Nintendo switchがたまたま入荷で予約せずに定価でゲットした話!

Nintendo switchの記事アイキャッチ

メイクミラクルとはこの事だ。

初めましての方、そして俺的デザインログを読んで頂いている読者の方、いつもありがとうざいます。

ブロガーPEITAの写真

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

2017年3月3日に発売された「Nintendo Switch」。

発売当初はまったく興味もなかったんですが、ゼルダの伝説がめちゃくちゃ評価が高いのと、本体の品薄というプレミア感が俺の購買意欲を掻き立て、Nintendo Switchが欲しくてたまらなくなりました。

そして発売から約10ヶ月が経ち、自分で奇跡を作りだし、ようやくNintendo Switchを無事に定価でゲットすることができました。

今回は、俺がNintendo Switch定価でゲットするまでの備忘録と、遊び予定のソフト周辺アクセサリのご紹介をさせて頂きます。

ゲットに至るまで

まず、なぜ俺が品薄状態の続くNintendo Switch定価ゲットすることができたのか?というところをフューチャーしてご紹介致します。

プレミア価格では買わない

発売してから数ヶ月は、それはそれは”買う”というシーケンスに入るも何も、とにかくどこにも売ってない!という状況でした。

俺は長崎という地方に住んでいるので、ヨドバシカメラとか大手のゲームショップなんかもありませんし、よほどのことがない限り、余裕のあるNintendo Switchの販売台数を確保したショップなんてありません。

しかも、amazon楽天、その他のネットショップにおいてあるNintendo switchは、約1.5倍ほどのプレミア価格ならば売っているという転売ヤーのクソ野郎ども潤す憩いのオアシスと化していました。

一瞬「プレミア価格で買っちゃうか」なんてクソ真面目に考えた時期もありましたが、「いやいや、転売ヤーの商売を成り立たせるわけにはいかない!」と正義感ぶりながらも金銭的に余裕がないことで泣く泣く諦めました。

周りに情報を求めた

Nintendo Switchが欲しい」という俺の個人的な私欲の情報を、とにかく色んな人に言って回っていました。

そして気づいたら、色々な人から地元長崎やネットショップなどで”定価で販売している情報”が入るようになっていました。

「今、amazonで定価販売されている!」

「今、◉◉ショップで抽選会やってる!」

「Nintendoの公式サイトで予約申込受付開始される!」

などなど、自分では知り得ないNintendo Switch定価販売情報を、ありたがいことに知らせてくれる暖かい人達。

しかし、いくら定価で購入できたとしても、俺はNintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドというカラーにもこだわりを持っていました。

この色です↓

だから、定価であったとしても、流行りのスプラトゥーン2のセットではダメ、マリオオデッセイのセットではダメだったんです。

そのこだわりがなければ、もう少し早く手に入れることができたと思うんですが、俺の中でのNintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドである必要があったんです。←完全に自己満(笑)

そしてついに、その時が来たー

the time has come –

俺がNintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドが欲しい」ということを知っていた知人が、たまたま家電量販店に足を運んだ時に、たまたまNintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド2台入荷されていて、店員も驚きの思わぬ入荷だったようで、広告やチラシにも載せておらず、しかもたった2台だったので抽選をするのも気が引けたのか、そのまま店頭で販売されていたんです!ですです!

それを見た知人がすぐに俺に連絡をしてくれて、俺はそのまますぐさま車に飛び乗って現場へ!

そして、2017年11月11日 19:30 ー

定価でお望みのカラーを購入

Nintendo switchをゲットした俺の写真

無事にNintendo switch joy-con ネオンブルー&ネオンレッドをゲットーあjは(&%&0)E#%(‘&==)0UOUHF%R’!!!

皆様の暖かいNintendo Switch情報のおかげです。ありがとうございました。

つまり、この記事を読みながら「Nintendo Switchがほしい」と思っているあなた!そう、あなた!

すぐに、周りに「俺はNintendo switchがほしいんだ!」って言いまくりましょう!(笑)

それがNintendo switchを定価でゲットできるメイクミラクルな方法かもしれませんよ!

遊ぶ予定のソフト

ゼルダの伝説 BOTW

駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。

広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、冒険のすべてがあなた次第。Nintendo Switchなら、自宅のテレビでじっくりプレイした続きを外出中に楽しむなど、プレイスタイルも自由自在。Source|ゼルダの伝説

俺は、これがやりたくてNintendo Switchを買ったんです。

色々な方々のYoutubeでのプレイ動画を、ご飯のおともにチラ見しながら、悶々とした日々を過ごしていました。

でも、そんな日々も、もう終わり。

やっとできる!ゼルダの伝説が!

Youtuberの瀬戸さんも興奮!

やべ〜。人生の貴重な時間が、ゼルダの伝説で冒険をする時間になることは間違いありません。(笑)

Amazonでもかなりの高評価(レビュー)であるので、過度な期待を抱いてしまわないほうがいいのかしれませんが、動画で見る限り、バッチリ俺のお望みのソフトです。

Amazon限定版予約購入

ちなみに俺が購入したのは、2017年11月23日発売の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信 (2017/10/26-2018/1/8注文分まで) 】」という限定パッケージです。

最初は中古でも買って遊ぼうと思いながら、amazonを物色していたらソフト+【〜冒険ガイドブック&マップ付き〜】というパッケージ版だったので、中古で買うよりも、こちらのパッケージ版がお得(中古の値段とそれほど変わらない)でもあったので、予約購入(2017年11月12日付)しています。

現時点(この記事執筆の2017年11月15日時点)では、未発売の商品なので、発売到着後に軽くレビューさせて頂きます。

数量限定のようなので、もしゼルダの伝説をプレイしようと思っている方や、ゼルダの伝説のファンの方は、チェックしてみて下さい。

本体周辺アクセサリ

液晶保護フィルム

とにもかくにも液晶保護フィルムは絶対に必須ですよね。これがないと、ゲームプレイ中も不安だし、持ち運んでいる時も不安なので、以下の液晶保護フィルムを買いました。

こちらも手元に届き次第、レビューします。

キャリングケース購入

Nintendo switchを裸で持ち運ぶ?

そんなことできませんよね。

Nintendo switchの売りである、「カタチを変えてどこへでも」というキャッチコピーのように【TVモード】【テーブルモード】【携帯モード】という、ゲームをプレイする場所や環境によって変化させることができるので、もちろん”持ち運ぶ前提”なわけです。

なので、Nintendo switchの持ち運ぶ用キャリングケースは必須ということで、以下の製品を購入しました。

こちらも手元に届き次第、レビューしたいと思います。

まとめ

Nintendo switch本体の写真

ということで、今回は俺がNintendo switchを定価でゲットするまでの備忘録と、遊び予定のソフトや周辺アクセサリのご紹介をさせて頂きました。

ちなみに、こちらのサイト【HYPEBEAST】の記事によりますとー

予想を上回る出荷台数により品薄状態が続いており、国内外で“スイッチ難民”が続出していた。しかし、そんなスイッチ難民に朗報が舞い込んだ。2018年度に同社は3,000万台ものNintendo Switchを生産すると報じられている。

という情報ですので、クリスマス商戦〜年末〜年明けにかけてはまだまだ品薄状態の可能性が高いと思われますが、2018年明けてから、品薄が緩和されることが期待できます。

しかし、無事にゲットできてよかったです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Nintendo switchの記事アイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。