【WWDC2017】Appleが発表した「新しい10.5インチのiPad Pro」のまとめ

数インチのサイズの変化がもたらす世界。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

2017年6月6日午前2時に開催された【WWDC2017】のキーノートの中で発表された新製品、新しい10.5インチのiPad Pro、HomePod、MacBook、MacBook Pro、MacBook Air、iMac、iMac Proの中から、【新しい10.5インチのiPad Pro】をご紹介します。

 

新しい10.5インチのiPad Proの登場

予想通りに画面が9.7㌅から10.5インチサイズにアップされた新しい10.5インチのiPad Proが発表されました。

尚、新しいサイズが発表されているだけでなく、12.9インチサイズのiPad Proも、以下のように内部アップグレードされていますので、9.7インチは廃止となり、iPad Proの製品ラインアップは、10.5インチとのiPad Proと12.9インチサイズになっているようです。

▼詳しくはこちら▼
Apple公式サイトまで 

 

主な概要について

以前のチップA9Xに比べると、CPUは30%向上、GPUが40%向上した64ビットアーキテクチャと6つのコアを持つA10X Fusionチップを搭載しているので、移動中に4Kビデオを編集したり、精緻な3Dモデルをレンダリングしたり、複雑な書類やプレゼンテーションを作ったりと、色々なアプリやタスク処理などのあらゆる操作に圧巻のパワーを発揮してくれるようです。

しかも、バッテリーはこれまで通り一日中持続するとのことです。

  • A10X Fusionチップ組み込み型M10コプロセッサ
  • 写真やビデオを美しく再現する「ISP画像信号プロセッサ」
  • 最大でバッテリーの駆動時間は、安心の10時間

先進的な新しい10.5インチのディスプレイ

負荷の高い3Dゲームもスムーズに操作ができ、オンスクリーンキーボードがフルサイズになったり、120Hzのリフレッシュレートに対応したので、アプリの動作やApple Pencilの書き心地もパワーアップしています。

  • 明るさが強化された「600ニトの輝度」
  • 写真やビデオが美しい「P3の広色域ディスプレイ」
  • iPad専用にカスタムされた反射コーティングは「1.8%の反射率」

重さとサイズについて

9.7インチのiPad proと新しい10.5インチのiPad Proは、デザイン的にはほぼ変わりがありませんが、ベゼルが細くなり、デバイスに対して約20%も画面が大きくなっているなどに加え、以下のように重さなどにも変化がみられます。

  • 9.7インチ
    W169.5×H240×D6.1mm
    437g(Wi-Fiモデル)
    444g(Wi-Fi+Cellularモデル)
  • 10.5インチ
    W174.1×H250.6×D6.1mm
    469g(Wi-Fiモデル)
    477g(Wi-Fi+Cellularモデル)
  • 12.9インチ
    W220.6×H305.7×D6.9mm
    677g(Wi-Fiモデル)
    692g(Wi-Fi+Cellularモデル)

パッと見る限り、9.7インチから10.5インチにサイズアップしたものの、重量はほぼ変わらずというとこです。

終わりに

俺は、9.7インチのiPad pro愛用者ですので、なんだか気分が冴えませんが、やはりAppleの新製品は心がフアフアと高揚した気分にさせてくれますね。

また、新しい10.5インチのiPad Proの発表とともに、10.5インチと12.9インチ用のアクセサリーも一新されています。

▼詳しくはこちら▼
Apple公式サイトまで 

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

Push7で購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。