fig_main

HomePodは日本でいつ発売する?日本で使える日を心待ちにしてる!

HomePodについての記事のアイキャッチ

AppleのHomePodの日本発売は?

今回は、Apple(アップル)が世界中で販売しているスマートスピーカー「HomePod」の日本発最新売情報と、HomePodで実際に何ができるのか?についてご紹介します。

この記事を読むと

HomePodの日本発売情報を知ることができる。


Apple(アップル)のHomePodの日本発売はいつなのか?【速報】夏に発売決定

HomePodの写真

Apple HomePod 日本発売が夏に決定!

homepod-image

Appleの日本公式ページにてこのような広告されています。ようやく日本にもHomePodがきます。

しかし、以下に記載していますが、その他の国では2018年には発売が開始されていますので、何らかの影響により日本発売は、他国と比べて1年ほどかかっている状況です。

そのたの国のHomePodの発売日

  • 2018年2月9日〜順次各国で販売開始

HomePodが発売されている国/地域

アメリカやイギリス、オーストラリアを皮切りに、カナダやフランス、ドイツで「HomePod」は販売されています。

アジアでHomePodが発売されている国は?

2019年に入り、中国と香港で「HomePod」が販売開始されました。

これを推測する限り、日本発売がなされていない現状で言うと、「HomePod」の販売に関して日本が出遅れていることは間違いありません。

2019年内の日本発売も厳しいところですが、そもそも「HomePod」は本当に僕らの生活をより良いものにできるのでしょうか?

そこで「HomePod」の日本発売を前に、「HomePod」とは?についてと、何ができるのか?を、まずは知っておきましょう。

HomePodとは?

HomePodの写真

Appleはアメリカの公式サイトで「HomePod」を以下のように説明しています。

HomePodは素晴らしいサウンドを発する強力なスピーカーで、どこでも再生でき、Apple Musicと一緒に世界最大の音楽カタログに簡単にアクセスできます。 すべてがSiriとの自然な声のやりとりによってコントロールされます。これは全く新しいレベルの聴取経験をもたらします。 それはほんの始まりです。

参照元▶HomePod – Apple

「HomePod」のデザインと内部構成

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレーの2色の展開になっているようですね。

デザインについては、Mac Proを彷彿させるような外観デザインになっていますが、メッシュデザインが採用されているようです。

ボディの上部に4インチウーハーを搭載され、ホディの下部に、先述している”7方向ビームフォーミング対応のツイーター・アレイ”が装備され、6つのマイクアレイとA8チップ搭載。

「HomePod」最適な音響効果を発揮

HomePodは、部屋のスペースを認識把握して、その”音”をコントロールしてくれるそうです。

つまり、狭い部屋と広い部屋で、音楽をかける時や話しかける時など、自動的に”音”を最適化してくれるようですね。

あらゆることが自動でできる

部屋を感知して音楽をチューニングする

それは自動的に音響を分析し、スピーカーの位置に基づいて音を調節し、音楽を最適な方向に操縦する。 ホームポッドが壁、棚、または部屋の真ん中にあるかどうかに関係なく、誰もが没入感のあるリスニング体験を得ます。

参照元▶HomePod – Apple

ハイテクノロジーな技術で、スペースを認識し、Siriのアシスタント機能との連動で、快適な空間を作ることができるようですね。

「Appleは音楽が基本」というだけあって、音へのこだわりが強く出ています。

それは、先述した「Amazon Echo」と「Google Home」との差別化をする上では欠かせないコンセプトですね。

また、Siriが搭載されていますので、音楽の再生以外にも、ニュース、ポッドキャスト、天気予報、スケジュール、リマインダー、タイマーなどにも対応するそうですので、画期的なライフスタイルの未来がみえますね。

さらに、HomeKitに対応しているので、「ヘイ、Siri、◯◯して」と音声によって、様々なスマートホームのデバイスコントロールができるようです。

Apple(アップル)のHomePodで何ができるのか?

HomePodの販売価格

  • 価格:349ドル(発売当初)

この価格を日本の現時点のレートで考える(推測)と約4万円ほどです。

HomePodできる6つの基本機能

  1. サウンドスピーカー/音楽を聴くことができる
  2. 部屋を感知し、音楽を自動調整できる
  3. iphoneやipad、iPod touchなどを自動検出し、連携できる
  4. 音声で家全体を制御できる
  5. 音声で情報を調べることができる
  6. 予定を通知することができる

これらのことが基本できるようになります。

最後に

僕も「HomePod」の購入は実際の実機レビューなどの様子を見つつ、購入の検討をしようと思いますが、「とにかく使ってみたい!」というのが率直なところです。

ということで今回は、Apple(アップル)が世界中で販売しているスマートスピーカー「HomePod」の日本発売情報と、HomePodで実際に何ができるのか?についてご紹介します。alizer」というタイトルで公開された4本の動画をご紹介しました。

「HomePod」”サウンドに強み”があることに、心の底から期待感が溢れてきますね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では、またお会いしましょう。

スマートスピーカーは「HomePod」だけではありません。国内で販売されているAmazonのスマートスピーカーもとても素晴らしいものです。詳しくは以下の記事をチェックしてみましょう。

AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズの最新5機種を徹底比較! 

以下の記事では、Amazonが販売しているスマートスピーカーであるEchoシリーズの最新のモデルをすべて比較して、あなたにおすすめなものを提案しています。

あなたにおすすめなAmazonのスマートスピーカー選びの参考になります。

記事:AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズの最新5機種を徹底比較! 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

HomePodについての記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。