Apple発表会まとめ!Apple Watchの「WatchOS 4」で何ができる?普段のトレーニングが変わる!

新しいApple Watchの進化であなたの普段のトレーニングを進化させよう。

「これは史上最大のWWDCです」とCEOのクックが高らかに宣言し、2017年6月6日午前2時に開催された【WWDC2017】で発表されたApple Watchの新しいOS「WatchOS 4」の機能と特徴をサクッと紹介を致します。


Apple Watchのトレーニングが変わる

Apple Watchが賢いコーチになる

さらに賢いコーチとワークアウトパートナーになります。あなたの音楽のテイストとさらにシンクします。さらに先を読んで、あなたを一日中サポートします。watchOS 4で、Apple Watchがさらにあなたに近くなります。

参照元|Apple

僕が初代Apple Watchを購入したのは約1年半前です。それからというもの、Apple Watchは僕の生活には欠かせないパートナーとなりました。

Apple Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わった

これ以上僕の生活のサポートをしてもらったら、怠け者になってしまいそうですけど、これからも宜しくお願いします。

では、AppleWatchの新OSである”WatchOS 4”の進化をサクッと見ていきましょう。

進化したApple Watch 4の機能

アクティビティがあなたを後押し

✪インスピレーションを毎日。

一日のはじめに身につけた瞬間から、パーソナライズされた進捗状況のアップデートが届きます。ゴール達成に向けて、どのリングがもう一息で完成するかをチェックしてみましょう。絶好調な状態をキープできるように励ましの言葉をもらうこともできます。

参照元|Apple

僕は絶対に朝起きてすぐにApple Watchを身につけることを習慣化しています。理由は、Apple Watchを身に着けてから一年後に、Apple Watchを身につけるのを忘れてしまった日があったんですが、それそれは悲惨でした。

Apple Apple Watchを1年間使ってみたら、人生が変わった

今までよりもさらに、自分の置かれているパーソナライズの進捗をお知らせしてくれるんだから、ありがたいですね。そして、意外に”リング”が完成すると、フワッと嬉しいんですね。

いわゆる”達成感”ですね。

✪夕方には背中を押します。

一日の終わりに応援してほしいタイミングをApple Watchが賢く判断し、あなたがゴールを達成するための具体的な提案をします。

参照元|Apple

ただ一日をやり過ごす。そんな日々はもうやめよう。「毎日、ゴールする」ということで、開ける人生があります。もちろん何が大事か?という優先順位もありますが、ただただ毎日をふわふわと生きるんではなく、しっかりと目的意識を持って、一日を生きることは重要です。だから、このApple Watchが何らかの提案をしてくれれば、小さいゴールでも、小さな達成感が生まれ、充実した一日を過ごすことができるはずですよね。

悔いのない人生を送るために死んだ父から学んだ生き方

✪月間チャレンジ

長期間にわたってモチベーションを保てるように、あなたの前月の成果にもとづいてパーソナライズされた目標を届けます。進捗は、あなたのiPhone上のアクティビティアプリケーションでいつでもチェックできます。

参照元|Apple

何かをやり遂げるには、”モチベーション”が鍵を握ります。やりたいことがあるから、「よしやろう!」と最初のうちは意気込んであるんですが、段々と時間の経過と共に、問題も生じてきたり、ちょっとした不安で落ち込んだりすることで、すぐに”モチベーション”なんて下がってしまいます。

アクティビティに関して、このApple Watchが具体的な数字で目標へのモチベーションを助けてくれるのは、本当に助かりますね。

✪お祝いします。

あなたがリングを完成させたりゴールを達成するたびに、新しいフルスクリーンエフェクトがそれをお知らせして、あなたと喜びを分かち合います。

参照元|Apple

これに重きを置く人と置かない人がいると思いますが、Apple Watchはゴールを達成した時点で、通知してくれるのは意外と嬉しいものなんですよ。例えば、いつもは夕方くらいに”ゴール達成”の通知がきてるのに、たまにいつもより早く、昼過ぎくらいにゴール達成の通知があると、視覚的に「おっ!今日は意外と動いてるんだな」ってちょっとテンションがあるんですよね。その時にApple Watchのスクリーンに表示されるエフェクトに、そろそろ飽きてきていたとこでした。

普段の運動やワークアウトのパーソナルトレーナー

✪クイックスタート

今すぐワークアウトを始めたい。そんなあなたのご要望にお応えして、これからはどんなワークアウトでもワンタップでただちに開始します。

参照元|Apple

そう!俺たちは、ただちに始めたいんだよ!ワークアウトを。

そうですかね?

✪高強度インターバルトレーニング

心拍数と動きを高強度インターバルトレーニング専用にモニタリングできるようになったので、最も激しい有酸素運動中に消費カロリーをさらに正確に記録できます。

参照元|Apple

高強度インターバルトレーニングとは?

時間の短い無酸素運動と、負荷の低い回復時間を交互に繰り返すトレーニング方法である。高強度インターバルトレーニングは心血管運動の一種である。一般的な高強度インターバルトレーニングは合計4~30分程度である。この短時間の負荷の高いトレーニングは運動能力を向上させ、グルコース代謝を改善し、脂肪を燃焼させる。

参照元|高強度インターバルトレーニング – Wikipedia 

高強度インターバルトレーニングの正確にカロリーや時間などの測定値を得ることができるので、より自分の体調管理やトレーニングスケジュールなどの計画を持ったトレーニングができるようになるみたいですね。

目指すはホノルルマラソンですので、早くやってみたいですね。

✪水泳の記録機能を強化。

「プールスイミング」のワークアウトがアップデートされ、セット、休憩、セットごとのペース、泳法ごとの距離を自動的に記録できるようになりました。

参照元|Apple

ランニングやウォーキングのトレーニングはしているんですが、スイミングについてはほとんどやったことがありませんので、この機会に初めてみようかなと考えているところです。新機能って、自分の可能性やチャレンジ精神を煽られますよね。

✪ジムにあるマシンとの同期。

ジムに置かれた対応するトレーニングマシンとApple Watchをペアリングさせれば、心拍数、速度、カロリーといった重要な測定値を完全に同期させることができます。

参照元|Apple

対応マシン

  • Technology Gym
  • MATRIX
  • Life Fitness
  • CYBER
  • STAR TRAC
  • Stair Master
  • SCHWINN 

こんな高級なマシンはまったく使ったことありません。ジムに行ってみたくなりますが、やめておきます。しかし、あなたが通っているジムが、上記のマシンに対応してるのなら羨ましい限りですね。

✪すばやく切り替え。

複数のワークアウトを連続して行う時や、トライアスロンのような競技のためにトレーニングをする時は、現在のワークアウトから別の種類のワークアウトへ、一つのセッションの中で簡単に切り替えられます。終了後に、主要な測定値の概要をまとめてチェックできます。

参照元|Apple

トライアスロンやったことないですが、なんだか徐々にApple Watchがプロスポーツ選手向けになってきているのか、アマチュア選手でも容易にプロ並みの体調管理やトレーニング管理ができるようになったのか、どちらにしても進化しましたね。

✪おやすみモード。

ワークアウトを始めると、Apple Watchが自動的におやすみモードをオンにします。そのため、メッセージ、電話、Eメールであなたのヨガのクラスが中断されたりすることはなくなります。

参照元|Apple

ワークアウト中に、LINEなどの通知がブルッとくると、少なからず集中が遮断されることがあるので、非常に助かりますね。車で言うところの”ドライビングモード”ってことですね。

手元でミュージックをコントロールできる

✪手首にもっと音楽を。

これからあなたが聴きたい音楽をApple Watchが理解し、お気に入りの曲をうより多く保存できるようになります。だからどんなワークアウトをする時でも、背中を押してくれる音楽がいつもあなたの手首の上にあります。

参照元|Apple

音楽の好みや状況に合わせて、意思疎通ができるようになるってことですね。

✪自動同期。

Apple Musicがあなたのために選んで作る、ヘビロテ、フェイバリットミックス、ニューミュージックミックスのプレイリストが、あなたのApple Watchに自動的に同期されるようになりました。

参照元|Apple

助かることではあるけれど、データ容量はどうなるんでしょうかね。勝手に同期されるだけで、ダウンロードはしないってことでしょうか。どのみち通信料は発生するでしょうから、困りモノかもしれませんね。

一日中サポートするアシスタント

✪Siriの文字盤。

Siriの賢さを使って、あなたが必要とする情報を、必要な時に先読みして表示します。新しいSiriのコンプリケーションも用意しました。つまり、これまでで最も賢い文字盤です。

参照元|Apple

コンセルジュのようなものですね。言葉ではなく、テキストとして予定を先導してくれるわけです。至れり尽くせりです。

✪万華鏡の文字盤。

静止画像が、美しく絡み合う魅惑的なパターンに変わり、一日を通じて変化し続けます。Digital Crownを回せば一段と早く動かすこともできます。

参照元|Apple

女性向け?俺はあまり魅力は感じませんが、万華鏡などのビジュアルが好きな方にとっては、嬉しい仕様ですね。

✪トイ・ストーリーの文字盤。

あなたのApple Watchに新しい楽しさを。手首の上でウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシーがいきいき動きます。

参照元|Apple

子供向け?これについても俺には興味ないですが、トイ・ストーリーファンにとっては嬉しい仕様ですね。

最後に

ということで今回は、「これは史上最大のWWDCです」とCEOのクックが高らかに宣言し、2017年6月6日午前2時に開催された【WWDC2017】で発表されたApple Watchの新しいOS「WatchOS 4」の機能と特徴をサクッと紹介を致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



LINE@でお得な情報を得よう!

PCサイズ-LINE@-バナー

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。