iPhoneでApple Musicの音楽の音質を向上させる最高&最適にする3つの設定を教えます。

iPhone-sound-quality-improvement-settings-0
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhoneでApple Musicを聴いている方、またはAirPodsやAirPods ProなどでApple Musicを聴いている方に、音楽を聴く上で欠かせない「サウンド(音質)」を最適化(向上)する方法をご紹介します。

この記事では、iPhoneの設定からApple Musicの音楽を「サウンド(イコライザ)」を自分好み、または音楽のジャンルに合わせてカスタマイズする設定方法を教えます。

より良いApple Musicでの音楽ライフを楽しむために知っておきましょう。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhoneでApple Musicの音楽の音質を向上させる最高&最適にする3つの設定を教えます

この動画では、iPhoneでApple Musicの音楽を最高に最適な音質で楽しむための3つの設定を教えています。 この設定を使えば、あなたの音楽ライフがより質の高い時間になります。

もしよければチャンネル登録を宜しく!

では以下より、文章でもご紹介致します。

iPhoneのApple Musicの音質「サウンド(イコライザ)」をジャンルごとに最適化する設定方法

iPhone-sound-quality-improvement-settings
  1. iPhoneの設定アプリをタップ
  2. ミュージックをタップ
  3. イコライザをタップ
  4. ジャンルに合わせた23項目をお好みで設定

では、以下より詳しく解説していきます。

iPhoneの【設定】アプリをタップ

iPhone-sound-quality-improvement-settings-3

iPhoneの【設定】アプリを起動させます。すると、iPhoneの設定を行う画面が立ち上がります。

【ミュージック】をタップ

iPhone-sound-quality-improvement-settings-2

iPhoneの設定画面が立ち上がったら、下にスクロールしていき、【ミュージック】という項目をタップします。タップすると、Apple Music関連の設定画面になります。

【イコライザ】をタップ

iPhone-sound-quality-improvement-settings-4

Apple Musicの設定画面を下に少しだけスクロールすると、【イコライザ】という項目があるのでタップしてください。

イコライザがジャンルに合わせて23項目

iPhone-sound-quality-improvement-settings-5

AcousticやDance、そしてHipHopなど様々なジャンルに合わせた23個ものイコライザを設定できます。

では次に、23個もあるイコライザの種類で、基本的に僕が使っている3つの設定を最後にご紹介しておきますので、イコライザの設定の参考にして頂ければと思います。

僕がおすすめするApple Musicの音楽を最高にする3つのイコライザの設定

iPhone-sound-quality-improvement-settings-6

Flat

基本はこちらのFlatを設定しています。オフの時と違って、言葉通りFlatなので、むやみやたらにボリュームが大きいということではなく、すべての音をフラットな状態で聴くための音を抑えたイコライザです。

Treble Booster

ポップスなどのボーカル、歌を聴きたい際立たせたいならこちらのTreble Boosterを設定しています。アーティストの声を最も聴きやすくするならこの設定がおすすめです。

Dance

ベースやサウンドを楽しんだりビートの効いた音を聴きたい時はDanceを設定しています。エレクトロニクスやジャズ、ヒップホップなどの低音を効かせたサウンドを聴く時におすすめです。

この3つを僕は基本的に使用しています。

最後に

ということでこの記事では、iPhoneでApple Musicを聴いている方、またはAirPodsやAirPods ProなどでApple Musicを聴いている方に、音楽を聴く上で欠かせない「サウンド」を最適化する方法をご紹介しました。

あなたの快適なApple Musicライフの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次はこちらの動画でiPhoneで音楽を聴く時には欠かせないワイヤレスイヤホンの動画、または記事をチェックしておきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

iPhone-sound-quality-improvement-settings-0

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。