やりたいことが見つからない人は作るべき。人生でやりたいことリストを作ったら、新聞に載ることができました。

やりたいことは、ひとつじゃない。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

「やりたいことが分からない」「やりたいことが見つからない」

自分のやりたいこと=夢が持てない時、それが見つからない時、「自分は何のために生まれてきたんだろう」って、人は決まってこう思いますよね。

悩んで、迷って、朽ち果てる。

俺も昔は何度も何度もそんなことばかり考えては、見つからない答えを探していました。

でも、もうそんなことで迷ったり悩んだりすることはなくなりました。

自分の人生でやりたいことが見つからないなら

絶対に「人生でやりたいことリスト」を作るべきです。

人生でやりたいことリストって何?と思われる方、もしくは、そもそも人生でやりたいことがないから、人生でやりたいことリストが作れない!と思われる方は、俺の”人生でやりたいことリスト”を、一度見てみてください。

俺の人生でやりたいことリストを見られた方は、率直に「この人バカだな」って思ったでしょう。

それでいいんです。

それがいいんです。

それが”夢”なんですから。

叶えられる叶えられない関係なく、”夢”なんですから。

俺は、夢の大小に関わらず、夢の叶う叶わない関わらず、どんどんリスト化する=書き出すことで、本当に色々やりたいことが溢れています。

つまり、ここでご紹介する”やりたいこと”は、”夢を描く”ということです。

そんなバカげた夢を持ちながら、「叶うわけないから」と諦めるんではなく、自分がやりたいこと、叶えたいことなら、たった一度の人生で、それらをやれないまま死ぬよりも、その夢を描いてみたくないですか?

でも、”夢を描く”ことって、サッカー選手になりたい!宇宙飛行士になりたい!ケーキショップを出したい!などのように、”将来なりたい職業”ということを指すことが一般的だと思います。

でも、「やりたいこと=叶えたい夢」というものは、子どもだけに与えられた特権でも何でもありません。

社会人、大人、おじいちゃんになっても、夢は描いていいんです。

その”夢”は、”職業”である必要はまったくないんです。

俺は人生でやりたいことリストについては、この本で学びました。

そのリストの中のひとつ「新聞に載る」を達成

俺の人生でやりたいことリストを見て頂ければ分かると思うんですが、無理そうな夢もあれば、叶いそうな夢もあり、チラホラと達成しているものもあります。

その中のひとつ「新聞に載る」というリストを、先日達成したんです。

記事にもしている”クラウドファンディング”関連で、地元の新聞社からキャッチアップしてもらえたんです。

▼クラウドファンディング記事について▼
 クラウドファンディングプロジェクト開始! 

人生でやりたいことを、ひとつひとつリストにしていたおかげで、自分のやりたいこと夢の達成化が、可視化され、実現されたということです。

これが証拠の新聞の記事です。

ほら、ほんとでしょ。

ほら、これ俺です。

「奇跡が起こった」ではなく、それは自分で意図して叶えたってこと

「新聞に載る」という”やりたいこと=叶えたい夢”は、漠然と頭の中で思っていただけでは、絶対に達成することはできませんでした。

たまたまじゃないの?

まぐれじゃないの?

いやいや、「意図して意識した」ということです。

つまり、リスト化して書き出すことで、その”やりたいこと=夢=目標”明確化され、意識していなかったことを、自然に”意図して意識”するようになったんです。

つまり、今回のケースで言えば、「新聞に載る」というリストがあり、それを書き出して可視化していたことで、クラウドファンディングというキーワードに興味が湧き、「やってみようかな?」というマインドにシフトしようとした時、「もしかしたら、クラウドファンディングをやると、いつもより地元の注目が増すから、何らかのメディアに取り上げられるかも?」という意識が自然と意図してくるんです。

「これやると、あれできるかも」ってな感じです。

つまり、目の前にあるものを、ただ見逃すんではなく、今回のように”人生でやりたいことリスト”につながる可能性のあることに、自然と意識が向くというか、周波数が合うということですね。

その結果、自分が意図していたように地元の新聞にキャッチアップされ、その「新聞に載る」というリストが達成できたわけです。

やりたいことをただ漠然と思っていただけではなく、何度も言うように、それをリスト化にしたことにより、それが明確化され、”自分が行動するその先に、自分のやりたいことはあるのか?”と自然にインテントされるようなマインドセットになるんですね。

なので、人生でやりたいことリストを書くと、その”リスト””自分が自然と意図した行動を取る”ようになるってことです。

人生は一度きりなんです

飛んだら、終わるまで着地はしない。

だから、”人生でやりたいことリスト”を絶対に書くべきなんです。

人生でやりたいことリストに、「新聞に載る」というリストを加えていたおかげで、俺はそれを実現できたんです。

「おお!載った載った!」って、喜びも一塩でしたよ。

そうは言っても、リストに書いても、叶わない夢だってあります。

人生でやりたいことリスト”は、夢の実現率100%保証するものではありません

しかし、人生でやりたいことをできないまま死ぬよりも、できるだけそれに近づくために、人生というものを生きていくべきだと思います。

俺はこれからも、この俺の人生でやりたいことリストを、慌てず騒がず、自分のペースで達成していきます。

もちろん、達成する度に、このブログで自己中的に報告していきます。

また、例えば俺のように”人生”でやりたいことリストを作るもよし、”2017年夏に”やりたいことリストという風に、頭出しのタイトルのニュアンスを変えるだけで、より身近な”やりたいこと”が見つけやすいかもしれません。

その他、人生でやりたいことリストについて、相談や質問などあれば、俺のtwitterのDM(デザインブロガー@PEITA)、またはプロフィール(PEITAについて)のお問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

微力ながら、アドバイスできることがあれば、応援させてもらいます。

では、今回は、人生でやりたいことリストを作ること、そしてそのおかげで、生まれてから死ぬまでの人生の中で「新聞に載る」ことができました。

以下の本からも学ぶことができますし、関連したマインドの映画なども観てみると、非常に参考になりますよ。

あなたも一度、騙されたと思って書いて観て下さい。

普段はあまり感じない、ワクワクドキドキした気持ちが溢れてきますよ。

そして何より、「なんで生まれてきたんだろう」という人生の意味がしっかりと見えてきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうざいました。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。