人生でやりたいことリスト100を書いて、夢ある人生設計をしよう!自分らしさがカギになる。

自分らしく生きるために夢ある人生設計のブログ記事のアイキャッチ

あなたは、人生を大切に生きてますか?

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

生きることは本当に大変なことです。

だから、生きようとした結果、辛いことが起こることもあります。

だから、生きようとした結果、大切なものを失うこともあります。

だから、生きようとした結果、自分を犠牲にしたり、他人を犠牲にしてしまうことだってあります。

「人生を生きるって、本当に大変だ」

誰もが何度も口にしたこともあるでしょうし、胸の刺さる思いの方もたくさんいると思います。

もちろん俺もそう思いますし、そう実感しています。

「それでも、人は生きていく」わけです。

しかし、「人生=時間」には限りがあります。

「時間には限りがある」は、ご存知の方も多いと思いますが、Appleの創設者である故 スティーブ・ジョブズの残した言葉=マインドです。そうなんです、みんなに「人生=時間」は、平等ではありません。

でも、この言葉=マインドを、悲観的に捉えるではなく、こちらの記事にも書きましたが、”生き方”は、それぞれによって決めることができるんです。

【関連記事】 悔いのない人生を送るための魔法の言葉「明日って、あと何回来るんだろう?」|「俺が0歳の時、実の父は死にました」そこから学んだ、自分の生き方。

つまり、辛いことや悲しいことを乗り越えながらも、「生き方は、自分次第で輝ける」ってことです。

今回は、「時間には限りがある」から、色んなことに挑戦して、輝ける人生=悔いのない人生を生きるために、「それじゃ、何をすればいいのか?」というところで、その”生き方”を具体的にしていく方法を書いていきたいと思います。

人生を大切なものにするために、自分の人生で「やりたいこと=夢」を描くと、自分の輝く未来が見えてくる。

「明日の保証は誰にもない」 ということを、先ほど紹介した記事でも書きましたが、だからこそ「自分らしく生きる」ということ。

そして、あなたはいつか絶対に死にます。

それならば!どうせ死ぬんだったら!何かしたいことはありませんか?

つまり、

「これをやらずに死んだら絶対に後悔する!ってことはありませんか?」ってことです。

死ぬまでに、都道府県すべての場所に旅行したくありませんか?

死ぬまでに、スカイダイビングをしたくありませんか?

死ぬまでに、世界一周旅行に行ってみたいと思いませんか?

死ぬまでに、家族みんなでディズニーランドに行く、富士山登頂、世界遺産制覇、武道館でコンサートを見る、フェラーリを買う、家族の最後の日に「ありがとう」と伝えるなどなど。

行きたい場所、会いたい人、やりたいこと、ほしいものがありませんか?

パッと思いつくものもあれば、深く考えて思いつくものもあるでしょう。

その”やりたいことをやる!””ほしいものを買う!””会いたい人と会う!”っていうのは、自分が思い描く夢なんです。

つまり、「やりたいこと=夢」を持っているってことなんです。

その”夢”をリスト化するんです。

つまり、タイトルにもあるようい、”人生でやりたいことリスト”を書いてみるんです。

しかも、最低100個(笑)

それは無理だろ〜!って思います?

そもそも「やりたいことがない」「好きなことがない」「もうやってる」「わからない」とか思ってます?

本当にそうですか?

本当にやりたいことがないんですか?

本当に好きなことがないんですか?

本当にわからないですか?

「自分の中でわかってるから、別にリストにしなくいてもいい」とか思ってますか?

俺も最初はそう思っていたんです。

でも、人生でやりたいことを「リスト化=書き出す=夢が明確になる」と、さらに意図した結果に繋がっていきますよ。

不思議なことに、”人生でやりたいことリスト”を書き出してみると、

自分はこれからどんな人生を送りたいのか。

何を実現していきたいのか。

自分が生きる意味。

それらがハッキリしてくるんです。

「こんな人生が送れたら、幸せだろうな」「こんな人生が送れたら、悔いのない人生になるだろうな」って、自分の輝く未来がみえてきます。

その”人生でやりたいことリスト”を考えている時間って、高揚感が溢れ、ドキドキワクワクして、なんだか幸せな気持ちになるんです。

それってつまり、この記事【悔いのない人生を送るための魔法の言葉「明日って、あと何回来るんだろう?」|「俺が0歳の時、実の父は死にました」そこから学んだ、自分の生き方。】にも書いた通り、“自分らしく生きる”ってことなんです。

悔いのない人生を送るための魔法の言葉「明日って、あと何回来るんだろう?」|「俺が0歳の時、実の父は死にました」そこから学んだ、自分の生き方。

夢の大きさは関係ない。夢を叶える人生じゃなく、夢をたくさん描く人生にしよう。

「やりたいと思うことはあるけど、現実的に自分にはできない」

そう思ってますよね?

それでいいんです。

自分にはできないんなら、それでいいんです。

でも、せっかくこの世に生を受けんだから、限られた時間=人生の中で、夢を叶えるのは無理だと言い切っても、「自分の夢を描いてみる」ことはできますよね?

叶わなくたって、叶えられなくたって、夢を描くことで、より自分の人生のクオリティがあがり、自分の周りの人の人生もクオリティが上がっていきます。

別にできてもできなくてもいいから、とにかく書いてみるんです。

とにかく”夢をたくさん描いてみる”ことです。

人生は1度きり。だから、夢は1つって決まっていますか?

夢、やりたいことや目標は1つじゃなきゃダメな理由があるんでしょうか?

ひとつの夢を叶えるのが人生?

それって、すごーーーーーーーーく楽しくないじゃん(笑)

人生は1度きり、だから1つの夢を一生懸命追いかけようっての?

いやいや、ひとつのことを一生続けなくていいんです。

そうしたい人はそうすればいいんです。

そうしない人を、ブレている、情熱が足りない、怠けている、ひとつのことも真っ当にできない人だとか、一般的に思われていますし、自分自身もそういう罪悪感に囚われてしまいがちです。

でも、人生を生きる上で、たくさんが夢があったら?

楽しくないですか?

えっ?それはバカなことですか?

バカでいいんです。

社会に反した行為を行うわけではなく、自分で描く夢はバカになっていいんです。

他人の人生じゃなくて、自分の人生を生きましょうよ。

何度も言うように、夢を叶える人生ではなく、”夢を描ける人生にする”ってことが、本当に大切なんです。

サッカー選手になる!宇宙飛行士になる!弁護士いなる!芸能人になる!医者になるとか、そういうのも夢ですし、海外旅行に行く!ロレックスがほしい!子供がほしい!結婚したい!健康でいたい!○○の勉強をしたい!親孝行したい!キレイな夕焼けを見たい!などなど、「やりたいこと=夢」なんです。

だから、色んな夢を描いてみるんです。

それらの夢を描くことで、意図した結果に近い道、意図した結果を想定した生き方になり、夢が叶うという結果を自分で駆り立てることができます。

もちろん、夢が叶わないことだってたーくさんあるとおもいます。

でも、その夢を最初はから「諦める=描かない人生」でいいんでしょうか?

そんな人生を生きて、「悔いのない人生だった」と言えるんでしょうか?

夢はいくつだって描いていいんです。

夢を描くのにお金はかかりません。

夢を描くのに誰の許可もいりません。

夢を描くのに必要なものは、自分です。

大きな夢、小さな夢、届かない夢、届きそうな夢、自分だけの夢、愛する人の夢などなど、自分が描く夢をもっともっといっぱい持つことです。

でも、「やってみたいけどまわりの人に笑われそう」「世間体が気になるからきっと出来ない」「もう歳だから」「お金がない」「時間がない」「バカはしたくない」「失敗したくない」「無難に生きていきたい」「普通でいい」ってみんな考えちゃうんです。

その気持ちもわかります。

でも、誰が批判しようと、誰がなんと言おうと、その「描いた夢」っていうのは……

”自分らしく生きる”ってこと。

それに早く早く気づきましょう。

そのことに気づいた時から、意識が変わるはずです。

「自分にはそんなことできない」「歳も歳だから」とか、「そんな時間はない」「夢を実現できる自信がない」ではないんです。

描けるか描けないかなんです。

まわりの目を気にして、夢を描くことさえできない。

そんなのって…

自分の人生だけど、他人の人生を生きているようなものですよ。

どうせ死ぬなら、自分の底知れぬ可能性に驚いてから死にたくないですか?

だから、悔いのない人生にするために、”人生でやりたいことリスト”を作ってみるんです。

まずは俺の【人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト100。】を参考に見てください。

好きなことして生きていく!人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト。

どうですか?(笑)

俺はバカでしょ(笑)

もちろん、叶ってるものもあります。

これから叶えるものもあります。

叶わないものもあるでしょう。

それでも夢を描く人生になっているので、とにかく状況や環境やモチベーションなどによって、チャンスが巡ってくる時もあります。

実はそのチャンスって、自分で積み重ねてきたことでもあるんです。

俺の「人生でやりたいことリスト100」を見て、「こう言うことか!」ってイメージがついたと思います。

それか……「バカに付き合ってられない…」って思いましたかね?(笑)

もしそんな風に思われたとしても、逆に俺は「自分らしく悔いのない人生にするために、夢を描けている」ってことですよ(笑)

それか、共感してくれた人は、今すぐにでも”人生でやりたいことリスト”を書きましょう。

人生でやりたいことリストを書く5つのポイント

人生でやりたいことリストを作成するにあたって気をつけたいことは5つ

  1. 他人や物事、状況や環境のことを考えないで書く
  2. できるできないではなく、できないものだって書く
  3. 大きい小さいは関係なく、色んな夢を書く
  4. 自分の気持ちに正直になって書く
  5. 追加、削除、個数、制限なし。

時間がない、お金がない、実力がない、自信がない、歳だからとか、そんなもんぶち破って、取っ払って、本当の自分の心を書くということです。

その項目を書くことで、

何をすればいいのか?

何から始めればいいのか?

何を準備しなければならないのか?

例えば、あなたが死んだ後、あなたの大切な人に、「ありがとう」と言ってもらいたいなら、毎日「ありがとう」を伝えたり、毎日「大切な人のために何かをする」ことで、最後に「ありがとう」って言ってもらえるんじゃないでしょうか?

つまり、”人生でやりたいことリスト”に書いた夢に近づくためのヒントが、どんどんどんどん、明瞭に見えてきます。

自分の”人生でやりたいことリスト100”を眺めながら、ニヤニヤしましょう

俺の”人生でやりたいことリスト100”は、特に順番なんて気にせずに、あくまでも思いつくままに書いてますので、あなたもそうしましょう。

そして、自分の人生でやりたことリストを書いたら、それを一度「ふむふむ」と、眺めてみましょう。

その自分の人生でやりたいことリストを見ながら……………

これはバカだな(笑)

そう思ったら、その”人生でやりたことリスト”は、”自分の本当に叶えたい夢のリスト”です。

俺は、本当にこの”人生でやりたいことリスト100”を書いたことで、輝く人生を送っています。

好きなことして生きていく!人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト。

もちろん、後悔はひとつもない!とは言えませんが、この記事【悔いのない人生を送るための魔法の言葉「明日って、あと何回来るんだろう?」|「俺が0歳の時、実の父は死にました」そこから学んだ、自分の生き方。】にも書いた通り、”自分らしい輝いた生き方”をしています。

悔いのない人生を送るための魔法の言葉「明日って、あと何回来るんだろう?」|「俺が0歳の時、実の父は死にました」そこから学んだ、自分の生き方。

自分らしく生きても、自分を応援してくれない人、認めてくれない人、否定的な人、邪魔とまでは言いませんが、足を引っ張ろうとする人もいます。

でも、そんな人たちのために、自分の時間や労力を使いたくありませんよね?

だから、自分を応援してくれる人、自分を認めてくれる人、そういう人たちのために、労力や時間を惜しまず、自分らしく使いましょう。

いつでも相談受付ますし、やりたいことがある人の背中は今までいっぱい押してきましたので、これからも変わらず押していきます。

下記のTwitterのDMにてご連絡して下さい。また、プロフィール【プロフィール】の連絡先まで。

では、皆さんの輝く自分らしい人生に、”人生でやりたいことリスト”があらんことを。

俺のはこれですよ!(笑)

好きなことして生きていく!人生を劇的に変える方法|俺の人生でやりたいことリスト。

では、またお会いしましょう。

see you next

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

自分らしく生きるために夢ある人生設計のブログ記事のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA