MacOS Mojave 新機能「Group FaceTime」で最大32人同時通話!マジで使えるから無償アップデート必須!

Macbook_Pro_macOS_Facetimeの記事のアイキャッチ画像

MacOS Mojave(読み方は”モハーヴェ”)の機能について、主な特徴を知りたい時に読んで下さい。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、MacOS「Mojave(=モハーヴェ)」の主な特徴と機能である「Group FaceTime」について書いています。

MacOS Mojave Group FaceTime

Macbook_Pro_macOS_Facetimeの画像

image|Apple

Group FaceTimeを使うと、簡単に複数の人と同時にチャットができます。参加者はいつでも追加でき、会話がアクティブな間は後から参加することもできます。また、iPhone、iPad、Macからビデオでもオーディオでも、さらにはApple WatchからFaceTime オーディオを使って会話に参加することも可能です。

引用元|Apple

要は、ビデオチャット機能「FaceTime」に、グループでFaceTimeができる機能が追加されました。

メッセージアプリとも連動

macやiOSの標準の「メッセージ」アプリとも連携していますので、「メッセージ」アプリを経由して、そのままビデオ通話に参加できるし、ビデオではなく、音声のみのFaceTimeオーディオでも参加可能。

同時通話可能な最高人数は?

  • 最大32人で同時にビデオ通話ができる

通話可能な人数が多くなっても、通話が途切れたりすることはないようです。それぞれのiPhoneやMacなどがそれぞれでつながっているわけではなく、Appleのサーバーにそれぞれが独立してアクセスした状態で、そこからビデオストリーミングでビデオ通話している者同士がつながっているだけなので、人数が多いとパフォーマンスが落ちるというものでがなく、あくまでも個人個人がAppleのサーバーへアクセスする速度や帯域によるものとのことです。

最後に

ということで今回は、MacOS「Mojave(=モハーヴェ)」の主な特徴と機能である「Group FaceTime」について書きました。

あなたが知りたかった、MacOS「Mojave(=モハーヴェ)」の機能や主な特徴の知識の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

|合わせて読みたい

|Mac関連サービスはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

Macbook_Pro_macOS_Facetimeの記事のアイキャッチ画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA