AppleWatchを活用するためにおすすめな充電スタンド【elago W3 STAND レビュー】

Apple Watch 充電スタンド 画像

AppleWatchを毎日充電する時に、Apple Watch専用の充電スタンドがあれば快適になります。

今回はApple Watchの充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」が無事に到着したので、その開封の儀とファーストインプレッションレビューをしたいと思います。

結論から言いますと、「elago W3 STAND」は、Apple Watchを剥き出しで充電するよりも、充電しながらスタイリッシュに飾ることもできすので、デスク周りの整理にもなります。

以下に「elago W3 STAND」の製品概要を紹介した記事をを書いていますので合わせてお読み下さい。

関連記事:Apple Watchを楽しく活用するために|Apple WatchがMacintoshに?!Apple Watchの充電用スタンドをポチりましたって話。

elago W3 STAND Apple Watch

開封の儀

Apple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」の色は、ブラックを選択しましたので、パッケージにもブラックの製品が写っています。

製品自体がコンパクトなので、外箱も手のひらサイズでコンパクトです。

背面に書かれている概要はすべて英語表記。しかし、写真や英単語で、何が書かれているのかはそれなりに推測できます。

外観チェック

素材はシリコンなので、滑りは滑らかです。

これはAppleWatchの充電用スタンドなので、持ち歩くことはほぼないので、シリコン素材でも、ハードでも、セラミックでも、ステンレスだろうが、とりわけ関係のないことどではあります。あとは、デスクや飾る場所の雰囲気にもよります。

ガジェットなどは、会社のロゴなんかを全面的に押し出すようなデザインになっていることが多いんですが、このelagoは控えめで、すごく印象が良いです。

充電ケーブルを装着

まず、電源コネクタとAppleWatchの充電用ケーブルを取り外す必要があります。

そのままでは、Apple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」本体にケーブルが入りません。

でも、無理やりであれば、いけなくもないです。

表の方からUSB端子の方を差し込みます。

USB端子をさして、AppleWatchの充電コネクタ部分が引っかかるまでUSB端子を引っ張ります。

そして、AppleWatchの充電コネクタ部分をはめ込みます。

もちろん、このときにAppleWatchの充電用コネクタの裏表を間違わないようにしてください。

ケーブルがフラフラ不安定ですので、しっかりとApple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」の裏釜の方にある、固定部位にケーブルを取り付けます。

付属のおまけ

そして、箱の中にはもう一つこんなものが入っていました。

 

こんな風にケーブル巻に使うものです。

なんの説明も書いてないので、一瞬「何に使うんだ?」とマジで考えました。でも、あって損なしですので、なんだかちょっぴり得した気分です。

elgo スタンドを使ってみた

Apple Watchが上部からストン

Apple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」はシリコン素材ですので、なんの引っかかりもなくスムーズに、Apple Watchを「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」に装着することができます。

ほんと、上から「ストンッ」と落とすだけ。ものすごく快適です。

AppleWatchの充電用ケーブルだけで充電してた方は、この「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」の充電の快適さにちょっぴり驚くかもしれません。

無造作にフラフラしいている充電ケーブルにパチンとはめるのではなく、elago W3 STAND は完全に固定されたスタンドですので、Apple Watchを置きやすいし、めちゃくちゃしっかりしていますので、気持ちがいいです。

シリコン素材なので、少し滑りが悪く、押し込む感じではめ込むのかな?と思っていましたが、まったくそんな力もいりません。

上から「ストンッ」と落とすだけ。←二回目失礼

標準の充電ケーブルは絡まったりするので不便

Apple Watchの充電用ケーブル(デフォルト)で充電しようとすると、AppleWatchと充電コネクタの部分がカチャッとくっつくはずが、AppleWatch充電コネクタの接触部分が裏側になっていたりすることがあり、カチャっとくっつかず、それを元に戻そうとすると、ケーブルの絡み具合によって、反発にあったりと、少々”イラ”っとすることがあります。

それが、このApple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」があれば、そのちょっとしたイライラが解消です。

AppleWatchを「ストンッ」と落とすだけですから。←三回目〜失礼

デザインはMacintosh風

これ、完全にMacintosh風です。

なんか…すげぇ…か…か…可愛い。

小さいながらも、その存在感を示しています。

でもでも、あまりにもサイドの方から見ちゃうと…Apple Watchのバンド部分が際立ち、ちょっとおかしな感じです。

このelago W3 STANDはホワイトモデルがありますので、そちらの方がもっともっとMacintosh風だと思います。

僕が購入したのは、ブラックです。ブラックのMacintoshなんてものは、そもそも存在しませんので(笑)

でも、これだけブラックでも、Macintoshに近いフォルムやデザインを再現できているんですから、ホワイトの方はMacintoshにさらに限りなく近いのは確かです。

実用性はあるのか?

実用性は、間違いなくありますね。

Macintosh風に見せるだけの飾りの充電スタンドだけではなく、上記にも書いた通り、上から「ストンッ」と落とすだけで充電できますので、本当に充電が楽。それでいて見た目もスタイリッシュ。

AppleWatchの充電が苦になっていたわけではありませんが、さらに楽になりましたので、俺は毎日「ストンッ」とAppleWatch充電しています。

最後に

Apple Watchを活用するために

Apple Watchは、iPhone(スマホ)を充電するのと一緒で、毎日の充電が”当たり前”=”日課”となります。そこで、Apple Watchの充電を快適に、そしてスタイリッシュに飾ることができるelago W3 STANDは、Apple Watchを毎日のように活用するために一役買ってくれること間違いなし。

毎日充電することがAppleWatchを活用していくためには、必須なものだと思います。

というわけで、今回はApple Watch充電用スタンド「elago W3 STAND Apple Watch 充電スタンド」のご紹介でした。

あなたがApple Watchを楽しく活用するための参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

次はこちら『Apple Watchで人生が変わった!おすすめのすごい機能5選&使い方!電話,健康,運動,通知,捜索などのライフツール!』でApple Watchをもっと活用するための機能をチェックしておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Apple Watch 充電スタンド 画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA