MacBook Pro 液晶コーティングが剥がれた!修理,無償交換できる?実際にAppleCareで修理交換してみた。

あなたはきちんとAppleCareに入ってますか?

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、俺の所有するMacBook Pro 13㌅ 2013モデルの反射防止コーティングが剥がれてしまうという症状が起きたので、AppleCareで修理依頼してみました。

【関連記事】MacBook Pro 2016の液晶は大丈夫か?|MacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル、液晶のコーティングが、無惨になったって話。

結果、Apple Careで無償交換できました。では、そのを経緯を書いていきます。

コーティングが剥がれた原因は?

コーティングが剥がれたのはアルコール成分が原因

そもそも何故コーティングが剥がれてきたのか?疑問に思っていましたが、それはMacBook Proの仕様であると思っていました。しかし、それは大きな勘違いでした。結果、修理依頼をした時に考えられる原因をオペレーターの方に教えて頂いたんですが、それはアルコール成分が含まれたもので液晶画面を拭いたことが原因のようでした。思い返してみると、俺はよくアルコール成分の含まれたものでMacBook Proのコーティングを吹いていました。それが一番綺麗になると思っていたので。でも、それは間違いでした。

これはiPhoneやiPadにも言えることかもしれませんので、あなたも注意しておいて下さい。アルコール成分の含まれたもので、液晶画面を吹いてしまうと、コーティング剥がれの原因になるかもしれません。

剥がれだしてから1年経過

MacBook Pro 液晶画面コーティングが剥がれた実際の画像

実際に、液晶の反射防止コーティングが剥がれ出したのは、1年前。最初は気にしていなかったんですが、コチラの記事に詳しく書いていますが、上記の写真のように徐々にそのコーティング剥がれが目に余るほど無残になってきました。

Apple Careの有効期限に注意!

そうは思いつつも、とりあえず時間のある時にAppleCareに連絡してみようと思いながら、そのまま放置していました。そしてある時、ふとAppleCareの有効期限を見てみると……

img_1205

Apple Careの有効期限が残りあと1週間のところでした。本当に危うく修理依頼を諦めるところでした。

MacBook ProをAppleCareに修理依頼

即、無償交換の案内

という事で、すぐにAppleCareのオンラインサポートに連絡したところ、「無償交換しますよ」と、あれよあれよとあっという間に無償交換になりました。さっすが、Apple神対応!っていうか、Appleのサービスが神対応でもあるし、電話サポートの接遇も神対応。どこぞのコールセンターに請け負ってもらっているのか知りませんが、そのコールセンターも素晴らしいですね。

その素晴らしさも含め、どういうチャートで液晶の反射防止コーティング剥がれが無償交換になったのかを以下に記載しておきますので、参考下さい。今回は、AppleStoreのジーニアスバーなどへの予約持ち込みではなく、オンラインサポートへの電話にての対応でした。

修理依頼でAppleオンラインサポートに電話する前の準備

・名前
・住所
・電話番号
・所有するモデルのシリアル番号
・ユーザーアカウントのパスワード(ログイン時のもの)
・データバックアップ
・自分に持てるだけの謙虚さ

AppleCareオンラインサポートの対応とその内容について

AppleCareお兄さん「今日はどうなされましたか?」

「液晶の反射防止コーティングが剥がれているんですけど…」

AppleCareお兄さん「それそれは大変なご不便をおかけしておりまして申し訳ありません」

いきなりの低姿勢に脱帽!

その後、シリアル番号などの確認を行い、1分ほどの保留のあと、

AppleCareお兄さん「☓☓様、お待たせいたしました。無償交換させて頂きます。大変ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした」

再度、謝罪されました。えらく、低姿勢です。他国ならまた違った電話の対応なんでしょうか。

それと、ついでに以下のようなSSDの不具合がありましたんで、そちらも一緒に修理依頼してもらうことに。もし何か不具合があれば、また連絡しますとのことでしたが、有償になることはないとのことでした。

img_1206

AppleCare 修理まとめ

ということで、俺のMacBook Pro 13㌅ 2013年モデルの反射防止コーティングが剥がれてしまったんで、AppleCareにて無償交換してもらえることになりました。

以下に、主な状況をまとめておきますね。

液晶交換の対象機種|MacBook Pro 13㌅ 2013モデルは確実。それ以外は、一度サポートに電話確認して下さい。

修理に要する時間|7日〜10日。場合によっては、それよりもかかる場合があるが、その際はきちんと連絡を行なってくれる。

配送方法|集荷、配送。ヤマト宅急便の集荷サービスで対応。今回は、午前中にAppleCareオンラインサポートに電話したんですが、当日の夕刻には集荷に伺ってれるというレスポンスも早かったです。

梱包|MacBook Pro 13㌅ 2013モデルの現物そのまま。箱や充電器など一切不要。現物「裸。いやん(笑)」そのままを集荷時に渡します。

img_1202

液晶交換は、天板とかも丸ごと交換になりますので、現在貼ってるステッカーはなくなっているでしょう。

iPadで仕事をすることになる

主に使っていたMacBook Pro 13㌅ 2013年モデルなんで、それが手元にない間は、iPad Proを職場に持っていって作業しなきゃならないんで、少々作業が限られるかもしれないのが、痛いですね。

img_1204

この記事もiPad Proでブラウザ開いて書いていますが…せっかくのWordPressの装飾が使えず……辛いです。

【関連記事】 MacBook pro がなくてもEvernoteとiPadで仕事ができる環境構築! 

そして、無事に…MacBook Pro 13㌅ 2013年モデルが旅立ちました。

ではでは、またお会いしましょう。
see you next.

|Mac関係の修理依頼ができるサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。