YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

Amazon Fire7,HD8のアマゾンタブレットカバーケースのおすすめは?

auが話題の機種など割引中!新規&機種変なら今!
auオンラインショップ

ソフトバンクのスマホが大幅値下げ!
ソフトバンクオンラインショップ

ドコモがiPhone XSやその他スマホを値下げ中!
ドコモオンラインショップ

LINE MOBILEにするなら今!

・SIMフリーのスマホやiPhone対応
・SNSが使い放題見放題!
通信エリアはキャリアと同じ

▽キャンペーン開催中▽
音声通話SIMで新規,MNPで5,000円相当のLINEポイトをプレゼント。
・キャンペーンコード「1908WA05」を入力
・音声通話SIMを選択

今すぐLINEモバイルをチェック

Amazon Fire 7/HD 8のカバーケース選びの参考になります。

今回は、「Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB(Fire HD 8含む)」用のアマゾンタブレットカバー(ケース)である「【Fire HD 8 カバー (第7世代 、第8世代) 】Amazon限定 アマゾンボックスデザインカバー」を購入したので、その開封の義、そして良い点や残念な点などの使用レビューをさせて頂きます。

あなたのFire 7 タブレットのカバーケース選びの参考になれば幸いです。


Amazon Fire 7(Fire HD 8)におすすめのアマゾンタブレットカバーケースを買った理由

僕のFire 7 タブレットの使用用途は、HuluやNetflixやAmazonプライムビデオなど、主に動画観賞用として使ってます。

はじめはカバーケースはつけずに使っていましたが、やはり動画視聴する際は、どこかに立てかけながら観賞する必要があるので、スタンド機能のついたカバーケースがほしいと思い、今回ご紹介する「【Fire HD 8 カバー (第7世代 、第8世代) 】Amazon限定 アマゾンボックスデザインカバー」を購入したわけです。

アマゾンボックスデザインのアマゾンタブレットケースカバー

商品の特徴

  • Amazon限定オリジナル アマゾンボックスデザインカバー
  • スリムで軽量なカバーがFire タブレット(7インチ)を保護します。
  • 閉じたカバーは磁石で固定されるので、開く心配がありません。
  • 横置きスタンド機能付きで、Fireを立ててハンズフリーで楽しめます。
  • 耐久性に優れたポリウレタン製

では早速開封していきます。

アマゾンタブレットカバーケースの開封を義

パッケージはダンボールでシンプルなデザイン

パッケージデザインはシンプルです。Amazonダンボールボックスデザインのカバーですので、ダンボールで梱包されていることは、あえて狙っていると考えると楽しいですね。そうではないと思いますが。

パカっと開けると、またダンボール?!いやいや、それはカバーです。

Amazonロゴがかわいい

Amazonのニッコリマーク。Amazonダンボールデザインは普通のダンボールよりは、少し彩度が強めです。少々赤みがかかってます。

アマゾンタブレットカバーケースの外観

本当にAmazonダンボールボックスのデザインです。

Amazonのダンボールボックスデザインがオシャレかというとそうでもないと思いますが、なんか素敵です。

ちなみに、カバーの質感はナイロンのようなツルっとした手触りです。ダンボールの表面を再現したデザイン色の強い仕様になっています。

背面は、黒のプラスティック。しかも、Amazon Fire7の本体の背面もスルスル滑るんですが、このカバーケースの背面もスルスル滑ります。つまり、落としそうです。

カバーケースの裏はファイバー素材

カバー自体の裏は、ファイバー素材のようで、画面に傷などがつく心配はあまりないでしょう。すごく手触りがいいか?と言われれば、かもなく負荷もなくといったところで、価格相応です。

本体の背面との接触部分については、なんの保護もされず、むき出しのプラスティック。

アマゾンタブレットカバーケースをFire 7に装着

本体上部はどうか

本体上部には、電源スイッチや充電コネクタ部分、音量やイヤホンジャックが密集しているので、ざっくりと開口された仕様になっています。

本体下部はどうか

本体の下部なんですが、なーんにもないのに、カバーの仕様はざっくり開口されています。なにも物理的なものが存在しないのに、開口する必要があったんでしょうか。

スピーカーなどがあるならまだしも、なんにもないのに開口されているのは少し残念に思います。

カードスロット部分どうか

本体側面に備わっているカードスロットの部分は綺麗に開口されています。それ以外は、すべて本体を覆っています。

背面カメラ部分はどうか

背面のカメラ部分も綺麗に開口されています。

下部のスピーカー部分はどうか

本体背面の下部にあるスピーカー部分も開口していますが、全開口ではなく、網状なデザインになっています。これは、スピーカーにつくホコリなどを多少は防いでくれるでしょうから、ありがたいですね。

一番期待しているカバーケースのスタンド機能はどうか

傾斜の強いバージョン

まずは、傾斜がハードな第一形態から試してみました。特に問題ないですね。テーブルに座って、動画など視聴する時でも大丈夫そうです。

傾斜の弱いバージョン

続いて傾斜が緩やかな第二形態。

真上から見下ろすこともなければ、Amazon Fire 7のキーボードを使うことはないので、この形態で使うことはなさそうですね。

アマゾンタブレットカバーケースの評価

カバーケースのデザイン

Amazonダンボールデザインのカバーということで、明らかに正当なデザインであることは間違いないですし、まったく裏切られることなく、すんなりと納得できるデザインでした。「買ってみなくちゃ分からない」ということではなく、誰もがよく知る”Amazonダンボールデザイン”でした。商品自体が安価ですので、カバーの質感や、背面のプラスティック感については可もなく不可もなくです。

カバーを閉じると、磁石で、「パカッ」と本体と多少は接着するので、バッグの中にいれておいても、カバーが外れることは多少軽減されると思います。また、カバーとしての用途と、スタンドとしての用途、この二つの用途はきっちりこなしています。

良い点|おすすめポイント

  • Amazonダンボールボックスデザインそのものなとこ
  • カバー部分がナイロンなので汚れにくいとこ
  • カバーがダンボール素材じゃなくて良かったとこ(笑)
  • カバーの裏地がファイバーなので、画面を保護してくれるとこ
  • カメラの開口部が綺麗なとこ
  • スタンド機能が二つの用途をこなしているとこ
  • カバーを閉じると本体と磁石で接着するとこ
  • スピーカー部分が多少ホコリを軽減してくれる仕様なとこ
  • Amazonファンには喜ぶべきデザインなとこ

残念な点|おすすめできないポイント

  • 背面のプラスティックが、本体を傷つけないか心配
  • 背面のプラスティックがすべすべなので落としそう
  • 下部の開口部分が、意味なく全開になっている
  • カバーが閉まってもオートスリープにならない

最後に

ということで今回ば、、「Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB(Fire HD 8含む)」用のアマゾンタブレットカバー(ケース)である「【Fire HD 8 カバー (第7世代 、第8世代) 】Amazon限定 アマゾンボックスデザインカバー」を購入したので、その開封の義、そして良い点や残念な点などの使用レビューをさせて頂きました。

あなたのFire 7 タブレットのカバーケース選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。