iPhone12の9月発売の予測が揺れてる理由・120Hzか60Hzか?

iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhone12に関しての9月発売が遅れる可能性の進捗、iPhone12のメモリの容量について、120Hzディスプレイ搭載が見送られる可能性、iPhone12のエントリーモデルの2機種の新たなコンセプトレンダリング動画から改めてスペックを振り返りたいと思います。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12に関しての9月発売が遅れる可能性の進捗

こちらの動画でこの記事で書いていることをすべて話しいますので、ぜひ合わせてチェックしてください。

では以下より、文章でも解説いたします。

iPhone12のメモリは4GBと6GBになる

Appleのリーカー情報の的中率が88.6%という高いランクを維持している@L0vetodreamが、iPhone12のメモリの容量についてツイートしました。

iPhone12のエントリーモデルである5.4インチのiPhone12と6.1インチのiPhone12 Maxのメモリは4GB、そしてハイエンドモデルとなるiPhone12ProとiPhone12ProMaxのメモリは6GBだとしています。

iPhone12Proシリーズのみ旧モデルより進化

このメモリの容量については、このチャンネルでも追いかけているAppleのリーカーであるジョンプロッサー氏も全く同じリークを公開していますので、さらに信憑性が高まって来たと言えます。

ちなみに、現行モデルのiPhone11の全シリーズのメモリは4GBなので、iPhone12のハイエンドモデルのみメモリの容量がグレードアップした形となっています。

source iphone-mania.jp

iPhone 12、120Hzディスプレイ搭載を見送る可能性

iphone-12-pro-120hz

このチャンネルで何度か扱っているiPhone12ProとiPhone12Pro Maxのディスプレイが120Hzのリフレッシュレートを搭載するのかしないのかについての進捗の情報をご紹介します。

ハードウエアテストで不合格になった

YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」が伝えたリーク情報によりますと、その120Hzのリフレッシュレートを搭載予定のiPhone12Proのハードウエアテストで、20種類のうち3種類がテストに不合格となっており、iPhone12ProMaxに関しては4種類も不合格になっていたことがわかりました。

Appleの製品のハードウエアテストでは、すべてのテストに合格しないとそのハードウエアは採用しないと言われているくらい、ものすぎく厳しいテストのもと行われています。

iPhone12は60Hzになる見込み

現時点で、120Hzリフレッシュレートについての不合格があるということは、2020年秋に発売予定のiPhone12には間に合わない可能性が高いので、YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」は、120Hzのリフレッシュレートのディスプレイは、iPhone12には搭載されないとしています。

つまり、iPhone12全シリーズ、60Hzのディスプレイになるとのことです。

source EverythingApplePro

iPhone12の9月発売が遅れる可能性

毎年9月に、Appleは新型のiPhoneを発売してきました。モデルによっては多少出遅れたものもありましたが、とりあえず毎年9月に新型iPhoneを発売しています。

iPhone12も予定通り9月発売向けて調整中ではあるが

そしてもちろん今年の9月に発売が予測されているiPhone12も、予定通り9月に発売すると考えられます。しかし、皆さん御存知の通り、2020年は、100年前のインフルエンザのパンデミックのようなコロナウイルスによって、世界の情勢は一変していますので、iPhoneの発売についても、予定としては9月発売と予測されている中で、気の抜けない状況なのは言うまでもありません。

ただ、やはり製品を扱っている企業しかり、Appleは、毎年12月のホリデーシーズンまでに、予めユーザーの買い物リストに「iPhone12」を追加しておきたいのも事実です。過去の実績からもわかるように、Appleはその販売戦略でiPhoneを何億台と売ってきました。

発売が4週間から2ヶ月ほどは遅れる可能性は?

最新の発売状況として、Nikkei Asian Reviewによると、4週間から2ヶ月ほどは遅れるだろうとしています。そうならないことを願ってはいるものの、思い出してほしいのが、iPhoneSE 第二世代やiPad Pro 2020年モデルの発売が、コロナウイルスによって遅れたことです。毎年本当にキメの細かいサプライチェーンのマネジメントよって生産されるiPhoneなので、それは、発売スケジュールのミスでもなければ、Appleのサプライチェーンのマネジメント低下でもなく、発売が遅れた影響は、紛れもなくコロナウイルスによって世界の情勢が一変したことに他なりません。

つまり、2020年9月発売と予測されているiPhone12の発売ニカにして、Nikkei Asian Reviewが公開した情報である4週間から2ヶ月遅れるという可能性は、かなり現実的なところでもあります。しかも実際に毎年しっかりとiPhoneの販売戦略と発売スケジュールを立ててきたAppleが、iPhoneSE 第二世代の発売を遅らせてしまったわけですので、iPhone12にしても、発売が遅れることは、仕方ないことなのかもしれません。

9月の発売が消えたわけではない

しかしここで着目してほしいことは、コロナウイルスによって発売スケジュールが遅れたとしても、iPhoneSE 第二世代やiPad Pro2020年モデルが、ちゃんと発売されたことです。

つまり、iPhone12の発売についても、遅れる可能性は最後まで拭えないにしても、ホリデーシーズンに向けて、しっかりと発売してくるだろうと思います。

現時点では、9月の発売が消えたわけではないので、Appleの動向に注目しておきましょう。

source japan.cnet.com

iPhone12とiPhone12Maxのコンセプトレンダリング動画

5.4インチiPhone12と6.1インチiPhone12Maxのコンセプトレンダリング動画を公開されました。

それがこちらの動画です。

iPhone12のコンセプト動画

ディスプレイは目を疑うような美しさであるXDR有機ELディスプレイとなり、チップはAppleのあらゆる技術とテクノロジーが詰め込まれた最新のA14を搭載、またビデオ撮影では噂されている通り4K240fpsの撮影が可能と表記されていますが、これに関しては厳しいと思います。また、バッテリーが2日持つということも記載されていますが、そこも少し怪しいところです。そして予測てきることとしてノッチはコンパクト化されます。カメラ部分については、iPhone12Proシリーズはトリプルカメラ+LiDARスキャナですが、エントリーモデルであるiPhone12シリーズは、広角・超広角のデュアルカメラになっています。

そしてカラーラインナップについては、こちらも予測されている通り、かなりバリエーション豊かなハイカラーの色がラインナップされており、オレンジ、グリーン、パープル、レッド、ホワイト、ブルー、ブラックとなっております。

別の動画でもご紹介していますが、7月に入り多くのダミーモックアップが公開されていますので、このフラットで角張ったデザインでほぼ間違いないと思います。

sourcehttps://youtu.be/lj3cLjV-Azw

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

iphone-12-pro-concept

[最新まとめ]iPhone12・12 Proの発売日・値段・性能・デザインは?

2020年3月27日

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhoneSE第2世代を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。