おすすめバッグインバッグの商品レビュー!ガジェット小物の収納に最適の【Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース 】を5年間も愛用するのには理由がある。

Amazonキャリングケースについての記事のアイキャッチ画像

物持ちが良いってことは、それだけタフなのさ。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

日々の仕事、そしてプライベートに至るまで、この世のあらゆるところでガジェットたちが縦横無尽に駆り出され、人々の生活を支えています。

そして、そのガジェットの命綱とも言える”充電ケーブル””ケーブルコネクタ””その取り巻きの小物さん”たちの居場所を、常に確保しなければなりません。

手持ちとか無理ですから。

俺は基本ガジェット好きで、なるべく何も持たないというミニマムな生活ができず、日常的にガジェット大量持ちな生活をしているので、デバイスが1つあると、それに関連する充電ケーブルやケーブルコネクタを2つ以上は一緒に持ち運ばなければなりません。

なので、それらをコンパクトに収納し、バッグに詰めて、持ち運びにも最適な”ポータブルケース”“キャリングケース”などは、日常的に必須になってくるわけです。

俺は、出社退社のある会社員ですので、自宅で仕事ができる人が羨ましいですよ、まったく。

そこで今回は、気づけば5年もの間、俺から愛用され続けている「Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース」のご紹介です。

これを、俺はバッグに突っ込んでます。

そう、バッグインバッグの小物入れとしてですね。

この「Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース」を買ったのは、なんと2012年4月11日。

恐るべき使用期間ですよね(笑)

これほど使っていたなんて、自分でもビビりました。

俺はモノを大切に扱う男だ!

っていうか……Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース製品良さですよ。

 ▼この記事は、こんな人に最適な旅▼ 

  • 充電ケーブルやコネクタなどの持ち運びに困っている方
  • それらを収納するバッグインバッグをお探しの方
  • ケーブルの類整理整頓に最適なケースを知りたい方
  • Amazonベーシックが好きな方
  • 俺デザが好きな方←キモ(笑)

俺デザについて ➡俺的デザインログ

まずは製品のチェックから

5年も使っていますので、少々外観は色あせなどありますが、5年間使用しているには、さほど廃れてはいません。

中古美品といった感じです。

外寸241.30×133.35×47.75mm

見てお分かりの通り、外観はしっかりガッチリしたセミハードケースになっています。

この”セミハード”という硬さがすごくいいんですよ。

バッグに入れている時でも、他のものとゴチャゴチャにならずに、しっかりと縦にも立つし、横になってくれるし、一番下に置くことで、バッグによってはちょっとしたバッグの中の土台的な使い方もできます。

しかも、ほぼ型くずれなしです。

使用していて、型崩れが生じたことはありません。

つまり、しっかりガッツリと収まってくれます。

外側には、ちょっとした外ポケットもついておりますので、SDカードやSDカード類のリーダーくらいなら余裕で入りますし、ちょっとした書類やポストカード、ガジェットなどの説明書、名刺なども入れることができます。

俺は、全く使っていませんが(笑)何かの時には役に立ちそう!と思い、5年が経過しているところです。

中を開けると、パワフルなオレンジカラーが目を引くカラーリングになっています。

このオレンジカラーはAmazonの定番カラーですので、”Amazonベーシック”というブランド製品のカラーリング自体もこのカラーで統一されています。

詳しくはこちら ➡Amazonグループのプライベートブランド Amazonベーシックとは?

真っ黒より、中のカラーをこのように施すだけで、だいぶ印象が変わると思うんですよ。

極端に言えば、中が花柄カラーとかだったら絶対買いませんよ。

iPhoneや小型デバイス、カメラ本体、ケーブル、バッテリーなど様々な商品をきっちりと収納可能です。

内寸の方は、241 mm x 133mm x 47mmの収納容量ですので、外寸と全く変わらず無駄がないです。

こんなものに保証は必要かな?と思いますが、Amazon ベーシック 1 年間限定 日本国内保証付きのようです。

チャックやファスナー部分が壊れたりするんですかね?

俺は、5年も使用していますが、全く壊れていません。

また、「収納する商品によっては色移りする場合がありますのでご注意ください」という説明が書かれているんですが、これも全くのゼロで、色移りはないようです。5年使ってます(笑)←しつこい(笑)

俺が実際に収納するとこうなってる

ドン!っといれてみました。

これは、実際に俺が毎日持ち歩いている使用例です。

サイズに対しての内容量はギューギュー詰めではなく、多少は余力があります。

実際に収納されているモノ

  • Thunderboltコネクタ「Mini display port to VGA Adapter 」
  • Thunderboltコネクタ「Mini display port toHDMI Adapter」
  • USB-Cコネクタ「AUKEY VGA Adapter」
  • USB-C to Lightningケーブル
  • USB-C to USBコネクタ ケーブル
  • Lightningケーブル – SDカードリーダー
  • USBメモリ(5個)
  • Lightningケーブル(収納型)
  • USB – SDカードリーダー
  • NUAns BANDWIRE Lightningケーブル
  • Apple Pencil 充電コネクタ
  • モバイルPCスタンド
  • SDカード(5枚)
  • SDカードケース
  • 各種カードリーダー
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • MacBook Pro 2013年モデル ACアダプタ
  • MacBook Pro 2016年モデル ACアダプタ
  • iPhone ACアダプタ
  • iPad ACアダプタ

以上、約28点もの製品を収納しているわけです。

このAmazonベーシックキャリングケースは、180度に両開きしますので、空間的な収納も実現していますので、意外と入ります!

一番の開口部分に収納しているモノ

各種充電アダプタとそれに付随するケーブル類ですね。

ある程度大きめのものが収納できる部分になります。

普通のケースと違い、セミハードな素材である程度の硬さがある分膨らむことができないので、5cm以上厚さがあると、幅は収まっていてもその厚みでケースのチャックが閉まらなくなりますので、注意です。

実際に、厚みはMacBook Pro モデルの充電アダプタはOKです。

収納具合については、2個は収まりましたが、3個は無理そうです。

一番の開口部分の反対側に収納しているモノ

SDカードやコンパクトケーブルとPCスタンドなどを収納しています。

もちろん、こちらも5cm以上厚みのあるものは避けておかないと、チャックが締まりません。

しかも、ご覧の通りにスカスカですので、ケースを閉じる際にボトボトって落ちる可能性があるし、中でゴチャゴチャになる可能性もあるので、壊れ物やコンパクトな精密機器は避けるべきだと思います。

こちらにはコネクタ類を収納しています。

こちらも厚さを考慮する必要があります。

そして、そこに被せるようにポケット収納場所があります。

こちらには、小型なUSBコネクタなどを収納しています。

ついでに、収納しているモノを細かくご紹介

Amazonベーシックキャリングケースに、実際に収納して毎日持ち歩いているものですので、せっかくですので実際の使用感も交え、ついでにご紹介しますね。

勝手に”せっかく”をつけました、すみません(笑)。

ただ、備忘録を兼ねて紹介したいだけというのが、本心ですね。

Thunderboltコネクタ「Mini display port to VGA Adapter 」

これは、主に仕事で使用しているMacBook Pro 2013年モデルで、企画のプレゼンやセミナーなどで、プロジェクターに映写するようのアダプタです。やはり、まだまだ勤め先の会社のプロジェクターや外部施設などのプロジェクターは、”VGA”コネクタしかないものが多いので、まだまだ必需品です。

MacBook Pro 2013年モデル関連記事 ➡【悲報】MacBook Pro 2016の液晶は大丈夫か?|MacBook Pro Retina 13㌅ 2013モデル、液晶のコーティングが、無惨になったって話。

Thunderboltコネクタ「Mini display port toHDMI Adapter」

こちらも、主に仕事で使用しているMacBook Pro 2013年モデル用に使用しているHDMI変換アダプタです。こちらが、プロジェクターやスクリーンがない場合に、テレビなどのモニターに映像を出力する時に使用します。また、最近では少しずつプロジェクターにもHDMIコネクタが実装されてきているので、”VGAケーブル”とは違い、この”HDMIケーブル”Hは映像や音なども1本なので、すごく助かりますね。

MacBook Pro 2013年モデル関連記事 ➡AppleCareで画面割れ、液晶コーティング剥がれは無償交換できるのか?|実際にAppleCareで無償交換してみたって話。

USB-Cコネクタ「AUKEY VGA Adapter」

MacBook Pro 2016モデルを買って、これを企画プレゼンやセミナーで使用する際に、やっぱりまだまだ”VGA”が必須な環境なので、買いました。まだ、MacBook Pro 2013年モデルが現役ですので、あまりMacBook Pro 2016年モデルをVGA出力で使用するこはありませんが、念のため持ち歩いています。

MacBook Pro 2016年モデル関連記事 ➡MacBook Pro 2016モデルのレビューの前に、開封の儀。

USB-C to Lightningケーブル

MacBook Pro 2016年モデルを購入してから、iPhoneと連携する際や、画像データのやり取りには、ほのほぼ”AirDrop”を使うことが多いんですが、Wi-Fi以外でのBluetooth通信が可能なAirDropですが、環境によってうまく機能しない時があります。そんな時は、iPhoneと直接ケーブルでつなぐ必要がありましたので、購入して使っています。

関連記事 ➡【レビュー】USB-Cは買うしかない!|MacBook Pro 2016用のアクセサリーUSB-C to Lightning Cableを買いましたよって話。

USB-C to USBコネクタ ケーブル

USB-Cでの接続環境が、まだまだ充実してませんので、MacBook Pro 2016年モデルでのデータのやり取りがUSBメモリになる時もあります。その時に使用しています。

関連記事 ➡これがないと本当に困る!|MacBook Pro 2016用のアクセサリーUSB-C to USB Adapterを買ったって話。

Lightningケーブル – SDカードリーダー

カメラで撮影した写真を、iPhoneに取り込む時に使用しています。iPhoneに取り込んでおけば、MacBook Pro 2016年モデルなどには”AirDrop”で飛ばせるし、各種クラウドストレージでも簡単アップロードできるので、重宝しています。俺のブログの写真も、iPhoneに飛ばして、加工編集してブログへアップというシーケンスで動いています。

iPhone関連の記事 ➡iPhone7のおすすめ最強ケースと言えば、デザイン最高のオリジナルApple純正シリコンケースが人気でしょ!ってこと。

USBメモリ(5個)

ほぼほぼ、会社で使用するデータのやり取りで使用していますが、本当に最近はかなり使う頻度が少なってきていますね。ほぼすべてクラウド上で仕事のデータのやり取りも行いますので、どんどんUSBメモリは、歴史上の産物と化してきますね。

Lightningケーブル(収納型)

ケーブルって、巻くのがめんどくさいですよね?でも、このケーブル収納型のものはすごく便利です。シュルッと出して、そしてパパっと片付け。ケーブルをぐるぐる巻きにしたモノを比べると、コンパクトさでは負けますが、その”手間”を考えれば、こちらを選択肢にいる必要があります。俺は、すんごく重宝してます。

USB – SDカードリーダー

”AirDrop”に俺が慣れたせいで、俺が個人的に使用する頻度が減っていますね。しかし、相手があってのやり取りの場合、写真のデータをSDカードで持ってくる方もるし、MacではなくWindowsPCの方もいるので、これも仕事などでは必需品ですね。

NUAns BANDWIRE Lightningケーブル

これはまさにシンプル イズ ベストな製品でしょう。そのプロダクトデザインは逸品です。俺も惚れ込んでしまい、以下に記事にしていますので、読んで見て下さい。また、ケーブルを使用するのもオシャレな気分で高揚させてくれます。しかも、このスタイリッシュさです。キーチェーンに忍ばせておいてもOK。ただのケーブルではなく、所有欲を満たすケーブルですね。

詳しくはこちら iPhone7のアクセサリーのレビュー|ケーブルが絡まるなんて、絶対に起こり得ないケーブルの話。

Apple Pencil 充電コネクタ

これ絶対になくしますよね(笑)。だから、ポケットとかではなく、ちゃんと収納しておく必要があります。俺はまだ紛失したことありませんが(笑)

モバイルPCスタンド

自宅のデスクはいいんですが、外出先でのデスクの高さやイスの高さによっては、キーボードを叩きにくい姿勢になる時がありますで、そんな時はササッと取り出して、キーボードに傾斜をつけることで、キーボードの打ちやすさが変わります。コンパクトなので、持ち運びも特に問題ありません。もちろん、自宅でキーボードを長時間打っている時に、ちょっと姿勢を変えたい時にも使用したりします。

SDカード(5枚)

普段はカメラをあまり持ち運ばず、iPhoneのカメラで撮影するので、それほどSDカードが必要ではないんですけどね(笑)。ただの安心感で持ち歩いてます。写真以外のちょっとしたデータのやり取りも使えますので。

関連記事 ➡iPhone7Plusのカメラのポートレート撮影って、めちゃ素敵やん|Apple「Take Mine」のTVCMを公開。

SDカードケース

SDカードをバラバラで持ち歩くことはできませんので。

各種カードリーダー

こちらは、個人的に使用することはほぼほぼありませんが、相手とのやり取りなどに使ったりしていますので、持ち運んでいます。まぁ、もういらないかもです。俺はプロカメラマンではないですし(笑)

USB-C to USB-Cケーブル

これは、MacBook Pro 2016モデル用の充電アダプタにぶっ刺すケーブルですね。MacBook ProなどのMacのラップトップの2016年モデル以前のモデルは、充電アダプタにデフォルトにケーブルがぶっ込まれていましたので、アダプタとケーブルは脱着不可でした。しかし、2016年以降は、アダプタとケーブルが脱着可能になりました。

MacBook Pro 2016年モデル関連記事 ➡Apple MacBook Pro 2016モデルのレビュー|進化したバタフライ式のキーボードは、本当にうちやすいのか?って話。

MacBook Pro 2013年モデル ACアダプタ

これ持ち歩かないわけにはいきませんよね。

MacBook Pro 2016年モデル ACアダプタ

これも持ち歩かないわけにはいきませんよね。つーか、二台のパソコンの充電アダプタが共用ならいいんですが…。世代が違うから仕方ないですけどね(笑)

関連記事 ➡MacBook Pro 15㌅ 2016レビューまとめ|どこが変わった?これだけは抑えておきたい!進化した⑤つのポイント。

iPhone ACアダプタ

これも必要なんですよ。やっぱり。

関連記事 ➡iPhone7の”ジェットブラック”の傷つきやすさが酷くて、笑うしかない|決して裸で使うレベルではない。

iPad ACアダプタ

iPhoneとの電圧の関係で、iPhoneとの共用ができないところが痛いですね。

関連記事 ➡iPad proのおすすめキーボードケースは、やっぱりApple製のiPad Pro用Smart Keyboardでしょ!|iPad pro 9.7㌅Smart Keyboardの雑感レビュー編。

俺のおすすめしたいポイント

  • 5年使用しても壊れないタフさ
  • セミハードなので、バッグの中で横にも縦にもなる
  • セミハードなので、バッグの中でも中身の保護も安心できる
  • 型くずれしないので、整理整頓もしやすい
  • 俺みたいなガジェッターの小物類はこれで十分足りる
  • 整理整頓が好きで几帳面な方に向いている
  • 価格がリーズナブル過ぎる

俺のやめといた方がいいと思うポイント

  • セミハードなので、逆に中身スカスカだと意味がない
  • セミハードなので、バッグの中で形として融通が効かない
  • 小さめのバッグインバッグには無理がある
  • 厚みが5cm以上あるものばかりはいれられない。
  • デカイので、バッグに放り込む人は向かない(整理できない)

終わりに

日常的ガジェット持ち運ぶことが多い方もそうですが、きちんと整理した形で小物などを持ち運びたい方は、このようなキャリングケースポータブルケースがあると助かりますよね。

俺のみたところ、iPad miniNintendo DSなども入りますし、かなり色々な製品を最適に持ち運ぶことができそうです。

何度も何度も言いますが、俺はこれを5年も使用してますし、特に買い換えるつもりもありません。

買い換えよう!という発想がないまま、5年使ってきたので、どれだけ俺と相性良いねん!っては話です。

また、この他にも、持ち運ぶ製品によっては、様々なキャリングケースやポータブルケースがありますので、俺のオススメできるその他の製品もちょっとご紹介しておきます。

用途によって、使い分けるのもいいと思います。

現に、バッグインバッグは、書類や文具を収納する対応のものを必要としている方もいます。

今回は、大量ガジェッター持ちの俺が、普段バシバシ使っているバッグインバッグとして使用している製品のご紹介でした。

ご参考になればと思います。

では、またお会いしましょう。

See you next.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Amazonキャリングケースについての記事のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。