iPhone12にあれが同梱なし・iPad Air4の進化・Apple Watch 発売か。

今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhone12にEirPodsが同梱されない理由、そしてApple Watchシリーズ6の発売が近い可能性を匂わせるリーク、さらには新型iPad Air4の劇的とも言える進化について、お届けします。

最新のiPhoneやApple製品などのテック系の情報やガジェットレビューなどについては、YouTubeチャンネルの動画でもアップしていますので、ぜひチャンネル登録して頂いて、定期的な情報収集にお使いください。

また、noteというプラットフォームで、僕のテック&ガジェットのレビュー記事やコラム、YouTubeの戦略や収益などを発信していますので、「イシハラさんの好きなこと」もチェックしてみてください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12にあれが同梱なし・iPad Air4の進化・Apple Watch 発売か。

この記事の内容はこちらの動画で詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

では以下より文章でも解説していきます。

Apple Watch シリーズ6の発売近い

過去にAppleのデバイスに関するリークを発信してきたAppleのリーカーであるMr·white氏が、9月8日に発売される可能性のあるApple Watch シリーズ6のX線透視画像をツイートしました。

それがこちらの画像です。

Apple Watch s5とほんとんど変化なし

この画像からわかるのは、やはりデザインについてはApple Watch シリーズ5の筐体とほんとんど変わっていないと予測することができます。また、Apple Watch シリーズ6はシリーズ5からのマイナーアップデートと言われていますので、それほど大した進化は予測されていませんので、個人的にはこのApple Watch シリーズ4から買い替えを予定はしていますが、この画像を見る限り、デザインすら変化がなさそうなので、その期待値はグーンとさがってきました。

とはいえ、このような具体的なリーク写真が出てきているということは、発売はかなり近いのではないかと思います。

source:Mr·white(@laobaiTD)/Twitter

iPad Air4がフルディスプレイでTouchID搭載か?

そのApple Watch シリーズ6と合わせて、iPad、もしくはiPad Air4が9月8日に発売される可能性をさらに高める情報をこちらの記事でご紹介しました。

iPhone12の全シリーズに関しての5G搭載は本当か嘘か?どっち?

さらにその記事の中で、iPad Air4の最強のデザインが、2018年、2020年に発売されたこちらのiPad Proと同じような筐体になるというリーク画像に合わせて、USB Type-C搭載の話もさせてもらいました。

そしてそのiPad、もしくはiPad Air4にめちゃくちゃ驚きの情報が出てきました。

iPad Airの取扱説明書の一部の写真をリーク

TwitterユーザーであるDuanRui@duanrui1205氏が、iPad Airの取扱説明書の一部の写真をリークしました。

ホームボタンが廃止されたベゼルレスデザイン

それによりますと、iPad Proの筐体を使ったデザインであるので、もちろんフルディスプレイとなり、ホームボタンが廃止されたベゼルレスデザインになるのでFaceID搭載可と思いきや、なんと、なんと、なんと、なんと、電源ボタンに埋め込まれたTouch IDが搭載されるとのことです。

このチャンネルでも電源ボタンに埋め込まれたTouch IDについては、iPhoneSE 第2世代か、それともiPhone12か、などの搭載のリークをご紹介していきましたが、結果、電源ボタンに埋め込まれたTouch IDは、そのいずれのモデルにも搭載されないだろうという空気になっていたところ、なんと電源ボタンに埋め込まれたTouch IDがiPad Air4に搭載される可能性があるとのことです。

iPad Air4のTouch IDレンダリング動画

また、MacRumorsがTwitterに電源ボタンに搭載されたTouch IDのレンダリング動画を投稿しました。

とはいえ、他のAndroidタブレットなどは、電源ボタンに埋め込まれた指紋認証センサーを搭載したモデルがあるので、技術的にはすでに出遅れ感はあります。

また、取り扱い説明書では、その電源ボタンに埋め込まれたTouch IDは確認できませんので、かなり不確かな情報かもしれません。今後もこの情報は追いかけていきたいと思いますので、iPad Air4に関連する情報をチェックしたい方はぜひチェンネル登録お願いします。

USB-CとSmart Connectorが確認

さらに、この取り扱い説明書から確認できることは、LightningではなくUSB-Cであること、さらにSmart Connectorが確認できるので、もしかするとMagic Keyboardに対応する可能性も出てきました。

そしてこの取扱説明書には、しっかりとiPad Airと表記されていますので、この角張ったフラットなデザインのiPad Airは現行モデルにもないので、確実に発売間近ではないかと予測することができます。

iPad Air4の発売は10月か

補足として、9月8日に発売が噂されているのは、どうやら、iPad Air4ではなく、iPad 第8世代のようではあります。

しかし、おそらくiPad Air4は、9月8日ではなく年内発売の可能性は高まっています。

source:Twitter(Duan Rui)

source:MacRumors/Twitter

iPhone12にはEarPodsが同梱されない理由

海外メディアであるTrendForceがiPhone12にはEarPodsが同梱されないと報道しました。

iPhone12の5Gに関する費用コスト

先日このブログでもiPhone12の5Gに関する費用コストについてのリークをご紹介しました。それによると、iPhoneをサブ6GHzの5Gに対応させるのに75ドル〜85ドル(約7,900円〜9,000円)、ミリ波の5G対応に125ドル〜135ドル(約13,200円〜14,250円)のコストがかかると予測されています。

コスト相殺でEarPodsが同梱されない

要は、そのコストを相殺するために、EarPodsが同梱されないという可能性が高いとしています。

つまり、iPhone12を買ったら、サードパーティ製のワイヤレスイヤホンか、AirPods シリーズを買うしかないということになります。それか、メルカリでEarPodsを買うかですね。

ちなみに、僕はEarPodsはいりません。AirPods Proと、こちらの動画でご紹介した最強コスパのワイヤレスイヤホンであるPINOの二台体制なので、有線のイヤホンはそもそも必要ありません。過去に、EarPodsが必要ないので、メリカリで1000円くらいでいくつか売りました。

そして、新しい本を買った思い出があります。←知らんがなw

電源アダプタも同梱されない?

さらにiPhone12では、電源アダプタも同梱されないなどのリークもありますので、その5Gのコストを相殺する上で、さらにiPhone11との価格差を開かせないため、それらのアクセサリーをカットして販売する可能性もあるということのようです。

source:TrendForce

iPhone12の5Gモデルの発売はいつ?

iPhone12の発売についてですが、最新の情報によると、10月12日の週に発表があり、同じ週にiPhone12のエントリーモデルが予約開始。

さらには発売に関しては、10月19日の週になると最新の予測がされています。

iPhone12Proシリーズについては、11月に発売と言われており、具体的な発売日まではわかっていない状況にあります。

詳しくは以下の記事に書いていますので、合わせてチェックしてください。

iPhone12の発売はいつ?10月12日発表&予約で10月19日発売か

iPhone12は5G対応しない?

iPhone12には5Gが搭載されるとしていますが、5G対応しないのでは?という声や情報もいくつかあるようです。

実際に、現時点(発表前)で、以下の記事でも書いていますが、4GモデルのiPhone12の発売のリークもあります。

このように、4Gモデルが発売されるというリークもあれば、必要ないというリークもあり、さらには日本は未発売だけど、後進国ではまだまだ4Gが必要な状況にあるので、海外での4G版iPhone12が発売される可能性はあると。

とにかく日本では、iPhone12の5Gモデルの発売は確実かと思いますので。今後も追いかけていきたいと思います。

iPhone12の値段や発売については、こちらの記事にまとめて解説していますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。