【Apple WWDC2017まとめ】iPad Pro、iMac Pro、MacBook Pro、HomePod、iOS、MacOS、watchOS、AirPodsなど史上最大の発表。

ソフトウエア、ハードウエアが革新的に大幅アップデートリニューアル。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

「これは史上最大のWWDCです」とCEOのクックが高らかに宣言し、2017年6月6日午前2時に開催された【WWDC2017】で発表されたiPad Pro、iMac Pro、MacBook Pro、HomePod、iOS、MacOS、watchOSなど、史上最大の内容についてのまとめをご紹介を致します。

MacBook Pro

2016年の冬に、TouchBar機能を搭載し、デザインもフルチェンジされたMacBook Proモデルが発表になったことはまだまだ記憶に新しいことだと思いますが、今回はCPUにようやく第7世代Intel「Kaby Lake」が搭載され、マイナーアップデートされました。

節電CPU搭載で価格も多少低価格となっての登場に、去年買ったばかりの俺、発狂したくなるくらい残念ですが、前世代の「Skylake」との性能の差は体感できるほど変わったわけではないようです。

また、WWDC2017で発表になった”MacBook Pro”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

MacBook 12㌅

こちらもMacBook Proと同様に、CPUに「Kaby Lake」を搭載され、Core i5/i7に変更されました。とは言え、こちらも前世代の「Skylake」との性能の差は体感できるほど変わったわけではなさそうです。

MacBook 2016では選択外であった”16GB”RAMの増設が、2017モデルでは可能になったので、CTOで購入する時の幅が広がったのは嬉しいですね。

WWDC2017で発表になった”MacBook”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

iMac

こちらもディスプレイの性能が向上し、CPUにようやく第7世代Intel「Kaby Lake」が搭載されました。

また、Thunderbolt3のポートも2つ追加され、MacBook Pro 2016以降に搭載されているUSB-TypeCの 後押しになりました。

WWDC2017で発表になった”iMac”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

<

iMac Pro

多少はリークされていたiMacのスペースグレイモデル。

これがまさか、iMacではなく、iMac Proというハイエンドモデルだったとは、誰が予想したでしょうか。

iMacのプロエディションなのか、Mac Proの進化版という位置づけなのか、非常にドキドキさせられた、今回最高の高揚感を持ちました。

WWDC2017で発表になった”iMac Pro”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

iPad Pro

こちらは噂通りの発表となり、10.5㌅モデルの追加となりました。

もちろん、12.9㌅もリニューアルされていますが、9.7㌅の方は廃版となってしまいました。

プロセッサも「A10X Fusion」になり、性能も向上しています。

今回は、デバイスもアクササリーもアップデートされています。

WWDC2017で発表になった”iPad Pro”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

Home Pod

参照元|http://www.apple.com/jp/

Siriの機能を存分に活かした新しい製品です。

こちらは、まだ開発中で、日本発売は未定ですが、アメリカやイギリス、オーストラリアでの年末の販売予定となっています。

WWDC2017で発表になった”Home Pod”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

iOS11

iPhoneやiPad専用OSの新しいバージョンが発表されました。

iMessageで、iOSやmacOSなどを搭載した複数端末間でメッセージの履歴が共有できたり、Apple Payでは個人間送金が可能になったり、「Siri」の翻訳機能が登場したり、大ボリュームの新機能満載の”iOS11”

WWDC2017で発表になった”iOS11”の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

MacOS High Sierra

Safari80%高速化したり、顔認識機能搭載でのPhotoアプリがアップグレードされたり、ビデオファイル形式もH.264から”H.265”にグレードアップされたりと、細かいところが色々とアップデートになっています。

WWDC2017で発表になったMacOS High Sierraの詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

WatchOS 4

日々のアクティビティの状況をより細かくスムーズにお知らせしてくれるし、ワークアウトでは目標の設定もやってくれたり、手首の上のコンセルジュです。

WWDC2017で発表になった WatchOS 4の詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

AirPods

今年発売したばかりのAirPods。

非常に革新的で、痒いところに手が届く機能アップデートがありました。

WWDC2017で発表になった AirPodsの詳細については、以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

終わりに

今回のWWDC2017は、誰がどうみたって史上最大の発表会になりましたね。

例年通りにいけば、WWDCは開発者向けのイベントですので、ほとんどの場合はソフトウエアの発表会となるはずです。

しかし、今回は新製品の発表に加え、既存のモデルのアップデートもあり、Appleの製品の底上げに、かなり強烈なインパクトを残す結果となったはずです。

ハードウエアは、すでに予約/販売開始されていますが、ソフトウエアは2017年秋のリリース予定となっています。

そうです、新型iPhoneの発売と同時ですね、絶対。

今秋が非常に楽しみになりました。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA