【最新報告】 iPhone12の予測値段(価格)と予想カメラスペック

iphone-12-price-new
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

調査会社であるTrendForceが調査報告した iPhone12に関しての色々なホリークの中から、予測価格と、予想カメラスペックについて、細かい数字も出ていますので、僕の視点や、今までのリークと照らし合わせながら詳しく解説していきます。

最新のiPhoneやApple製品などのテック系の情報やガジェットレビューなどについては、YouTubeチャンネルの動画でもアップしていますので、ぜひチャンネル登録して頂いて、定期的な情報収集にお使いください。

また、noteというプラットフォームで、僕のテック&ガジェットのレビュー記事やコラム、YouTubeの戦略や収益などを発信していますので、「イシハラさんの好きなこと」もチェックしてみてください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12の予測値段(価格)と予想カメラスペック

この記事の内容はこちらの動画で詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

では以下より文章でも解説していきます。

iPhone12全モデルの予想カメラスペックと画素数

iphone12-120hz

まずは、iPhone12 全モデルのカメラスペックからご紹介していきます。

調査会社その報告はこのようになっております。

iPhone12全モデル1200万画素になる

iphone12-pro-camera

iPhone12全モデルが、広角、超広角、望遠すべてにおいて1200万画素になるようです。

これは旧型となる予定であるiPhone11Proと全く同じ画素数になります。

過去のリークでは、iPhone12全モデルのカメラの画素数は、6400万画素になると予測されていましたので、最新のカメラスペックのリークということでいえば、数字的にはiPhone11と変わらないとしています。

カメラスペックが変わっていない、進化してないと感じるユーザーもいるとは思いますし、実際に1億2000万画素や6400万画素のAndroidスマホは、いくつか発売されているので、iPhoneだけが出遅れている印象を受けます。しかし、勘違いされているというか、もちろん僕はその道のプロではありませんが、1200万画素や6400万画素となどは、数字が高ければ高いほどメリットばかなりなのかというとそうではなく、デメリットもあります。

iPhoneなどのスマホのカメラの画素数とは何か?

iphone12-pro-image

ここでサクッと画素について触れておくと、わかりやすく言えば、画素の数字が多ければ多いほど、解像度の高いキレイな高画質の写真が撮れるというイメージを持っている方も多いと思います。実際にもそうなんですが、少し視点を変えると、高画質や解像度の高いデータ形式の写真は、皆さんが目にするディスプレイ環境によって左右されますし、画素数が高くなると、ダイナミックレンジが低くなり画質が逆に低下することにもなります。

つまり、技術面からして、画素数が増えれば、それだけ詳細な写真が撮影できるということによるメリットもありますが、カメラ、もちろんスマホに搭載されているイメージセンサーによっては逆に画質が悪くなったりします。

画素数が多いと少ないでも良い悪いがある

要は、画素数が多くても少なくても、写真の表現力としての画質は低下する場合もあるし、向上する場合もあるというのが一般的な画素数のイメージになります。

もちろんAppleしかり、サムスンなどものスマホメーカーも、画素数を上げても、画質が劣化、低下しないような技術や工夫をしているとは思いますが、画素数だけでそのカメラスペックを判断するのはあまりおすすめしません。

高画素数=高画質とは限らない

要は、高画素数=高画質とは限らないということです。用途に合わせたスペック、つまり今回で言うなら、iPhone12に搭載されているカメラスペックに対して、昼はダイナミックレンジを高める技術、夜はナイトモードなどを駆使して、夜にも強い高感度を発揮し、昼には鮮やかな写真を撮影するのに、1200万画素が必要十分だと考えることができます。

なので僕はこれはめちゃくちゃポジティブにとらえています。

iPhone11と変わらず1200万画素でOK

iphone-battery-life-lineup

ということでその画素数については、iPhone11と変わらず1200万画素ではありますが、写真のクオリティーは技術面でカバーしているのだと思います。

光学式手ブレ補正の軸の数が違う

一見iPhone12全シリーズが1200万画素のカメラスペックとなり、その違いは、望遠とLiDARスキャナが搭載されているかいないかだけかに見えますが、なんと、光学式手ブレ補正の軸の数が、iPhone12エントリーシリーズは1軸、iPhone12Proシリーズでは2軸となっており、その違いがあるようです。

これはもちろん写真を撮影する時もそうですが、一番は動画撮影時に威力を発揮すると思いますので、iPhone12でたくさん動画を撮影したいと考えている方は、手ブレ補正の性能が高いiPhone12Proシリーズが良いかもしれません。

かく言う僕も、サイズで選ぶなら5.4インチのiPhone12、カメラで選ぶなら6.1インチのiPhone12Proと悩んでいる最中ですし、iPhone12のカメラでVlogを撮影しようと考えているので、この光学式手ブレ補正の軸の数はなかなかポイント高いなと感じています。

iPhone12全モデルの値段と容量

iPhone12の値段については過去にいくつかご紹介してきましたし、ストレージ容量についてもいくつかご紹介してきました。

10月に発表と発売が噂されているiPhone12なので、これらのリークについては、どんどん具体的なものが増えてくると思います。

今回の報告では、今までリークしてきた数字よりもさらに信憑性が高いものだと思います。もちろん、過去の値段や容量などと比較すると、違いもあるので、改めて、iPhone12の容量と値段の参考にしてください。

iPhone12シリーズの容量と値段をご紹介

iPhone12の値段と容量

  • 64GB/128GB/256GB
  • 699ドル(約74,800円)〜749ドル(約80,800円)

iPhone12 Maxの値段と容量

  • 64GB/128GB/256GB
  • 799ドル(約85,800円)〜849ドル(約90,800円)

iPhone12 Pro

  • 128GB/256GB/512GB
  • 1,049ドル(約112,200円)〜1,099ドル(約117,200円)

iPhone12 Pro Max

  • 64GB/256GB/512GB
  • 1,149ドル(約122,800円)〜1,199ドル(約127,800円)

このような報告が公開されています。

モデルごとで容量に違いがある?

少し気になる点としては、64GBのモデルの発売はないとのリークもありましたが、最小で64GBモデルがあります。また、6.1インチのiPhone12Proには64GBがないのに、6.7インチのiPhone12Pro Maxには、128GBモデルがなくて、64GBモデルがあります。

iPhone 11の容量のラインナップと比較

ちなみに、iPhone 11の容量のラインナップは、64GB/128GB/256GB 、そしてiPhone 11 ProとiPhone 11 Maxは64GB/256GB/512GBとなっていました。

iPhone12の5Gモデルの発売はいつ?

iPhone12の発売についてですが、最新の情報によると、10月12日の週に発表があり、同じ週にiPhone12のエントリーモデルが予約開始。

さらには発売に関しては、10月19日の週になると最新の予測がされています。

iPhone12Proシリーズについては、11月に発売と言われており、具体的な発売日まではわかっていない状況にあります。

詳しくは以下の記事に書いていますので、合わせてチェックしてください。

iPhone12の発売はいつ?10月12日発表&予約で10月19日発売か

iPhone12は5G対応しない?

iPhone12には5Gが搭載されるとしていますが、5G対応しないのでは?という声や情報もいくつかあるようです。

実際に、現時点(発表前)で、以下の記事でも書いていますが、4GモデルのiPhone12の発売のリークもあります。

このように、4Gモデルが発売されるというリークもあれば、必要ないというリークもあり、さらには日本は未発売だけど、後進国ではまだまだ4Gが必要な状況にあるので、海外での4G版iPhone12が発売される可能性はあると。

とにかく日本では、iPhone12の5Gモデルの発売は確実かと思いますので。今後も追いかけていきたいと思います。

iPhone12の値段や発売については、こちらの記事にまとめて解説していますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

iphone-12-price-new

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。