Apple Watch スポーツループバンドレビュー!最悪な欠点と解決方法。付け心地は最高だけど許せない。

Apple Watch バンドレビュー 「スポーツループ」の記事のアイキャッチ

Apple Watchのアクセサリーバンド「スポーツループ」を購入する前に、その最悪な欠点について、あなたは知りたくありませんか?

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

僕はApple Watchのアクセサリーバンドである「スポーツループ」を数ヶ月にわたり使用してきました。そこで問題になってきた、非常に気になってしまう最悪な欠点をご紹介致します。また、その解決方法も書いています。

Apple Watchのアクセサリーバンド「スポーツループ」の購入を検討されているあなたにとって、絶対にお役に立てる内容になっています。

【関連記事】Apple Watchのバンド「スポーツループ」はつけ心地と機能性抜群。組み合わせ使用レビュー!

スポーツループの最悪な欠点

末端部分が外的に干渉する

Apple Watchスポーツループの写真

上記の画像を見て頂ければわかると思いますが、「スポーツループ」の末端部分はプラスチック仕上げになっています。そのプラスチック部分を持ちながら手首に「スポーツループ」を巻くのに非常につかみやすい部分になっています。しかし、その部分が非常に最悪な外的干渉を引き起こしてしまうんです。

PCのタイピングフォームポジションの画像

PCを毎日のライフワークで使用するあなたは、上記の画像のようなフォームポジションでキーボードをタイピングすると思います。俺も実際にそのフォームポジションでタイピングをします。その時に、PCのパームレスト付近と「スポーツループ」のプラスチック部分が、ちょうど干渉し合う位置になってしまい、ある問題が起こります。

PCとの干渉で起こる異音

Apple Watchスポーツループの写真2

それがどうした?という声が聴こえてきそうですが、上記の画像のように、それらが干渉した時に引き起こされる”異音”が、ものすごい不快なんです。その音と言葉で例えると、”黒板を爪で引っかいたような音”です。この文章を読んだだけで、武者震(むしゃぶる)いが起きたあなたなら、その異音の不快さを分かって頂けると思います。また、それ以外で例えるなら”アルミ食器と銀スプーンが接触した音”など。

気になる人には気になる不快な音が発生してしまうんです。

キーボードを気分良くタイピングしていると、突然に「カサッ」と不快な音がなってしまうんです。特に左手の人差し指で”T”付近のキーボードをタイプした時に、PCのパームレスト付近と「スポーツループ」のプラスチック部分が干渉して”黒板を爪で引っかいたような音”が発生します。もちろん、手の大きさやタイピングのクセによって変わってくるかとは思います。

その異音はコチラ

いかがですか?あなたはこの音が大丈夫な方ですか?

俺にとってこの音は、何度も言うようにかなり不快です。タイピングしてると気づかないこともあるんですが、やはりたまに「カサっ」と”黒板を爪で引っかいたような音”がなると、「げげっ……」とゾワゾワしてしまいます。

追記|干渉してしまう時の解決方法

コメントに感謝
なかかさんという方から「向きを逆にすると」という本当に単純なかつご名答な解決方法をコメント頂きました。誠にありがとうございました。
Apple Watch スポーツループの向き

写真のように、スポーツループのバンドのはめ方を逆向きにすればなんのことはない。パソコンのパームレストと全く干渉しません。

僕の頭の応用も効かず、コロンブスの卵のように感じます。この記事を読んで頂いた方々に大変申し訳ない記事を書いてしまいました。ここで謝罪させて頂きます。

ただ、つけ加えておくと、スポーツループを逆向きに装着することになりますので、若干Apple Watchを手首に装着する時に違和感があります。 

スポーツバンドとスポーツループどっちが使いやすい?

Apple Watchスポーツバンドの写真

あまりにも「スポーツループ」のプラスチック部分がPCと干渉して引き起こされる音が不快だったので、以前に使っていた「スポーツバンド」の方に変えてみました。「スポーツバンド」の留め金部分の金属は、PCのパームレスト部分と干渉はしませんでした。

これはApple Watchのスポーツループに関わらず、金属製の腕時計すべてに言える問題になってくるかもしれませんし、俺の手首の太さの影響もあるかと思いますし、他のApple Watchのアクセサリーバンドならば、このような問題が起こらないかもしれません。しかし、俺にとってはとても残念な使用感です。この問題さえなければ、Apple Watchは非の付け所のないめちゃくちゃ最高なデバイスであることは紛れもない事実です。

スポーツループとスポーツバンドの使いやすさについては、使用用途によって使いわけることが望ましいと感じます。

スポーツループとスポーツバンドの違い

まず素材が違いますので、質感もだいぶ変わってきます。強いて言うなら、スポーツループはカジュアルな場面で最適に使えそうです。スポーツバンドは、その名の通りスポーツやアクティビティな場面に最適だと、実際に使っていて思います。

まとめ

Apple Watchのバンド「スポーツループ」の写真

Apple Watchの「スポーツループ」は最高なアクセサリーバンドであることは間違いないです。しかし、キーボードをタイプした時にPCのパームレスト付近と「スポーツループ」のプラスチック部分が干渉して”黒板を爪で引っかいたような音”が発生する問題は、俺にとって非常に気になってしまう最悪な欠点になりました。

その最悪な欠点部分を、プラスチックからシリコンの素材などにしてもらえれば最高なんですが。とは言え、”Apple Watchを使わない”という選択肢にはなりませんので、PCで集中してキーボードタイピングする時間は、毎日のライフワークの中でも非常に大部分を占めてきますので、せっかく購入したのでとりあえず我慢して半年使ってきたApple Watchの「スポーツループ」はお蔵入りとなり、やむなく「スポーツバンド」を装着することにしました。Apple Watchを装着する上で、「スポーツループ」の付け心地は最高なんですが……その異音が許せない。というか、俺にとっては不快すぎました。

【関連記事】Apple Watchのバンド「スポーツループ」はつけ心地と機能性抜群。組み合わせ使用レビュー!

スポーツループ購入検討中のあなたへ

Apple Watchのアクセサリーバンドである「スポーツループ」を購入検討されているなら、PCパームレストとの干渉した際の異音について問題なければ、確実におすすめ致します。しかし、その問題が気になるのではあれば、手首の太さやタイピングのクセにもよりますので、Apple Store(店頭)やApple Watchを販売している量販店などで装着してみるのが賢明です。

コメントに感謝
なかかさんという方から「向きを逆にすると」という本当に単純なご回答を頂きました。誠にありがとうございました。

とういうことで、Apple Watchのアクセサリーバンドである「スポーツループ」の非常に気になってしまう最悪な欠点をご紹介致しました。

あなたにとってApple Watchライフの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

次は、こちらの記事『Apple watch 人気のおすすめバンドレビュー!レインボーカラーの特別仕様の期間限定ウーブナイロンのバンドを購入。』でApple Watchの特別なバンドをレビューしていますので、合わせてお読み下さい。

|その他Apple Watchの各種バンド

|合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Apple Watch バンドレビュー 「スポーツループ」の記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。