iPhone 12mini・12・12Pro・12Pro Max まとめ!発売日・値段・スペック解説

iphone-12-info
iPhone12が発売!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年10月16日に予約開始!
発売日は10月23日と11月中旬!

予約や購入はお早めに

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone12最新まとめ
iPhone12・12Pro 最新まとめ! 発表・発売日・値段・スペック解説

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

2020年に発表された新型iPhone12は、丸みお帯びたデザインから角張ったデザインになると言われており、そのデザインも一新される可能性、iPhone初の5Gが搭載されるなどの大きな注目のポイントもあり、かなりおすすめの機種になりました。

そこでこの記事では、2020年10月14日に発表されたiPhone12 mini・iPhone 12・iPhone 12Pro・iPhone 12Pro Maxの予約開始・発売日・特徴・価格・デザインなどの公式最新情報まとめ、さらには予約購入方法、そしてiPhone12発売後の追記も含めて定期的にまとめています。

また、噂やリーク情報と、公式で発表された内容の答え合わせ的にも確認できるので面白いと思います。

iPhone12をキャリアで予約・購入しよう!iPhone11も安い!


さらに最新のiPhoneの情報はこちらから

また、超速報的な情報については、僕が運営するYouTubeチャンネルにて動画で毎日【20:00】配信しています。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


この記事の目次

iPhone 12シリーズ 全4機種の主な特徴

iphone-12-series

最も特徴的なのが、今までは2機種、もしくは3機種展開だった旧型となるiPhone11シリーズ以前のモデルから、iPhone12は全4機種展開となっています。

この4機種展開は、iPhone史上最多のラインナップ数になります。

iPhone12の4機種のラインナップ

【通常】エントリーモデル

  • 5.4インチ iPhone 12 mini
  • 6.1インチ iPhone 12 

【プロ】ハイエンドモデル

  • 6.1インチ iPhone 12 Pro
  • 6.7インチ iPhone 12 Pro Max

後ほど、ディスプレイサイズの項目で詳しく解説しますが、すべて有機ELディスプレイとの予測通りのスペックになっています。

リーク予測

その他の主な特徴

  • フラットな角張ったデザインになる
  • 5Gが初搭載される(全機種Sub6のみ)
  • プロセッサはA14 Bionic
  • メモリは最大6GB
  • ノッチは今回もあり(変化なし)
  • 2020年のトレンドカラーの新色
  • リフレッシュレート120Hzは未搭載
  • LiDARスキャナが搭載(Proのみ)
  • USB Type-CではなくLightning
  • 顔認証(FaceID)
  • 指紋認証(TouchID)なし(残念)

以下のリーク予測とほぼ同じ特徴で、10月14日に正式に発表されています。

リーク予測
  • フラットな角張ったデザインになる
  • 5Gが初搭載される
  • プロセッサはA14 Bionic
  • メモリは最大6GB
  • ノッチは今回もあり
  • 2020年のトレンドカラーの新色
  • リフレッシュレート120Hzは未搭載
  • LiDARスキャナが搭載(Proのみ)
  • USB Type-CではなくLightning
  • 顔認証(FaceID)が濃厚
  • 指紋認証(TouchID)なし

では、これらの項目を詳しく、正式に発表された情報をお伝えしていきます。また、予測されていたリーク情報も合わせてご紹介していきます。

発表日・予約開始日・発売日

iphone-12-release

Appleの発表イベント発表・開催日

  • 【終了】10月14日 午前2時
リーク予測
そして最新のリーク予測としては、2020年10月14日 午前2時とされていました。

また、Apple WatchやiPadの新型の発表は9月16日と正式にAppleよりアナウンスがあり、実際に新型iPad Air4やiPad 第8世代、Apple Watch s6やApple Watch SEなどが発表されました。

2020年9月Appleイベント iPad Air 4・iPad 8・Apple Watch s6・SE解説

実際に僕もリアルタイムでAppleイベントをしっかりと視聴しました。

予約受付開始日

10月16日(金)午後9時〜

  • 6.1インチiPhone12
  • 6.1インチiPhone12Pro

※Apple オンラインストアもドコモauソフトバンクすべてのキャリアで同時刻に行われます。

11月6日(金)午後10時〜

  • 5.4インチiPhone12 mini
  • 6.7インチiPhone12 Pro Max

キャリアでの予約や購入方法は以下の記事を参照ください。

iPhone12の店舗・ネット予約&購入方法【ドコモ・ソフトバンク・au】

リーク予測

10月14日午前2時から発表イベントが開催されるとの予測があるので、その週の2020年10月16日(金)に予約受付開始されるとの可能性が高い状況です。

iPhone12 発売日

  • iPhone12 mini:11月13日(金)
  • iPhone12:10月23日(金)
  • iPhone12Pro:10月23日(金)
  • iPhone12 Pro Max:11月13日(金)
リーク予測

10月12日の週に発表と予約が開始され、iPhone12のエントリーモデルである5.4インチiPhone12、6.1インチiPhone12 Max だけが、翌週の10月19日には出荷されるというリークがあるので、発売がその10月19日の週になる可能性が高いので、例年通りで予想すれば、金曜日に発売されるので、その週の金曜日である2020年10月23日(金)はかなり有力な候補であると海外メディアやAppleのリークが伝えています。

  • iPhone12Proシリーズ:11月発売

6.1インチのiPhone12Pro、6.7インチのiPhone12Pro Maxについては、ディスプレイの生産問題の影響で発売が遅れがあったり、逆に遅れを取り戻したとのリークもあります。さらには、11月というだけで、具体的な日程まではまだ明らかになっていません。

また、量産のピークが11月末となっていることから、例え発売してもすぐに手元に届くことは期待しない方が良さそうです。

歴代iPhoneの発表と予約と発売日を比較

初代iPhoneの発表・予約・発売

iPhone
  • 発表日:2007年1月9日(火)
  • 予約日:予約なし
  • 発売日:2007年6月29日(金)

iPhone 3Gの発表・予約・発売

iphone3g
  • 発表日:2008年6月10日(火)
  • 予約日:予約なし
  • 発売日:2008年7月11日(金)

iPhone 3GSの発表・予約・発売

iphone3gs
  • 発表日:2009年6月9日(火)
  • 予約日:2009年6月18日(木)
  • 発売日:2009年6月19日(金)

iPhone 4の発表・予約・発売

iphone4
  • 発表日:2010年6月8日(火)
  • 予約日:2010年6月15日(火)
  • 発売日:2010年6月24日(木)

iPhone 4sの発表・予約・発売

iphone4s
  • 発表日:2011年10月5日(水)
  • 予約日:2011年10月7日(金)
  • 発売日:20 11年10月14日(金)

iPhone 5の発表・予約・発売

iphone5
  • 発表日:2012年9月13日(木)
  • 予約日:2012年9月14日(金)
  • 発売日:2012年9月21日(金)

iPhone 5s / 5cの発表・予約・発売

iphone5s
  • 発表日:2013年9月11日(水)
  • 予約日:予約なし
  • 発売日:2013年9月20日(金)

iPhone 6の発表・予約・発売

iphone6
  • 発表日:2014年9月10日(水)
  • 予約日:2014年9月12日(金)
  • 発売日:2014年9月19日(金)

iPhone 6sの発表・予約・発売

iphone6s
  • 発表日:2015年9月10日(木)
  • 予約日:2015年9月12日(土)
  • 発売日:2015年9月25日(金)

iPhone SEの発表・予約・発売

iphoneSE
  • 発表日:2016年3月22日(火)
  • 予約日:2016年3月24日(木)
  • 発売日:2016年3月31日(木)

iPhone 7・7Plusの発表・予約・発売

iphone7
  • 発表日:2016年9月8日(木)
  • 予約日:2016年9月9日(金)
  • 発売日:2016年9月16日(金)

iPhone7に関する記事はこちら

iPhone 8・8Plusの発表・予約・発売

iphone8
  • 発表日:2017年9月13日(水)
  • 予約日:2017年9月15日(金)
  • 発売日:2017年9月22日(金)

iPhone8に関する記事はこちら

iPhone Xの発表・予約・発売

iphoneX
  • 発表日:2017年9月13日(水)
  • 予約日:2017年10月27日(金)
  • 発売日:2017年11月3日(金)

iPhoneXに関する記事はこちら

iPhone XS・XS Maxの発表・予約・発売

iphoneXS
  • 発表日:2018年9月13日(木)
  • 予約日:2018年9月14日(金)
  • 発売日:2018年9月21日(金)

iPhoneXSに関する記事はこちら

iPhone XRの発表・予約・発売

iphoneXR
  • 発表日:2018年9月13日(木)
  • 予約日:2018年10月19日(金)
  • 発売日:2018年10月26日(金)

iPhoneXRに関する記事はこちら

iPhone 11・11Proの発表・予約・発売

iphone11
  • 発表日:2019年9月11日(水)
  • 予約日:2019年9月13日(金)
  • 発売日:2019年9月20日(金)

iPhone11に関する記事はこちら

iPhone12の予約・購入については、予約争奪戦も考えられるので、早めゲットしたい方は随時、iPhone12の最新情報をチェックしておきましょう。

iPhone12 予約争奪戦!Apple Watch s6やSEを早くゲットする方法

5G

iPhone-12-5g

iPhone12全シリーズに5Gは搭載されます。

iPhone12の5G

– iPhone12エントリーシリーズ
→ 「Sub6」のみ対応

– iPhone12Proシリーズ
→ 「Sub6」のみ対応

「Sub6」とは?

簡単に説明すると、Sub 6とは、比較的に周波数の低い帯域のことです。5GのSub6で基本的に4G帯域をカバーするので、4Gでも使えます。

その5Gについては以下の記事でいくつか詳しく解説していますのでぜひ合わせてチェックして下さい。

リーク予測

– iPhone12エントリーシリーズ
→ 「Sub6」のみ対応

– iPhone12Proシリーズ
→ 「Sub6」と「ミリ波」の両方に対応

デザイン・サイズ

iPhone12Proシリーズ

iPhone12-Pro-Design
  • Ceramic Shieldの前面
  • テクスチャードマットガラスの背面
  • ステンレススチールを持ったデザイン

iPhone12 エントリーシリーズ

iPhone12-Design
  • Ceramic Shieldの前面
  • ガラスの背面
  • アルミニウムを持ったデザイン
リーク予測
  • iPhone12:アルミニウムボディ
  • iPhone12Pro:ステンレススチール

素材自体は、アルミニウムとステンレスで、エントリーモデルとハイエンドモデルで分けられていると予測されています。

形状については、丸みお帯びたデザインから角張ったフラットなデザインになるなどの噂があり、iPhone4やiPhone5のような素晴らしいiPhoneのデザインが復活する可能性がある。

大きさ|史上初の最小と最大サイズ

iPhone12mini-12ProMax
  • 5.4インチ iPhone12 mini
  • 6.7インチ iPhone12 Pro Max
リーク予測
  • 最小サイズ:5.4インチ
  • 最大サイズ:6.7インチ

今回のiPhone12シリーズには、iPhone史上初搭載となるディスプレイサイズのモデルがラインナップされると予測されています。

本体サイズ・大きさ・重さ

iPhone12エントリーシリーズ

iphone12-Entry-sizejpg
iPhone12 mini
  • 高さ131.5 mm
  • 64.2 mm
  • 厚さ7.4 mm
  • 重量133 g
iPhone12
  • 高さ146.7 mm
  • 71.5 mm
  • 厚さ7.4 mm
  • 重量162 g

iPhone12 Proシリーズ

iPhone12-Pro-size
iPhone12 Pro
  • 高さ146.7 mm
  • 71.5 mm
  • 厚さ7.4 mm
  • 重量187 g
iPhone12Pro Max
  • 高さ160.8 mm
  • 78.1 mm
  • 厚さ7.4 mm
  • 重量226 g
リーク予測
  • 5.4インチ iPhone 12
    横幅 64.6mm/縦幅 130.8mm/厚さ 8.6mm
  • 6.7インチ iPhone 12 Pro Max
    横幅 78.0mm/縦幅 160.8mm/厚さ 7.3〜8.6mm

ベゼル幅

iPhone12-vezel

ディスプレイに対して、旧型のiPhone11よりもベゼルは薄くなっています。

リーク予測
iPhone11の丸みお帯びたデザインではなく、角張ったフラットなデザインになると予測されているので、ベゼルについても、iPhone11よりも見た目上は細く見えるかもしれませんが、大きくサイズ幅が変わるとは考えにくいです。

カラー・色

iPhone12エントリーモデル

iPhone12-Entry-color
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー
  • グリーン
  • (PRODUCT)RED

iPhone12Proシリーズ

iPhone12-pro-color
  • グラファイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • パシフィックブルー
リーク予測

iPhone12エントリーモデル

  1. ホワイト
  2. ブラック
  3. PRODUCT(RED)
  4. ライトブルー
  5. ライトオレンジ
  6. パープル

iPhone12Proシリーズ

  1. スペースグレイ/グラファイト
  2. シルバー
  3. ゴールド
  4. ネイビーブルー

ディスプレイ

iPhone12-display
  • 全4機種:セラミックシールド
  • Super Retina XDRディスプレイ

ディスプレイサイズ

5.4インチ:iPhone12

iPhone12-5
  • 5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
  • 2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi

6.1インチ:iPhone12

iPhone12-display
  • 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
  • 2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi

エントリーモデルの共通

  • HDRディスプレイ
  • True Tone
  • 広色域(P3)
  • 触覚タッチ
  • 2,000,000:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート

6.1インチ:iPhone12Pro

iPhone12-pro-display
  • 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
  • 2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi

6.7インチ:iPhone12Pro Max

iPhone12-Pro-Max-6
  • 6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
  • 2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi

Proモデルの共通

  • HDRディスプレイ
  • True Tone
  • 広色域(P3)
  • 触覚タッチ
  • 2,000,000:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート
リーク予測
  • 5.4インチ:iPhone12
  • 6.1インチ:iPhone12 Max
  • 6.1インチ:iPhone12Pro
  • 6.7インチ:iPhone12Pro Max

ディスプレイ解像度

  • 5.4インチiPhone12:2340☓1080(475PPI)
  • 6.1インチiPhone12Max:2532☓1170(460PPI)
  • 6.1インチiPhone12Pro:2532☓1170(460PPI)
  • 6.7インチiPhone12Pro Max:2,788 x 1,284(458ppi)

ディスプレイ素材

  • iPhone12全シリーズ:有機ELディスプレイ採用

また、iPhone12Proシリーズのみに120Hzのリフレッシュレートが搭載されるとしていますが、まだまだ不明。

ノッチあり

iPhone12-notch
  • 全4機種ノッチあり
リーク予測
予測されているiPhone12に、果たしてノッチはあるのか?という予測については、最新の情報では「ノッチあり」という可能性が非常に高いと言えます。ただ、少なからず、ノッチはあるけれど、コンパクト化するという情報もあります。

iPhone12と11とのラインナップ比較

iPhone11の後継機は?

  • 5.4インチiPhone12

iPhone史上初となる5.4インチディスプレイ

  • 6.1インチiPhone12

iPhone11 Plusはありませんでしたが、今まではiPhone8やiPhone7などの大きいサイズに「Plus」がついていました。

今回のiPhone12ではその「Plus」ではなく、「Max」というネームで5.4インチiPhone12のディスプレイサイズが大きいモデルとして登場すると予測されています。

iPhone11Proの後継機は?

  • 6.1インチiPhone12Pro

この6.1インチサイズのiPhone12Proが、iPhone11Proの後継機と言って良いと思います。

ディスプレイサイズは、iPhone11Proよりもサイズアップしています。

iPhone11Pro Maxの後継機は?

  • 6.7インチiPhone12Pro Max

こちらの6.7インチのディスプレイサイズは、iPhone史上最大にして最強の初の大型ディスプレイです。もはやiPad miniよりになっていると思えるほどの大きさになると予測されています。

ディスプレイサイズは、iPhone11ProMaxよりもサイズアップしています。

カメラ

iPhone12エントリーシリーズ

iPhone12-camera
  • 5.4インチiPhone12
    デュアルカメラ:広角、超広角
  • 6.1インチiPhone12Max
    デュアルカメラ:広角、超広角

エントリーモデル共通

  • デュアル12MPカメラ
  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.6絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • 光学式手ぶれ補正(広角)
  • 5枚構成のレンズ(超広角)、7枚構成のレンズ(広角)
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 100% Focus Pixels(広角)
  • ナイトモード(超広角、広角)
  • Deep Fusion(超広角、広角)
  • シーン検出に対応するスマートHDR 3
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • レンズ補正(超広角)
  • 高度な赤目修正
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 写真へのジオタグ添付
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

iPhone12Proシリーズ

iPhone12Pro-camera
  • 6.1インチiPhone12Pro
    トリプルカメラ:広角、超広角、望遠、LiDARスキャナ
  • 6.7インチiPhone12Pro Max
    トリプルカメラ:広角、超広角、望遠、LiDARスキャナ

LiDARスキャナ

iPad-Pro-lidar-Scan

このLiDARスキャナが搭載されると一体何ができるのか?という部分を、サクッとご紹介しげおきますと、

少し具体的に言うと、LiDARスキャナから放出されるレーザーのような光が、障害物に当たり、それが跳ね返ってくるまでの時間を測ることで、その障害物とLiDARスキャンのレーザー光を放っているものとの距離を計測できます。

ARを使ったアプリの拡張に使えます。これはつまり、縦・横・高さなどの計測ツールとして使用できます。

Proモデル共通

  • Pro 12MPカメラシステム:超広角、広角、望遠カメラ
  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.6絞り値
  • 望遠:ƒ/2.0絞り値(iPhone 12 Pro)、ƒ/2.2絞り値(iPhone 12 Pro Max)
  • 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)
  • 最大10倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)
  • 2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)
  • 最大12倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)
  • LiDARスキャナを活用したナイトモードポートレート
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正(iPhone 12 Pro Max、広角)
  • 5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(望遠)、7枚構成のレンズ(広角)
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 100% Focus Pixels(広角)
  • ナイトモード(超広角、広角)
  • Deep Fusion(超広角、広角、望遠)
  • シーン検出に対応するスマートHDR 3
  • Apple ProRAW*
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • レンズ補正(超広角)
  • 高度な赤目修正
  • 写真へのジオタグ添付
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
リーク予測
  • 5.4インチiPhone12
    デュアルカメラ:広角、超広角
  • 6.1インチiPhone12Max
    デュアルカメラ:広角、超広角
  • 6.1インチiPhone12Pro
    トリプルカメラ:広角、超広角、望遠、LiDARスキャナ
  • 6.7インチiPhone12Pro Max
    トリプルカメラ:広角、超広角、望遠、LiDARスキャナ

iPhone11は、iPhone12と変わらず、広角、超広角の二眼という可能性が高いです。また、iPhone12Proシリーズについては、iPhone11Proシリーズの広角、超広角、望遠までは同じですが、LiDARスキャナが新たに加わっています。

全モデル共通の画素数

  • iPhone12全シリーズ:1200万画素
リーク予測
予測では、iPhone12シリーズは6400万画素になるとのリークもありました。しかし、徐々に発表と発売が近づくにつれ、そのようなリークはなくなり、現実的な1200万画素というリークが高まってきています。

カメラ構成と光学式手ブレ補正

iPhone 12 mini/12のカメラ構成

  • 超広角:13mm相当F2.4・5枚構成・画角120度
  • 広角:26mm相当F1.6。7枚構成・光学式手ブレ補正・位相差画素

iPhone 12 Proのカメラ構成

  • 超広角:13mm相当F2.4・5枚構成・画角120度
  • 広角:26mm相当F1.6・7枚構成・光学式手ブレ補正・位相差画素
  • 望遠:52mm相当F2・6枚構成・光学式手ブレ補正・位相差画素

iPhone 12 Pro Maxのカメラ構成

  • 超広角:13mm相当F2.4・5枚構成・画角120度
  • 広角:26mm相当F1.6・7枚構成・光学式手ブレ補正・位相差画素
  • 望遠:65mm相当F2.2・6枚構成・光学式手ブレ補正・位相差画素
  • 暗い場所で性能が87%アップ
  • 5倍の光学ズームレンジ
  • より大きな1.7µmピクセル
  • 新しいセンサーシフト

カメラユニットはiPhone11と同じ

iphone-12-series
  • iPhone12全機種でiPhone11シリーズと同じカメラユニット
リーク予測
カメラユニットは、iPhone11とiPhone12が同じ、iPhone11ProとiPhone12Proが同じではあるが、それぞれのカメラレンズ自体が多少大型化して、さらにiPhone12Proに限っては、iPhone11Proのカメラ配置に加えて、LiDARスキャナがフラッシュの位置、もしくは下部に配置されるようです。

ワイヤレス

iPhone12-Wireless
  • Lightning
  • ワイヤレス充電対応

iPhone12ではMagSafeなどのアクセサリーも販売され、マグネット式の充電方法が主流になりそうです。

リーク予測

予測では、「USB Type-C」との可能性が高い状況でしたが、最新の予測(2020年8月時点)としては、やはり「Lightning」の可能性が高いようです。

また、ポートレス化の噂もありましたが、ここ最近のリークではどうやらほぼ間違いなく「Lightning」になるとのことです。

  • 新搭載PowerDrop
  • EarPods(有線イヤホン)が廃止される
  • Appleは電源アダプタを同梱されない

プロセッサ

chip-A14
  • iPhone12全シリーズ:A14 Bionic

iPhone11シリーズやiPhoneSE 第二世代で採用されているA13。このA13よりも、もちろんiPhone12シリーズのチップは消費電力や性能、処理能力など、すべての面において進化しました。

リーク予測
A14の性能は、A12Zなどよりも性能が高いとのベンチマークがすでに公開されているなど、その処理性能には大きな期待がかかっています。

iPhone11のA13よりも性能と比較

数字で観る限り、驚くべき性能の差はみられないようですが、明らかにA13よりもA14の性能は向上していると期待できる数字になっております。

ストレージとメモリ

メモリと容量

iPhone12

  • メモリ|4GB
  • 容量|64GB/128GB/256GB

iPhone12 Max

  • メモリ|4GB
  • 容量|64GB/128GB/256GB

iPhone12 Pro

  • メモリ|6GB
  • 128GB/256GB/512GB

iPhone12 Pro Max

  • メモリ|6GB
  • 64GB/256GB/512GB

su_box title=”リーク予測”]予測されていたストレージ容量と同じ。よりA14 Bionicの性能を余すところなく活かせるのは、当たり前の話ですが、iPhone12 Proシリーズのメモリが6GB積んでいるモデルとなると考えられます。[/su_box]

iPhone12はどのストレージ容量モデルを買えばいいのか?という悩みにお答えしていますので、参考にチェックしてください。

iPhone 12におすすめのストレージ容量はどれ?確認と選び方解説!

バッテリー・電池持ち

iPhone12エントリーシリーズ

iPhone12mini

  • ビデオ再生:最大15時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • オーディオ再生:最大50時間

iPhone12

  • ビデオ再生:最大17時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
  • オーディオ再生:最大65時間

iPhone12Pro

  • ビデオ再生:最大17時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
  • オーディオ再生:最大65時間

iPhone12ProMax

  • ビデオ再生:最大20時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間
  • オーディオ再生:最大80時間
リーク予測
予測:iPhone12のバッテリー容量

  • 5.4インチiPhone12:2,227mAh
  • 6.1インチiPhone12 Max :2,775mAh
  • 6.1インチiPhone12Pro:2,775mAh
  • 6.7インチiPhone12Pro Max3,687mAh

このような数字が予測されています。これだけ比較しても、iPhone11シリーズよりも容量が少ないのかが分かりませんので、以下にiPhone11のバッテリーの容量も参考に書いておきます。

iPhone11のバッテリー容量

  • iPhone11:3,110mAh
  • iPhone11 Pro:3,046mAh
  • iPhone11 Pro Max:3,969 mAh

iPhone12Pro Maxが3,687mAhは、iPhone11ProMaxよりも画面のディスプレイサイズが大きくなることから、本体サイズもアップすることは確実なので、本体サイズがアップするということは、それだけ中身のスペースも確保することができるので、iPhone11ProMaxよりもバッテリー容量が多少増量されるかと思いきや、少し減ってます。

そして各iPhone12についても、iPhone11シリーズよりもバッテリー容量が減っていることがわかります。

セキュリティ

FaceID搭載

  • iPhone12全シリーズ顔認証(FaceID)
リーク予測
当初はTouchIDディスプレイに搭載されて指紋認証センサーになるという予測もありましたが、先程のノッチの話も合わせて考えると、やはり顔認証(FaceID)という可能性が高いと予測できます。

防沫性能、耐水性能、防塵性能

iPhone12-waterploof

iPhone12全シリーズ

  • IEC規格60529にもとづくIP68等級
    (最大水深6メートルで最大30分間)

Apple iPhone12の価格/値段

iPhone 12 mini(5.4インチ)

  • 64GB:74,800円(税別)
  • 128GB:79,800円(税別)
  • 256GB:90,800円(税別)

iPhone 12(6.1インチ)

  • 64GB:85,800円(税別)
  • 128GB:90,800円(税別)
  • 256GB:101,800円(税別)

iPhone 12 Pro (6.1インチ)

  • 128GB:106,800円(税別)
  • 256GB:117,800円(税別)
  • 512GB²:139,800円(税別)

iPhone 12 Pro Max (6.7インチ)

  • 128GB:117,800円(税別)
  • 256GB:128,800円(税別)
  • 512GB:150,800円(税別)
リーク予測

iPhone 12 mini(5.4インチ)

  • 64GB 649ドル(約6万8577円)
    税込み:7万5435円
  • 128GB 699ドル(約7万3861円)
    税込み:8万1247円
  • 256GB 799ドル(約8万4427円)
    税込み:9万2870円

iPhone 12(6.1インチ)

  • 64GB 749ドル(約7万9144円)
    税込み:8万7058円
  • 128GB 799ドル(約8万4427円)
    税込み:9万2870円
  • 256GB 899ドル(約9万4994円)
    税込み:10万4493円

iPhone 12 Pro (6.1インチ)

  • 128GB 999ドル(約10万5560円)
    税込み:11万6116円
  • 256GB 1099ドル(約11万6127円)
    税込み:12万7740円
  • 512GB 1299ドル(約13万7260円)
    税込み:15万0986円

iPhone 12 Pro Max (6.7インチ)

  • 128GB 1099ドル(約11万5000円)
    税込み:12万7740円
  • 256GB 1199ドル(約12万6694円)
    税込み:13万9363円
  • 512GB 1399ドル(約14万7827円)
    税込み:16万2610円

ドコモ・au・ソフトバンク iPhone12の値段・価格

ドコモのiPhone12

※準備中

ソフトバンクのiPhone12

iPhone12

  • 64GB:110,880円(税込)
  • 128GB:116,640円(税込)
  • 256GB:131,040円(税込)

iPhone12Pro

  • 128GB:137,520円(税込)
  • 256GB:151,920円(税込)
  • 512GB:180,000円(税込)

※いずれも税込み

auのiPhone12

※準備中

最後に参考までに、AppleStoreでの販売価格をご紹介しておきます。

まとめ

はい、ということで2020年10月14日に発表されたiPhone12 mini・iPhone 12・iPhone 12Pro・iPhone 12Pro Maxの予約開始・発売日・特徴・価格・デザインなどの公式最新情報まとめ、さらには予約購入方法、そしてiPhone12発売後の追記も含めて定期的にまとめました。

当ブログでは、今後もiPhone12について追いかけていきますので、公式に発売するまで定期的に更新します。公式に発売された後は、またこちらもでお知らせします。

そして最後に、iPhone12の発売前に噂されていることや、iPhone12を待つべきか、iPhone11を買うべきかなどの結論についてや、折りたたみ式のiPhone12の噂などを簡単にまとめてみましたのでチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max クリアケース カバー 片手持ち スマホリング付き TPUケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

iPhone12 /12 Max /12 Pro /12 Pro Max TPU カーボン調 ケース
keitaiichiba
  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

iphone-12-info

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。