MacBook Proの液晶コーティング剥がれをAppleCareで修理依頼!発送〜手元に届くまでの経過時間は4日。

Appleが神対応って話の画像

所有するMacBook Pro13㌅2013年モデルディスプレイ修理することになり、AppleCareで先日無償修理の神対応して頂きました。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、MacBook Proの液晶コーティング剥がれの修理が完了して手元に無事に届きましたので、その修理のビフォー・アフター、そして修理依頼から手元に届くまでの時間経過などの備忘録をご紹介致します。

【関連記事】AppleCareで画面割れ、液晶コーティング剥がれは無償交換できるのか?|実際にAppleCareで無償交換してみたって話。

修理後、超速便で手元に

applecare1

超速便で届いておりますよ〜(笑)。

applecare2

厳重梱包されています。すごくありがたいですね。

applecare4

新品みたいになって帰ってきました。

AppleCareでの無償交換修理ビフォーアフター

液晶コーティングのビフォー

img_8841

これが、修理前のMacBook Proの状態です。マジでひどいですね。以下の記事に、MacBook Proの液晶コーティングの剥がれの原因や対策について書いていますので、合わせてお読み下さい。

【関連記事】悲報!MacBook ProのRetina液晶コーティング剥がれの原因と対策!|修理依頼とサービスも紹介! 

液晶コーティングのアフター

applecare5

こちらが修理後の状態。まさに新品になって帰ってきました。

天板のビフォー

a3

修理前の天板はこんな感じで色々とステッカーを貼ってたんですが……

天板のアフター

applecare10

見事に、天板のステッカーぜんぶなくなっていました。少し残念ではありますが、新品のようにめちゃくちゃキレイになったので、大変満足です。

applecare7

その天板の交換に関しての記述として、ちゃんと修理報告書に、このような説明がされています。

HDエラーの修復もしてくれた

applecare0

そしてさらに、このようにSSDがエラーになってたので、液晶コーティングの剥がれの修理依頼の時に同じようにエラー修理もお願いしていました。

applecare

ご覧の通り、こちらもきちんと見事に修復(修理)されていました。

修理後はおまけつき

applecare9

そんで、こんなレア?クリアファイルゲット!!

クックさん、本当にありがとうございました。大事に使わせて頂きます。

AppleCareでの修理までにかかった時間

2016年11月29日の午前中、AppleCareに修理依頼し、同日の夕方に集荷、MacBook Pro13㌅2013年モデル出発。

2016年11月30日に、Appleより、俺のMacBook Pro13㌅2013年モデルを「受け取りました。」とのメール連絡。

2016年12月1日に、早くも「修理が完了しました。」「発送完了しました」とのメール連絡。

2016年12月2日に、俺の元へMacBook Pro13㌅2013年モデルが帰宅

実質4日……!

いやいや、1日目は自分の手元にMacBook Pro13㌅2013年モデルがありましたし、4日目はMacBook Pro13㌅2013年モデルが帰ってきておりますので、実質手元を離れていた時間は……

2日!

48時間ってことになりますよね!

何?どうしたの?Appleの修理センターはそんなに暇なのか?いやそうじゃないですよね。大変忙しい中、デザインブロガーである俺を最優先に修理してくれたんです。

って、そんなくだらないふりはいいんですが、それにしても事前に最低7日かかりますと言われていたにも関わらずですよ、すごいな。

電話も対応、修理も対応。

そして、Apple製品はすべて製品。

拝ませてください、Appleさん!いや、クックよ!Thank you.

AppleCareにはやっぱり入っておくべき

Appleデバイスや製品の使用環境や用途によって、それぞれの価値観などで変わってくると思いますが、俺的にはAppleCareに入っていて助かりました。

なんたって、今回のMacBook Pro13㌅2013年モデルディスプレイ交換無償になったんですからね。ただ、人それぞれの状況や使用環境によるとは思いますが、以下に簡単にメリットデメリットをご説明しておきますね。

AppleCare加入のメリットは?

  • 保証が3年になる

基本は、保証1年。それ以降は、保証外となるので、何かトラブルなどがあった場合は、有料修理になってしまいます。しかし、AppleCare加入により、3年になり、3年の間は色々なことに対してのサポートの保証があるってことですね。

  • いつでも電話で相談できる

Apple製品が何かのトラブルにあってしまい、その原因や対処法を、ネットなどで調べる方が早いにように思いますが、でも実際に、そのネットの情報に信頼性があるかどうかなんて、わかりませんよね。しかし、直接Appleのサポートに電話できるので、正しい情報による原因究明や解決策をサポートしてくれるでしょう。

兎にも角にも、「あれ?」と思ったら電話しちゃえば早いし安心なわけですね。

  • 本体ハードウェア以外も保証対象(アダプター、コード部分などなど。)

アダプター1個純正品で9500円ってことを考えてもお高いですからね。

AppleCare加入のデメリットは?

2016年11月現在、AppleCare|23,800円(税別)という価格ですかね。

それ以外に、AppleCareの保証に入らないデメリットはないです。

ということで、AppleCare加入のメリットデメリットにおける自分の環境を考えて、AppleCareの加入を検討くださいね。

もちろん、俺は加入していてよかったです。

MacBook Pro13㌅2013年モデル反射防止液晶コーティング修理が、何度も言うようですが、無償だったんですから。

最後に

applecare6

もうピッカピカですよ。

ということで今回は、MacBook Proの液晶コーティング剥がれの修理が完了して手元に無事に届きましたので、その修理のビフォー・アフター、そして修理依頼から手元に届くまでの時間経過などの備忘録をご紹介致しました。

あなたの大切なMacBookがAppleCareに修理依頼する際の参考にして頂ければ幸いです。

ではでは、またお会いしましょう。

|Mac 関連のおすすめ記事

|Mac関係の修理依頼ができるサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Appleが神対応って話の画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。