YouTubeで最新情報を動画でお届け!

YouTube-check-Thumbnail

iPhone12ProとiPhone11Pro カメラ(LiDARスキャナ) の違いは?

iPhone11-12-lidar-camera
iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhone12に関してのいくつかの記事をアップしている中で、かなり多く寄せられるコメントの中で、iPhone12を待つべきか、それともiPhone11Proを買うべきか、について悩んでいる方々がおられるようです。

前回の記事でiPhone12を待つべきか、それともiPhone11Proを買うべきか、について悩んでいる方々に「価格」を比較してその違いとおすすめの買い方を解説しました。

今回はそのシリーズの第二弾ということで、iPhone12Proと、iPhone11Pro、どちらを買うべきか?についての企画シリーズとして、価格、カメラ、カラバリ、スペック、サイズ、この5項目にうちの「カメラ」にスポットをあてて解説いたします。

iPhone12を待つべきか、今iPhone11Proを買うべきか、に悩んでいる方は特に最後までご視聴頂ければ、僕のおすすめするご提案も合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12Proを待つべきか?iPhone11Proか?LiDARスキャナやカメラ性能の違いを比較して解説

こちらの動画で詳しく解説していますのでぜひチェックしてください。

また以下より文章でも解説していきます。

iPhone12ProとiPhone11Pro カメラの違いを比較

iPhone-12-11-camera

iPhone12Proシリーズについてはあくまでも予測の範囲でのものになります。

iPhone12ProとiPhone11Pro カメラスペック比較

iphone12-11-hikaku-camera

iPhone11Pro トリプルカメラ

  • レンズの構成は1,200万画素(f/1.8)の標準
  • 1,200万画素(f/2.4)の超広角
  • 1,200万画素(f/2.4)の望遠

iPhone12Pro トリプルカメラ+LiDARスキャナ

  • レンズの構成は6,400万画素の標準
  • 6,400万画素(f/2.4)の超広角
  • 6,400万画素(f/2.4)の望遠

パッと確認した感じでは、広角超広角、望遠機能が使えるトリプルカメラは同じですが、画素数LiDARスキャンがあるかないかの違いがまず確認できると思います。

画素数が大幅にスペックアップする予測

まず画素数に関しては、iPhone11Proが1200万画素に対して、iPhone12Proは6400万画素です。この時点でが、より高精細な写真を撮影できるのはiPhone12Proですので、写真をよく撮影する方や写真にこだわりのある方は買いです。

もちろん、高画質は良いことですが、僕のYouTubeチャンネルのコメント欄にもありましたが、それだけ高感度にしてもらわないと夜に弱くなってしまいます。

しかし、ご存知の通り、iPhone11Proから搭載されているナイトモードもありますので、そこはAppleも対策を講じてくると思います。

LiDARスキャナって何ができるの?

このLiDARスキャンが搭載されると一体何ができるのか?という部分を、サクッと解説していきます。

少し具体的に言うと、LiDARスキャンから放出されるレーザーのような光が、障害物に当たり、それが跳ね返ってくるまでの時間を測ることで、その障害物とLiDARスキャンのレーザー光を放っているものとの距離を計測できます。

自動運転技術に使われることも多い

これは自動運転技術に使われることも多いので、自分の周りには何があり、どのくらいの距離にあり、そしてどこに行くのか、今どこにいるのか、などを検知することが可能な技術です。

ではiPhoneやモバイル端末に搭載されたLiDARスキャンに話を戻すと、旧型のiPhoneでもポートレイトモードに使われた物体との深さを図る深度センサーがありましたが、このLiDARスキャンはもっとすごい深度センサーということです。

まず、計測する時間については、5mの範囲内をナノセカンド(つまり瞬きする瞬間に)でスキャンすると言われています。

単純に何ができるか?

ARを使ったアプリの拡張に使えます。これはつまり、縦・横・高さなどの計測ツールとして使用できます。

これをもっとわかりやすく言うと、ちょっと想像してほしいんですが、例えばマインクラフトがLiDARスキャンに対応した場合、今まではスマホやテレビの画面の中だけでしかその世界を作れませんでしたが、LiDARスキャンなら、テーブルの上、庭、海などなど現実の世界に拡張現実を瞬時に反映させて使えるようになります。

また、ゲームの世界では、キャラクターが自分のデスクの上を駆け回ったりしすることも可能です。

もっと奥深いことを言えば、ドラえもんの着せ替えカメラに似たようなアプリが登場したとして、ネットショップに販売されている洋服などを、LiDARスキャンで仮想現実的に試着することも可能なわけです。

少し話がサイファイ的というか非現実的に思えるかもしれませんが、もう技術はここまできています。

なんだかすごいことだけど、日常的に使えるのか?という点では、今から普及していくテクノロジーの一つです。つまり、最も最先端の技術がiPhone12Proシリーズ、もしくはこちらのiPad Proには搭載されていることになります。つまりこの時点で、iPhone12Proシリーズや2020年発売のiPad Proのモデル以外、もしくは安い携帯などにはまだまだ搭載が難しいほどの高性能な技術だということになります。

補足としてお伝えしておくと、ハイエンドなAndroidスマホが搭載している深度センサーであるTOFセンサーとは根本的に仕様が違います。TOFセンサーはそもそもスキャンする機能さえありませんので、iPhone12Prに搭載されているLiDARスキャンはもっと高精度な技術ということになります。

iPhone11ProとiPhone12Proのカメラの違いまとめ

話しをまとめますと、iPhone11ProとiPhone12Proのカメラの違いは、画素数とLiDARスキャン搭載ということになります。

普通に使えるカメラで大丈夫というならiPhone11Proでも全く引けを取らないくらい素晴らしいカメラです。

なので、iPhone12Proのカメラに関しては、少しばかり先走りすぎているとも思えます。

ここではっきりしていることは、カタログスペックを無視した場合、普段使いにはiPhone12Proのカメラの性能は必要ないということです。つまり、カメラにこだわりがないなら、iPhone12 miniやiPhone12 Plusなどのエントリーモデルがおすすめですし、そうなるとiPhone11Proのカメラももちろんおすすめだということになります。

つまり、iPhone11Proか、iPhone12Proか、カメラ性能が良いモデルを選びたいなら、iPhone11Proでも問題なく使えるレベルにあります。

ということえ今回比較した「カメラ」の面で、僕の動画を見て、少なからずどっちの方向に進むべきかを検討しているとは思いましが、まだ結論づけるのは早いです。

カメラだけで言うならばの話であって、比較検証する項目はあと3つあります。

次回の記事は、iPhone12Proを待つべきか、それともiPhone11Proを買うべきかの企画シリーズの第二弾として「カラバリ」にスポットを当てて比較したいと思いますのでそちらもぜひチェックしてください。

最後に

ということで、iPhone12Proと、iPhone11Pro、どちらを買うべきか?について、価格カメラカラバリスペックサイズ、この5項目の企画シリーズの第一弾として、この記事では「カメラ」にスポットを当てて比較して解説致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

iphone-12-pro-concept

[最新情報まとめ]iPhone12・12 Proの発売日や値段や性能は?

2020年3月27日

※この記事で引用、参照している内容や写真元はこちら

source:ジョンプロッサー
source:gizmodo.com
source:EverythingApplePro

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone11,11 Pro Max,公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

iPhone11-12-lidar-camera

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

当ブログ著者である僕の2020年に挑戦する10の事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。