真ん中に陣取っていた俺の小さい体は、気づけば自然と隅っこへ移動していた(笑)

そのおじいちゃんは、体を豪快に洗い、鏡で自分の顔をチェック……

それをこっそり見ていた俺は……熱い湯船が一瞬氷で冷やされた感覚に陥った……

「あぁぁ…顔にも傷があるやん……」

おじいちゃんではあるが、相当ヤバイご老人だと俺は悟った。

そして、ふと気になる事が頭を駆け巡った………

そのおじいちゃんの小指は……

小指はあるのか……(汗)?

こ…小指はあるんだろうな⁉︎(゚o゚;;

恐る恐るおじいちゃんの小指に照準を合わせた。

「あった!あった!小指があったぞ!」

何だか少しだけホッとしかけたが……まさか現役⁉︎

と色々と考えてたら、逆上せてきた(笑)

心は少しだけ恐怖を味わう事になったけど、とりあえず体はサッパリ!スッキリ!ちょっとドッキリ⁉︎した(笑)リフレッシュタイムになった。

さぁ、お家に帰ろう。

________________________

もちろんここから、約12-13時間……

こりゃ………死ぬわ(笑)

ただ、帰るだけだと面白くないんで、気になるパーキングエリアに止まって、ご当地グルメを堪能しながら帰る事になった。

山梨県のご当地ラーメンや富士山ラーメンや神戸名物、名塩ラーメンなどなど、色々とグルメを満喫しつつ、車内でも柿の種やらお菓子やらを食らう(笑)。

富士山登ったご褒美だ!って自分に言い聞かせながら、食いまくった。

_____________________

そしてようやく長崎県に突入。

兎にも角にも、無事に富士山登頂に成功し、家路に着くことができた。

おかえりのチューをしたかどうかは、内緒(笑)

終わってみれば、良い経験になり、良い思い出になった。

富士山ありがとう。

mt-fuji-477832_1920

この勢いで、とりあえず 日本の世界遺産巡りでもしてみたいもんだ。

世界遺産である富士山登頂を、初心者でも簡単に成功させたストーリーのまとめへ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA