FFXVの攻略じゃなくて、ただの旅日記 |FFXV Journey of discovery ⑤

さぁ、FFXVの旅の続きを始めますね。

前回はこちらFFXV攻略じゃなくて、ただの旅日記 |FFXV Journey of discovery ④

さぁ、FFXVの旅の続きを始めましょう。

FFXV CHAPTER ②「再起」#3

FINAL FANTASY XV_20170103103515

 

2016年12月15日にプレイして半月放置していたんですね(笑)

よっぽど面白くなかったのか、ゲームする暇もないくらいに忙しかったかのこっちかですが、もちろん”ゲームする暇もないくらい忙しかった”とお伝えしておきます。

さて、まずは王都の今後の動きも含めて確認しておいた方がいいだろうから、王都のコル将軍に会いに行ってみることにします。

FINAL FANTASY XV_20170103104417

FINAL FANTASY XV_20170103104440

 

モニカという案内役と話、どうやらコル将軍”王の墓”という場所に雲隠れしているらしい(笑)

FINAL FANTASY XV_20170103104548

 

移動しようとしたら、目の前にダーツがあったんでやってみました。

ちょっとしたミニゲームですね〜、AP+3ほど頂きました(笑)

FINAL FANTASY XV_20170103104902

 

王の墓に向かう途中に、鳥さんたちが攻撃してきたんで、とりあえずバンバンとやっちゃいまして、先を急ぎます。

急ぐ必要なんてないんですけどね。コル将軍なんて、いつまでも待たせておけ!(笑)

FINAL FANTASY XV_20170103105034

 

と、王の墓に着くやいなや、すぐにコル将軍発見

どうやら王子は、亡くなった王の力を継承する旅にでなければならないようですね。

FINAL FANTASY XV_20170103105043

 

王の力を継承することは「王の使命」だと将軍が話す。

FINAL FANTASY XV_20170103105159

 

それを聞いて、ちょっと王子がブチ切れる。

切れるのもわかりますよ、はい。

だって、いきなり「許嫁との結婚しろ!」「国を出ろ!」なんて事になった挙句に、気づけば王都は陥落実の父である王もに、いきなり「王になるための使命」を言い渡されても、頭ごちゃごちゃになりますよ、そりゃ。

FINAL FANTASY XV_20170103105311

 

王の使命を継承するために、各所に点在している王の墓所へ行かなければならないようなんですが、それがいくつあるのかな〜?と考えていたら、王子が素朴な質問を将軍に投げかけてくれました。サンキュ。

FINAL FANTASY XV_20170103105318

 

げげ…!?

13個もあんの(笑)

しかも13個のうち、場所がわかっているものは少ないって……(笑)

歴代の王は、グーグルマップとかなんか使ってないのかよ…(笑)

このテクノロジーが進んだFFXVの世界で、場所が分からないってこと自体が、ちょっとお寒いですよ、全く。

まぁそれは、冒険をして、色々な経験をして受け継がれるものなんだろうから、自分の足で見つけろ!ってことでしょうね。

はは(笑)わかりますよ、その気持ち。

いやいや、そのシステム分かります(笑)。

FINAL FANTASY XV_20170103105328

 

ってことで、とりあえず近くにもう一つあるようなので、そこに行ってみます!

FINAL FANTASY XV_20170103110206

 

平野を進むと、洞窟発見!

FINAL FANTASY XV_20170103111548

 

服脱いでます(笑)

めっちゃこの洞窟が暗いじゃ〜ん(泣)

ホラー系のゲームは、ほんと俺は苦手なんですよ〜。

こういうRPG系のゲームでも、薄暗いダンジョンとかあんまり行きたくない方です、ヘタレ俺(笑)

でも、行かなきゃな〜。

FINAL FANTASY XV_20170103111635

 

渋々進めると、意外と一本道なので、迷うことはほぼない感じですね〜、助かります。

途中に、ゴブリンとか雑魚や、ちょっと中ボスみたい敵が出てきましたけど、俺はイージーモードなんであっさり撃退できました(笑)。

あっさり撃退と言っても、プレイ中の画面のスクショを撮るのを忘れるぐらい、戦闘には集中してました(笑)

そんで、洞窟の奥深くにある”歴代王の墓所”に到着。

FINAL FANTASY XV_20170103111655

FINAL FANTASY XV_20170103111708

 

しっかりと王の使命を継承しましたよ〜!

とりあえず、こんな怖い洞窟はサッと逃げるが勝ちですね〜。

あっ!でも……来た道を戻るのか〜と半べそかいていたら、”入り口まで戻りますか?”と指示がありましたので、迷わずYES!

FINAL FANTASY XV_20170103111901

 

洞窟の入り口付近まで一気にジャンプ!

そんで、そのまま洞窟を出ようとしたところで、コル将軍から連絡が入り、次の歴代王の墓所に行く前に、ニフルハイム帝国基地増設しようとしているようなので、そこをまずぶっつぶせ!との指示がありました。

しかし、今日はとりあえず一旦休ませて下さいませ、コルさん(笑)

だって、洞窟を出ると、外は真っ暗…。

真っ暗ということは……夜にうろつく強敵シガイがいるんですよね……

しかし、帰らなきゃだし、とりあえずこのまま洞窟で一晩過ごす時間ももったいないんで、強敵シガイに会わないようにと祈りながら進んでみることに……

そして、恐る恐る進んでいくと……

わっ!!出た!!やぱいました!!

レベルが桁違いなシガイさんたちがウジャウジャ〜!!

あまりにもビビってスクショも撮れずに、一旦洞窟へ逃げる〜!!

いやいや、明らかにレベルの桁違ってました(笑)

俺レベル13に対して、夜のシガイの皆さんレベル40とか(笑)

これどうやって帰ればいいのよ〜っと泣いていたら、どうやらオプション画面から、”宿泊地へ戻る”を選択すれば、自動的に戻ってくれるみたい(笑)

助かった〜親切設計ですね〜FFXVは(笑)

FINAL FANTASY XV_20170103112158

 

とりあえず、ハンマーヘッドへ戻ってきました。

セクシーシドニーちゃんにも会えました〜。

夜に会うと、なんだか一段とハレンチさが倍増してますよ(笑)

FINAL FANTASY XV_20170103112608

 

さぁ、とりあえずキャンプして寝よう。

FINAL FANTASY XV_20170103112744

ということで、今日はとりあえずここまでにしておきますね。

次回はこちら|FFXV攻略じゃなくて、ただの旅日記 |FFXV Journey of discovery ⑥

では、またお会いしましょう。
See you next.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。