12インチMacBook使用レビュー,大きさ,サイズ,持ち運び,軽さ良し!毎日使った実際の使用感をご紹介!

MacBook12インチレビューの記事のアイキャッチ

MacBook 12インチを毎日使ってみて、まず最初にあなたに伝えたいことが4つあります。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。

どもども、デザインブロガーPEITAです。

 ▼この記事の内容▼ 

  • MacBook 12インチのディスプレイの使用感について
  • MacBook 12インチのトラックパッドの使用感について
  • MacBook 12インチのUSB-Cポートの使用感ついて
  • MacBook 12インチのポータブル(=モバイル性)の使用感について

MacBook 12インチを購入したので、数日使ってみた感想を上記の4つに絞ってレビューしていきます。

結論から言いますと、MacBook 12インチを買って大正解でした!

12インチの鮮明なディスプレイ

MacBook12インチディスプレイサイズの写真

新しい MacBook の Retina ディスプレイは、細部までクリアで鮮やか。縁を極力狭くしたデザインです。写真を編集したり、お気に入りの映画を見たりするのに最適です。

新しい Retina ディスプレイでは、より鮮やかな色を表示できます。白と黒のコンストラストもより強調されています。

Source|Apple

プロのような写真編集

色を補正したり、エフェクトを追加したりして、写真を一段と美しく見せましょう。「写真」を開き、写真を 1 枚選択してから「編集」をクリックして、写真をプロの仕上がりにするツールやフィルタを使用します。

Source|Apple

12インチディスプレイサイズ使用感

MacBookに搭載されているmacOSのデフォルトアプリ「写真」で様々なエフェクトや加工編集ができますので、MacBookのRetinaディスプレイでその感動を体験するには、12インチでもピッタリのサイズ感です。

12インチではディスプレイサイズが小さいかな?と考えているなら、それは大きな間違いです。

大きければ大きいほど、あらゆることを表示するスペースは確保できますが、「あるひとつのこと」について注力する時は、ディスプレイサイズがコンパクトな方が効率的です。

なぜ効率的か?と言うと、ディスプレイサイズが大きいと、それだけ視覚的に把握(=認知)しなければならない範囲が広まるわけですから、MacBookの12インチディスプレイは、鮮明でありながらもより効率的に作業するサイズで考えれば、適度なディスプレイサイズだと言えます。

 結論 
Retinaディスプレイだからこそ、コンパクトなディスプレイサイズでも効率的な作業ができるので、12インチサイズは適度なディスプレイサイズである。

トラックパッドはまるで魔法

MacBook12インチのトラックパッドの写真

1 つのジェスチャで、ファイルをプレビューしたり、情報を見たり、ほかのオプションを表示したりできます。できることを確認するには、感圧タッチトラックパッドをクリックしてから少し圧力を加えます。

Source|Apple

トラックパッドのカスタマイズ

トラックパッドの速度やクリックの強さを変更したいときは、「システム環境設定」を開き、「トラックパッド」をクリックして、自分に合ったジェスチャを選択しましょう。

Source|Apple

トラックパッドの使用感

普段はMacBook Pro 15インチを使用していたので、15インチから12インチへサイズダウンしたことで、トラックパッドもさらに小さくなってしまいました。

MacBook Pro15インチとMacBook 12インチのトラックパッド比較写真

MacBook Pro15インチ(下)とMacBook 12インチ(上)のトラックパッド比較写真

見た感じは半分以上サイズダウンしていますが、使っていてそれほど違和感なく使えています。

俺はマウス派ではないので、ラップトップ機を使用する時はトラックパッドを使っていますので、もちろんMacBook 12インチを使う時は、トラックパッドを頻繁に触っています。

しかし、「あぁ…このトラックパッド小さいから使いにくい」なんてまったく思いません。

つまり、”トラックパッドは大きければ大きいほど使いやすい”ということはなく、”ディスプレイサイズに合わせた大きさになっているので、ほぼ違和感なく使うことができる”と言えます。

ディスプレイサイズだけ15インチで、トラックパッドが12インチサイズだとしたら使いにくいに決まってます。

 結論 
MacBook 12インチのトラックパッドは、マウスを使わなくても、違和感なく使うことができるサイズである。

USB−Cは価値の高い接続

MacBook12インチのUSB-Type ポートの写真

MacBook の USB-C ポートを使うと、コンピュータの充電、写真の転送、デバイスの接続などを 1 つのポートで行うことができます。すでにお持ちのデバイスとの互換性もあります。

Source|Apple

すべてのデバイスを接続

USB-C ポートのないカメラ、ハード・ドライブ、またはディスプレイを接続したいときも、まったく問題ありません。ほとんどの種類のデバイスに適合するアダプタがあります。

Source|Apple

USB Type−Cの使用感

このUSB Type-Cについては、「SDスロットがないから不便」「スタンダードなUSBポートがないから使えない」「HDMIポートがないからテレビにも繋げられない」などなど、あなたの普段のライフワーク環境によって、それはメリットでもあり、デメリットでもあります。

とりわけ俺の場合は、ほぼワイヤレスな環境を推進していることもあり、USB Type-Cポートがたったひとつでも全く問題ありません。

  • SDスロット→iPhone(一眼レフ写真もiPhoneに転送)からAirDrop転送
  • USBポート→クラウドベース(Evernote,Google ドライブなど)でのデータ転送
  • HDMIポート→変換ケーブル使用などなど

俺の使用環境からすると、そもそも”MacBookにつなぐケーブルはない”と言い切ってしまえるほど、ワイヤレスな環境を構築しています。

イヤホンジャックさえも、AirPodsを持っているので使いません。

【関連記事】AirPodsのレビュー|AirPodsの音質(音楽、通話)は実際どうなの?って話。

 結論 
MacBook 12インチのUSB Type-Cについては、ポートがあろうとなかろうと、”ワイヤレスな環境を構築できていれば全く問題ない”と言える。

一層完全なポータブル

MacBook12インチの蓋を閉じた写真

薄く、軽く、コンパクトで、バッテリー駆動時間は最大 10 時間。最新のワイヤレステクノロジーを装備した新しい MacBook は、携帯性に優れたパッケージにコンピュータの多くの機能が詰め込まれています。

Source|Apple

どこからでもファイルにアクセス

iCloud を利用すれば、お使いのすべてのデバイスにファイルが自動的に表示されます。「システム環境設定」を開き、「iCloud」をクリックして、すべてのデバイスで同期したいものを選択します。

Source|Apple

ポータブル性の使用感

こちらの記事にも書いていますが、俺がこのMacBook 12インチを悩みに悩み抜いて購入した理由が、「”どこでも気軽に作業ができる””ある程度作業を完結できる”」環境を構築するためなので、”どこでも気軽に作業ができる”という部分=ポータブル性については、購入する前からある程度の予測ができていました。

【関連記事】MacBook12㌅かMacBookPro13㌅をサブ機として買いたい理由。もっとカジュアルに、どこでも作業をするために。

そして実際に使用してみたところ、予測を遥かに超えるほどのポータブル性=持ち運びやすさです!

MacBook12インチボディサイズの写真

これだけボディサイズが薄く、重さも1kgを切るので、マジで感銘を受けるほどの体感的な軽さが実現されています。

本当に人差し指と親指の二本で持てます(笑)実際に、以下の開封動画でその様子が見れます。

ソファーや椅子に座りながら膝の上でタイピング、外出先のベンチで、さらには芝生の上でも気軽にタイピング作業ができます。

 結論 
MacBook 12インチのポータブル性は、薄さ、重さ、サイズから見ても、その持ち運びやすさは体感的に最高の軽さを実現しており、デスクいらずなコンパクトラップトップマシンだと言える。

まとめ

MacBookを使用している時の写真

4つのレビューポイント

  1. 12インチサイズは適度なディスプレイサイズ
  2. トラックパッドは、マウスを使わなくても違和感なく使うことができるサイズ
  3. USB Type-Cのポートがひとつでも”ワイヤレスな環境を構築できていれば全く問題ない”
  4. デスクいらずなコンパクトラップトップマシン

なので、本当にMacBook 12インチを買って大正解でした!

ということで今回は、MacBook 12インチの「ディスプレイの使用感」、「トラックパッドの使用感」、「USB-Cポートの使用感」、「ポータブル(=モバイル性)の使用感」についてレビューさせてもらいました。

あなたのMacBook 12インチの購入や使い方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、お会いしましょう。

 ▼次にあなたにオススメする記事はこれ▼ 
 
MacBook12インチの開封の義と使用レビューの記事のアイキャッチ画像2

【記事はこちら】 MacBook 12インチレビュー,CTO購入(価格)&開封の儀,それと使用感をサクッとご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

MacBook12インチレビューの記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA