iPhone7 ジェットブラックは傷つきやすい?その状況や傷消し方法!

iPhone7ジェットブラックは傷つきやすい!の記事のアイキャッチ画像
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

iPhone7のジェットブラックというカラーリングは特殊加工をした光沢のアルミ筐体で傷つきやすいのでもうこれっきりにしたい。

ということでこの記事は、iPhone7の新色であるジェットブラックの”色”に魅せられてしまい、”傷”がつきやすいという思わぬデメリットが生じてしまった話と、その状況傷の具合、そして傷を消す方法などを詳しく解説します。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone7のジェットブラックは本当に傷がつきやすい

20161012-img_6311

このジェットブラックというカラーはかなり先進的で珍しかったので僕も購入してみたんですが、本当に傷がつきやすいし、指紋も目立つのが厄介です。

簡単に傷がつくし指紋がつく

20161012-img_6294

iPhone7を購入するにあたって、本当は指紋なんかが目立たないマットブラックの方でも良かったんですが、新色ジェットブラックって名前に聞き惚れしてしまいました。でも、その選択はそれは間違いだったかもしれません。

ジェットブラックをちょっと使ったところ……指紋がベタベタでiPhone7ジェットブラックじゃなくて、iPhone7指紋ブラックになるし、簡単にゴリゴリと傷がついてしまういiPhone7傷だらけブラックになるし、もう本当に勘弁してほしいくらい、俺の心もズタズタに傷つきました。

細かいキズが本当にビックリするほどよくつく

20161012-img_6300

普通に使っていただけなのにこうなります。これに気づいた瞬間、背筋が凍りつきました……

特に手荒に扱ったわけではなく、優しく優しくiPhone7ジェットブラックも取り扱っていたわけです。それなのにも関わらず、バッグに入れたり、ポケットに入れたりしただけでこうなったんです。新品だからそれ相当に丁寧に扱っていました。

なぜこんなに傷がつくような仕様にしたのか?と思い、ちょっと調べてみたところ、このジェットブラックというカラーリングは、Appleも公式に注意発起を促しているという、異例の処置がなされていました。

Appleの公式でも傷がつきやすいから保護ケースつけてと注意発起されている

20161012-img_6310

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗(原文ママ)が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

参照元|Apple

そんな重要なこと、購入する前に知っておきたかったです。買う前にしっかりと調べておかなかった自分のツメの甘さでもありますが、正直すごくショックです。

そのせいで…

iPhone7本体の下部や背面にも普通にたくさん傷がついた

20161012-img_6307

こうなってしまうんですから。やりきれない気持ちでいっぱいです。だから、俺はケースを買うことにします。

iPhone7のジェットブラックは絶対に保護ケース必要

iPhone7ストーンケース

これ以上、iPhone7の本体に傷がついてしまうことを恐れた僕は、保護ケース買いました。iPhone7に傷がついていくことをもうみていられない。

以下にiPhone7の保護ケース特集記事を書いていますので合わせてチェックしてください。

関連記事【最新2020年】iPhone7のおすすめケースをAmazonから10選!

以下のiPhone7のケースについての他の記事も合わせてお読み下さい。落として壊れるリスクもありますしね。 

【関連記事】 Apple iPhone7のおすすめ最強ケースと言えば、デザイン最高のオリジナルApple純正シリコンケースが人気でしょ!ってこと。

【関連記事】Apple iPhone7のおすすめ最強ケース|人気のオリジナルApple純正シリコンケースを2ヶ月間使用して感じた7つの魅力。

【関連記事】iPhone7ジェットブラックのおすすめ最強ケース|Apple純正オリジナルシリコンケースには、他のケースとは比較にならないズバ抜けた長所がある。

では最後に、iPhone7のジェットブラックの傷消しができる?という方法を自己責任でやる分には問題ないのでご紹介しておきます!

iPhone7のジェットブラックの傷消しをする方法

購入した時の姿を取り戻したいなら試す価値あり

  • 液体コンパウンド
  • 乾いた布

これだけです。※液体コンパウンドにスポンジがついていない場合もあるかもしれませんので、その時は液体コンパウンドをつけて使用するスポンジを用意しておきましょう。

特に「極細」の液体コンパウンドを使用すると仕上がりもキレイです。

これらを使って、車の傷を消す時と同様に、

  1. 液体コンパウンドでiPhone7本体を磨く
  2. 磨いたら乾いた布で拭き上げる

これだけで傷がついてしまったiPhone7のジェットブラックでも、ある程度はキレイになるようです。

ぜひiPhone7のジェットブラックの傷を少しもで緩和してキレイにしたいならおすすめです。

最後に

ということで今回は、この記事は、iPhone7の新色であるジェットブラックの”色”に魅せられてしまい、”傷”がつきやすいという思わぬデメリットが生じてしまった話と、その状況傷の具合、そして傷を消す方法などを詳しく解説しました。

あなたもiPhone7のジェットブラックを買う時は注意して下さいね。

最後までお読み下さいましてありがとうございます。またお会いしましょう。

では最後に、iPhone7を購入した時に備えて、僕がおすすめするiPhone7のケースの特集記事をチェックしておきましょう!

オススメ記事【最新版】iPhone7のおすすめケースをAmazonから10選!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



iPhone7ジェットブラックは傷つきやすい!の記事のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。