MacOS Mojave おすすめの新機能!News,株価,ボイスメモ,ホームのiOSアプリがMacでiCloud同期して使える!

macOS Movajeの新機能を紹介した記事のアイキャッチの画像

MacOS Mojave(読み方は”モハーヴェ”)の機能について、おすすめの新機能について知りたい時に読んで下さい。

初めての方も、”俺的デザインログ”を定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうございます。どもども、デザインブロガーPEITAです。

今回は、MacOS「Mojave(=モハーヴェ)」で使える便利な News、株価、ボイスメモ、ホームのアプリケーションについて、macOSとiOSのマルチプラットフォームについて備忘録的に書いています。

macOS Mojave で新しく使えるようになったiOSの4つのアプリ

News,株価,ボイスメモ,ホームのアプリアイコン画像

画像元|Apple

macOS Mojaveでは、News、株価、ボイスメモ、ホームなどの便利なアプリケーションをはじめてMacで使えるようになりました。

参照元|Apple

では、ひとつひとつそれぞれのアプリケーションがどのような機能を持っているのかをご説明致します。

Newsアプリケーション

macOS_preview_Newsの画像

画像元|Apple

Macのディスプレイ上で記事の写真やビデオを鮮明に表示でき、ユーザはこのアプリケーションひとつでお気に入りの出版物をフォローできます。

参照元|Apple

株価アプリケーション

macOS_preview_Stocksの画像

画像元|Apple

厳選されたマーケット情報やパーソナライズされたウォッチリストを、株式相場やインタラクティブなグラフとともに届けてくれます。

参照元|Apple

株価アプリiOSでしか使用できませんでした。しかし、iOS 12とMojaveではiPadやMacでも利用できるようになり、表示されている株価に関する情報やニュースも表示されるようなので、株価の動きにアンテナを貼っておく必要のあるユーザーにとっては、かなり機能的になっていきそうです。

ボイスメモアプリケーション

macOS_preview_Voice_Memoの画像

画像元|Apple

個人的なメモや、講義、ミーティング、インタビュー、曲のアイデアなどを録音し、録音した内容に、iPhone、iPad、Macから簡単にアクセスすることができます。

参照元|Apple

ボイスメモを使用して録音した音声は、iCloudでiOSデバイスと同期しますので、iPhoneでボイスメモを使用し、そのままMacで編集するなどの作業が容易にできるようになります。また、音声をそのままMacの音楽制作ソフトや動画編集ソフトへ取り込んで編集することも簡単にできます。使い勝手によっては、iPhoneで完結していた作業を、Macでさらにクオリティを上げることができうそうです。

ホームアプリケーション

macOS_preview_Homeの画像

画像元|Apple

MacユーザはHomeKit対応のアクセサリをコントロールし、コンピュータの前から離れることなく、照明のオン/オフやエアコンの温度設定などができます。

参照元|Apple

日常生活でHomeKitを利用しているなら、朝の起床時や帰宅時、部屋の移動時などから就寝などのシーンでの操作がMacでも行えるほか、macOS搭載のSiriを利用して音声操作でコントロールすることも可能です。

HomeKit対応アクセサリーはコチラ

標準のマルチプラットフォーム対応のアプリケーションという位置づけ

すべてiCloudありき、つまりAppleアカウントで共有されるもの(=iCloud同期、設定や情報)であります。つまり、macOS単体でアプリを動作させるというよりも、iOSありきで、相互の連携をより効率的かつ生産性を高めるライフイズテックを向上させるためのマルチプラットフォーム対応のApple純正のアプリであるiWorkやカレンダーなどと同等のスタンスのものと認識して問題ないかと思います。

iPhoneとMacのアプリケーションのOSが統合していく

iPhone(アイフォーン)とMac(マック)の基本OSであるmacOSとiOSを統合していく方向性が見えますが、AppleはWWDC2018の基調講演において、「iOSとmacOSの統合はしない」としています。しかし、iOSアプリをMacアプリでも起動できるようなプラットフォームの段階的な開発などを進めていくようです。

これによるメリット

macOSとiOSでは、マルチプラットフォームに対応させるアプリ開発において、iPhone用、Mac用と、異なる2つのアプリを開発設計する必要がありました。しかし、macOSとiOSを統合させる環境(開発ソフト)になり、それぞれの対応アプリの開発設計が同じ環境でできるのではれば、作業内容は格段に減ることになるので、アプリ開発者のアプリ製作のコスト削減や時短にもなり、iPhone&Macユーザーにとっても、マルチプラットフォームのアプリケーションが増えることは、とても好意的であると思います。

iOSの強みをMacに。Macの強みをiOSに。

それぞれのOSでは、画面サイズも違えば操作性も違い、タッチ式なのか、キーボードなのか、フリック入力なのか、マウス操作なのかなどのインターフェース自体が全く異なっています。それらが、開発段階で解消されていくのであれば、それぞれの強みを活かしたアプリケーションが増えていくことにもなり、先進的なイノベーションにも期待ができます。

今後は、もっともっとiOS向けに開発されたアプリケーションが、macOSでも同じ開発環境で製作されるので、私たちMac&iPhoneユーザーにとっては大きなメリットになることは間違いありません。ただ、マシンのスペックに応じたアプリケーションもありますので、現段階ではすべてにおいて統合されることが良いとも限りませんので、そこは期待しつつも静観していくことになります。

参照元|Apple to Fuse iOS, Mac Apps Making Developer Work Go Further

最後に

ということで今回は、MacOS「Mojave(=モハーヴェ)」で使える便利な News、株価、ボイスメモ、ホームのアプリケーションについて、macOSとiOSのマルチプラットフォームについて備忘録的に書きました。

あなたが知りたかった、macOS Mojave(=モハーヴェ)の機能や主な特徴の知識の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また、お会いしましょう。

source|Apple
image|Apple

|合わせて読みたい

|Mac関連サービスはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

macOS Movajeの新機能を紹介した記事のアイキャッチの画像

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。