fig_main

iPhoneで画面録画(動画キャプチャ)のやり方と設定方法を解説。

iPhone iOS11の画面収録機能についてのアイキャッチ

iPhoneの【画面録画(収録)】という機能を使うと、iPhoneの画面を動画でキャプチャできます。

iOS11より「画面録画(収録)」を使うと、iPhoneの画面を録画し、「写真」アプリに保存できるようになりました。FaceTimeで家族や友達と通話している画面を録画したり、iPhoneの操作手順などを録画して記録したりできます。

ということで今回は、iPhoneのiOS11から搭載された機能「画面録画(収録)」の使い方をご紹介します。

この記事を読むと ―

iPhoneだけで、iPhoneの画面をキャプチャ録画撮影する方法が分かります。

iPhoneTips画像クリック


iPhoneで画面録画(動画キャプチャ)設定方法

画面録画(動画キャプチャ)のアイコン

iphone-display-rec-icon

上記の画像がコントロールセンターの中にある「画面収録」のアイコンになります。

iPhoneの【画面録画】をコントロールセンターに追加するやり方/手順

  1. 設定】コントロールセンターをタップ
  2. 【コントロールカスタマイズ】をタップ
  3. 【画面収録】の項目が「+」もしくは「−」かを確認
  4. 「−」の場合は、それをタップすると「+」でコントロールセンターに【画面収録】を操作するボタンが表示される

※iPhoneの画面録画(動画キャプチャ)は、コントロールセンターでしか操作できませんので、コントロールセンターに画面収録機能を追加しておく必要があります。

では、以下に詳しく解説します。

設定】コントロールセンターをタップ

iPhoneコントロールセンターカスタマイズ方法①の画像

【コントロールカスタマイズ】をタップ

iPhoneコントロールセンターカスタマイズ方法②の画像

【画面収録】の項目が「+」もしくは「−」かを確認

iPhoneコントロールセンターカスタマイズ方法③の画像

「−」の場合は、それをタップすると「+」でコントロールセンターに【画面収録】を操作するボタンが表示される

iPhoneコントロールセンターカスタマイズ方法④の画像

※コントロールセンターからいつでもカスタマイズして表示/非表示もできます。

では、次に実際にコントロールセンターに【画面収録】のアイコンを設定

iPhoneの【画面収録】をコントロールセンターから操作するやり方

  1. 録画したいiPhoneの画面でコントロールセンターを表示
  2. 【画面収録】のアイコン(録画ボタン)をタップする※外部音声(iPhone外部マイク)も録画したい場合は録画ボタンを長押し)
  3. 録画開始|3秒のカウントダウン後、画面録画が始まる
  4. 録画停止|コントロールセンターを再表示し【画面収録】のアイコン(録画ボタン)

画面収録(録画)を停止/終了する

画面収録(録画)の停止/終了する方法は3つのあります。

  1. ステータスバーをタップして停止
  2. コントロールセンターを表示して画面収録ボタンを再度タップ
  3. 画面をオフにする(スクリーンオフ)

このいずれかの方法で、画面収録(録画)の停止/終了することができます。

実際にiPhoneの画面を【画面収録】した動画のキャプチャ

実際に「画面収録」機能を使って録画した動画です。

音が入らない?【画面録画(収録)】時は内部音声のみ!外部音声も録音する方法

iPhoneの画面録画(収録)は、内部の音は自動で録音されます。しかし、iPhoneのマイクから例えば自分の声も一緒に録音したい場合は、【マイク】をオンにする必要があります。

上記は実際のiPhoneの画面録画(収録)の際のマイクのオン・オフ設定画面

rec-mice-on-of
  • マイクオフ:外部音声を録音しない(写真左)
  • マイクオン:外部音声を録音する(写真右)

【画面録画(収録)】をタップする前に、【マイク】の項目をタップすると、オン・オフ切り替えができます。

iPhoneの画面収録(録画)の機能使ったら画質が悪い?

ただし【画面録画(収録)】で撮影された動画の画質はあまり良いとは言えません。簡易的に録画できるだけですので、iPhoneのアプリのゲーム実況を録画してYouTubeにアップしても解像度が高画質は期待できません。

iPhoneの画面収録(録画)の機能の録画できる最大の時間は?

所有しているiPhoneのメモリ(GB)によって変わります。しかし、長時間の画面録画をする際は注意が必要です。

iPhoneの画面収録(録画)の機能の録画した動画はどこに保存される?

iPhoneの写真や動画などを保存/管理している【カメラロール】に保存されます。また、画面収録(録画)をする前にどこに保存するのかを選択することもできます

※画面収録に対応したアプリをインストールしている場合。

最後に

ということで今回は、iPhoneのiOS11から搭載された機能「画面録画(収録)」の使い方をご紹介しました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では、またお会いしましょう。

iPhoneTips画像クリック

iPhoneの画面をずっと見ていると疲れませんか?そんな時にブルーライトカットをしてませんか?

iPhoneのNight ShiftとTrueTone機能を設定してブルーライトカット!

以下の記事でiPhoneの「True Tone」&「Night Shift」モードは使い、ブルーライトカットや目の疲れを軽減する機能をご紹介していますので、ぜひ設定されていないのであればやってみましょう。

記事:iPhoneのNight ShiftとTrueTone機能を設定してブルーライトカット! 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

iPhone iOS11の画面収録機能についてのアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。