YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

iPhone12 全4機種の値段(価格)とメモリとストレージ容量が判明!

iphone12-pro-Series-lineup
iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhone12シリーズの値段を解説!

前回の記事で、iPhone12 Proシリーズの最強のディスプレイについて解説していますので、まだの方はそちらもチェックしてください。

2020年9月に発表、そして11月に発売開始と予測されているiPhone12シリーズの全4機種のストレージ容量、そしてそれに伴う予想価格、さらにはメモリの容量のリーク情報がようやく出てきましたので、各モデルそれぞれをチェックしながら解説していきますので、どうぞ最後までお読みください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


5.4インチiPhone12やProシリーズ全4機種の値段とメモリやストレージ容量の具体的な数字が出たの解説

https://youtu.be/n5EkU6H98OY

こちらの動画で詳しく解説していますのでぜひチェックしてください。

また以下より文章でも解説していきます。

iPhone12の全4機種の値段(価格)とメモリとストレージ容量が判明!

iphone12-4-model

このチャンネルでいつも追いかけている数々のAppleの製品の発売に関するリーク情報を的中させてきたAppleのアナリストであるジョンプロッサー氏が、自身が運営するFRONT PAGE TECというYouTubeチャンネルで伝えた内容と、僕なりの視点を加えて解説していきます。

まず、5.4インチのiPhone12 miniからご紹介していきます。

5.4インチのiPhone12 miniの容量と値段(価格)など

  • スーパーレティーナHD有機EL(OLED)ディスプレイ
  • メモリ|4GB
  • ストレージ容量|128GB・256GB
  • 価格|128GB:649ドル(約69,800円)/ 256GB:749ドル(約80,800円)

そして、ディスプレイの製造元が中国のBOEという製造元であるとしています。

5.4インチのiPhone12 miniではなくiPhone12になる?

名称については、iPhone12 miniではなく、iPhone12となるようです。

これについては、miniをつける様子としては、5.4インチディスプレイなのに本体サイズがコンパクトというイメージを強調するには、最も最適な名称ではありますが、これまでのiPhoneシリーズからしても、特別にminiとつけなくても、問題はなさそうです。

次に、6.1インチのiPhone12からご紹介していきます。

6.1インチのiPhone12 Plusの容量と値段(価格)など

  • スーパーレティーナHD有機EL(OLED)ディスプレイ
  • メモリ|4GB
  • ストレージ容量|128GB・256GB
  • 価格|128GB:749ドル(約80,800円)/ 256GB:849ドル(約91,800円)

そして、ディスプレイの製造元が中国のBOEという製造元であるとしています。

iPhone12 PlusではなくiPhone12 Maxになる?

名称については、iPhone12 Plusではなく、iPhone12 Maxとなるようです。

ここに関しては、今までの流れを鑑みれば、Maxという名称はハイエンドモデルのイメージなので、やはりエントリーモデルの大きめのディスプレイのモデルは、Plusが気持ち良いのは否めなせん。

そして、6.1インチのiPhone12 Proをご紹介していきます。

6.1インチのiPhone12 Proの容量と値段(価格)など

  • スーパーレティーナXDR有機EL(OLED)ディスプレイ
  • メモリ|6GB
  • ストレージ容量|128GB・256GB・512GB
  • 価格|128GB:999ドル(約107,800円)/ 256GB:1,099ドル(約118,100円)512GB:1,299ドル(約139,800円)

そして最後に、iPhone史上最も大きなディスプレイサイズとなる6.7インチのiPhone12 Pro Maxについてです。

6.7インチのiPhone12 Pro Maxの容量と値段(価格)など

  • スーパーレティーナXDR有機EL(OLED)ディスプレイ
  • メモリ|6GB
  • ストレージ容量|128GB・256GB・512GB
  • 価格|128GB:1,099ドル(約118,100円)/ 256GB:1,199ドル(約129,100円)512GB:1,399ドル(約150,800円)

注目したいのがメモリと容量の価格

iphone12-pro-image

やはり、メモリの容量と、ストレージの容量は、iPhone12シリーズとiPhone12Proシリーズでは違うラインナップになりました。

よりA14 Bionicの性能を余すところなく活かせるのは、当たり前の話ですが、iPhone12 Proシリーズのメモリが6GB積んでいるモデルとなります。

しかし、一方でiPhone12シリーズでも、メモリが4GB積まれたことに関しては、かなり前向きにとらえて良さそうです。

ストレージの容量については、やはり64GBについては、これからのアップデートやアプリの使用などを考えても容量不足になることは間違いないので、ラインナップからようやく消えました。

とはいえ、今後、ストレージ容量はどんどん多くなっていくのか?というとそうではありません。

スタンドアローンのスマートフォンの時代は終わる

iPhoneに1TBのストレージ容量を積んでも意味のない時代がきます。もはや、スタンドアローンのスマートフォンの時代は終わり、5Gの到来により、クラウドの活用は活発化してくると思います。

なので、iPhone自体には、ソフトウエアやアプリをインストールするということも少なくなり、オンラインですべてが行えるようになるので、それほどまでスタンドアローンの容量は必要ないと言えます。

最後に

ということで、iPhone12シリーズの全4機種のストレージ容量、そしてそれに伴う予想価格、さらにはメモリの容量のリーク情報がようやく出てきましたので、各モデルそれぞれをチェックしながら解説しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

iphone-12-pro-concept

[最新情報まとめ]iPhone12・12 Proの発売日や値段や性能は?

2020年3月27日

※この記事で引用、参照している内容や写真元はこちら

source:EverythingApplePro
Source:FRONT PAGE TECH/YouTube

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

iPhone11シリーズを買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

僕に仕事の依頼はこちら

仕事依頼バナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

iphone12-pro-Series-lineup

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。