MacOS Mojave 何ができる?おすすめ新機能7選とシステム要件!インストール&アップデート時に。

MacOS Mojave(読み方は”モハべ”)の機能についてと注意点について知っておく必要があります。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、MacOS Mojave(=モハベ)の主な特徴と機能として、「ダークモード」、「stack/スタック」、「FINDER/ファインダー」、「News,株価,ボイス,ホームのマルチプラットフォーム化」、「Group Face Time」、「スクリーンショット」、「Coutinuity Camera」,「macOS Mojave対応Mac一覧」7つの機能と1つにインストール前の注意点について書いていますので、それらについての詳細をご紹介致します。

ダークモード

UIが黒ベースになるので目に優しい

MacOS:Mojaveのダークモードの記事のアイキャッチ画像

MacOS「Mojave(=モハベ)」のおすすめの新機能「ダークモード」について書いています。簡潔に言うと、これはDock(ドック)からメニュー写真音楽などのあらゆるユーザーインターフェースの色合い、Appleの純正のアプリケーションなどの色合い、それらすべてに“ダーク(暗く)”な雰囲気を施したものが”ダークモード”という機能です。そのダークモードのバイオリズム的な効果や進化についても、詳しくは以下の記事で書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】MacOS Mojave おすすめの新機能「ダークモード」使い方&特徴とは?

stack/スタック

散らかったデスクトップを自動整理機能

macOS_preview_Stacksのアイキャッチ画像

スタックは、ファイルを自動的にグループ化して整理し、散らかったデスクトップをすっきりと整頓してくれます。

引用元|Apple

MacOS「Mojave(=モハベ)」のおすすめの新機能「stack/スタック」は、自動でデスクトップの画面にあルファイルを自動で種別や日付などで分類してくれる大変便利な機能です。しかし、その反面、デメリットもあります。その使い方など、詳しくは以下の記事で書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】MacOS Mojave おすすめ新機能「stacks=スタックス」使い方&特徴とは?

FINDER/ファインダー

iMac_macOS_dark_mode_finder_previewのアイキャッチ画像

FinderもmacOS Mojaveで大幅にアップデートされ、ユーザがファイルに視覚的にすばやく目を通すことができる、まったく新しいギャラリー表示が採用されています。

引用元|Apple

MacOS「Mojave(=モハベ)」の主な特徴と機能 Finder(=ファインダー)の「ギャラリービュー」について、以下の記事に詳しく書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】 MacOS Mojave おすすめ新機能「ギャラリービュー」使い方&特徴とは?

News,株価,ボイスメモ,ホーム

macOSとiOSのマルチプラットフォーム化で使いやすくなった

macOS Movajeの新機能を紹介した記事のアイキャッチの画像

macOS Mojaveでは、News、株価、ボイスメモ、ホームなどの便利なアプリケーションをはじめてMacで使えるようになりました。

参照元|Apple

macOS単体でアプリを動作させるというよりも、iOSありきで、相互の連携をより効率的かつ生産性を高めるライフイズテックを向上させるためのマルチプラットフォーム対応のApple純正のアプリであるiWorkやカレンダーなどと同等のスタンスのものと認識して問題ないかと思います。詳しくは以下の記事に書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】 MacOS Mojave おすすめの新機能!News,株価,ボイスメモ,ホームのiOSアプリがMacでiCloud同期して使える!

Group FaceTime

最大32人で同時にビデオ通話ができる

Macbook_Pro_macOS_Facetimeの記事のアイキャッチ画像

Group FaceTimeを使うと、簡単に複数の人と同時にチャットができます。参加者はいつでも追加でき、会話がアクティブな間は後から参加することもできます。また、iPhone、iPad、Macからビデオでもオーディオでも、さらにはApple WatchからFaceTime オーディオを使って会話に参加することも可能です。

引用元|Apple

MacOS「Mojave(=モハベ)」の主な特徴と機能である「Group FaceTime」について、以下の記事で詳しく書きました。

【記事はコチラ】MacOS Mojave 新機能「Group FaceTime」で最大32人同時通話!

スクリーンショット

スクショやスクレコの新しい機能

macos-mojave-スクリーンショット写真

スクリーンショットでは画面上で新しいコントロール機能を利用できるようになり、スクリーンショットのオプションや新しいビデオ録画機能に簡単にアクセスできるようになりました。合理化されたワークフローにより、デスクトップを散らかさずに、簡単にスクリーンショットを共有できます。

引用元|Apple

macOS Mojaveでスクリーンショットを撮るための新しい機能/ツールを発表。 これで、画面のビデオを録画するプロセスも簡単になります。その使い方などを以下の記事に詳しく書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】macOS Mojave 新機能!スクリーンショットの使い方!撮影編集方法!キャプチャしたい!どうやって使うのかを解説。

Continuity Camera

MacとiPhoneのカメラとの連携機能

iPhoneのカメラで撮影した写真を、そのまま瞬時にMacのドキュメントに埋め込む事(取り込める機能)ができるiPhoneのカメラとMacの連携機能「Continuity Camera」をmacOS Mojaveは搭載しました。その使い方を以下の記事に詳しく書いていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】iPhoneのカメラで撮影した写真を瞬時にMacに取り込む機能&方法!MacOS「Continuity Camera」 の使い方。

macOS Mojave対応 Macシリーズ一覧

2012年以降に発売されているMacはサポート

macOS Mojaveの対応/対象Mac一覧の記事アイキャッチの画像

2011年以前に発売されているMacはサポートされておらず(macOS Mojave未対応)、2012年以降に発売されているMacはサポートされています。つまり、2011年以前のモデルのMacにはmacOS Mojaveがインストールできません。失敗しないためにも、あなたのMacのモデルを簡単に調べる方法があります。詳しくは以下の記事にしていますので合わせてお読み下さい。

【記事はコチラ】macOS Mojave 対応/対象となるMacは?インストール前に確認を!Macモデルを調べる方法&買い時の理由。 

最後に

ということで今回は、MacOS Mojave(=モハベ)の主な特徴と機能として、「ダークモード」、「stack/スタック」、「FINDER/ファインダー」、「News,株価,ボイス,ホームのマルチプラットフォーム化」、「Group Face Time」、「スクリーンショット」、「Coutinuity Camera」,「macOS Mojave対応Mac一覧」7つの機能と1つにインストール前の注意点についてご紹介しました。

あなたが知りたかった、MacOS「Mojave(=モハベ)」の新機能についての知識の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

|macOS Mojave関連記事

|合わせて読みたい記事

|Mac関連サービスはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA