5.4インチ iPhone12 miniに最強の5G搭載なら120%買うべき理由

iPhone14を今すぐ予約・購入しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は早めに購入しましょう

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone12全シリーズに搭載される5Gに関してのめちゃくちゃ朗報な情報、搭載されるディスプレイガラスについての納得の仕様、さらに2020年に発売が噂されているiPad Air 第4世代の値段やAppleのCEOであるティム・クック氏がツイッターに投稿した動画について解説致します。

iPhone14の予約・購入はこちら

iPhone14の予約開始・発売日時

■発表日 : 2022年9月7日(日本時間で9月8日 午前2時)

■予約開始日 : 2022年9月9日(金)

■発売日 :2022年9月16日(金)

■iPhone14/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro MAXは

■発売日 :2022年10月7日

■iPhone14 Plus

キャリア版(ドコモ・au・ソフトバンク)のiPhone14シリーズも同日時で予約・発売されます。

すぐにiPhone14を予約する

auでiPhone14を予約・購入する方法

au

au Online ShopでiPhone14を予約する方法は以下の通りです。

予約方法

  1. au公式サイトにアクセス
  2. 画面左上のメニューから「au Online Shop」をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「予約する」をタップ
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「手続きに進む」をタップ
  6. 「au Online Shopで契約・購入」をタップ
  7. au IDでログイン
  8. お客様情報を入力して次へ進める
  9. 申し込み完了メールが来たら予約完了

ドコモでiPhone14を予約する方法

予約方法

  1. 予めdアカウントでログインしておく
  2. docomo Online Shopにアクセス
  3. 画面左上のメニューから「機種をさがす」をタップ
  4. 希望のiPhone14モデルをタップ(「予約する」と表示されていれば予約が可能です)
  5. カラー・容量・契約種別・購入方法を選択後「予約する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来る
  8. 機種変更予定の電話番号から「0120-131-226」(通話料無料・自動音声・24時間対応)へ電話尾かけて予約完了

ソフトバンクでiPhone14を予約・購入する方法

Softbank

予約方法

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 画面上のメニューから機種を選ぶ。「iPhone14 Pro/Pro MAX」は左をタップ。「iPhone14/Plus」は右をタップ
  3. 希望のiPhone14モデルの「購入する」をタップ
  4. 手続内容を選択後「自宅で受け取る」をタップし進む
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「予約情報を入力する」をタップ
  6. お客様情報を入力して次へ進める
  7. 申し込み完了メールが来たら予約完了

楽天モバイルでiPhone14を予約・購入する方法

予約方法

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 画面右上メニューから「製品」→「iPhone」とタップ
  3. 希望のiPhone14モデルをタップ
  4. 「iPhone14を購入する」をタップ
  5. カラー・容量・購入方法を選択後「カートに追加する」をタップ
  6. 楽天会員情報でログイン
  7. 契約者情報・申込内容を確認して次へ進める
  8. 申し込み完了メールが来たら予約完了


5.4インチ iPhone12にも5Gのミリ波とSub6対応か?

こちらの動画で、この記事の内容をすべて解説していますので、合わせてチェックしてください。

また以下より、文章でも解説していきます。

iPad Air 4第4世代42,800円から?

僕のチャンネルへのコメントで、iPad Airの値段のリークがあるとの情報を受け、このチャンネルでチェックしているSvetapple.skを確認していみると、値段が出てました。

2020年に発売が噂されている10.8インチのiPad Air 第4世代が、20Wの充電器を同梱して42,800円〜で発売されると報じています。

これ、買いです!iPad Pro売ります。これ買います。ただ、Apple PencilとかMagicキーボード対応とか気になるところです。

iPad ProのMagic Keyboardは本当に最高

余談ですが、このMagic Keyboard、マジでパソコンのキーボードのように打ちやすい、そしてフローティングなので、かなり自由自在に向きを変えられるし、しかもこの台座というか、めちゃくちゃ安定感があります。

僕は朝活で毎日筋トレとランとウォーキングを取り入れているんですが、そのルームランナー上でもこんな風に安定するのでこのままブログやライティングの執筆なんかもできるスグレモノです。

ぜひiPad Proを持っているのにMagic Keyboardを使ってない方はめちゃくちゃおすすめですのでぜひチェックしてみてください。

もし、新型のiPad Air 第4世代42,800円〜で、しかもMagic Keyboardに対応するなら買います。iPad Pro 2020年を売ります。だってカメラ使わないのに高いんだもん。売って余ったお金で、別のガジェットを買います。←正論。

source:Svetapple.sk

ティム・クック氏がTwitterにある動画を投稿

過去に、絵文字が新しく追加されるという話題の動画を投稿しました。その絵文字に加えて、ミー文字も新しいカスタムパーツが出ます。

ミー文字とは、このような文字のことです。絵文字ではありません。

新しい「ミー文字」のプレビューを公開

そのカスタムパーツを用いて、色々なミー文字のプレビューをAppleのCEOであるティム・クック氏がツイッターに公開しました。

ちなみに僕のミー文字は、以前にiPhone11ProMaxの時に作りまして、こんな感じになっています。

ミー文字の動画については、僕のiPhoneSE 第2世代ではできません。その理由はもちろん、FaceIDがない、顔認識技術がないので、動画は取れません。

顔認識機能のあるiPhoneをお持ちの方は、ぜひミー文字で遊んで見てください。

source:Tim Cook@tim_cook

iPhone12は平面のディスプレイガラスが搭載される

iPhone12は、噂されているようにiPhone4のようなフラットなデザインが採用されるとの予測があります。このようにかなり角張ったデザインになることは、ほぼほぼ確定ではないかとも思います。

フラットなデザインになるということは、iPhone6以降から搭載されてきたエッジを曲面加工したディスプレイガラスではなく、平面ガラスが採用されると、AppleのりーカーであるTwitterユーザーのApple Labが投稿しました。

平面ガラスが採用されることでのメリット

つまり、噂されているようなフラットなデザインであるからこそ、ディスプレイのガラスも平面になるので、握りやすいといいますか、滑りにくくなるかもしれませんし、液晶保護ガラスフィルムなどの貼りやすくなるなど、メリットがあります

要は、ディスプレイガラスが本体のデザインの形状に合わせてラウンドしていたものが、エッジ部分が直角になると予測できます。

いよいよ、このフラットな角張ったデザインでのiPhone12の発売が、現実的なものになってきました。

source:Apple Lab(@aaple_lab)/Twitter

iPhone12シリーズすべてのモデルが5Gのミリ波とサブ6対応

iphone-12-5g

以前、このチャンネルでiPhone12シリーズの5Gについて、こちらの動画では詳しく解説しました。さらに、その5Gには、種類があり、ミリ波とサブ6に分かれており、iPhone12のエントリーモデルが5Gのサブ6に対応し、iPhone12Proシリーズのハイエンドモデルは5Gのミリ波とサブ6の両方に対応するというリーク予測を伝えていました。

5Gのミリ波とサブ6の違い

5Gのミリ波とサブ6の違いについて少しだけ僕の知っている知識の中で解説しておきますと ―

Sub 6とは?

  • 比較的に周波数の低い帯域
  • 4G周波数の延長
  • エリアを広くカバー
  • 通信範囲が広い
  • 障害物があっても通信可能

ミリ波とは?

  • 比較的周波数が高い
  • 帯域通信範囲は4Gの周波数ではない
  • エリアを広くカバーできない
  • 広大な帯域幅を確保できる
  • 通信容量も多い
  • 障害物などには弱い
  • 混雑エリアをスポット的カバー

このように、ミリ波Sub 6は、どちらも一長一短があります。

さらに詳しい5Gに関しての基礎知識については、以下の記事をチェック!

iPhone12の5Gモデルの驚きの基礎知識はこちら

なので、予測としては、iPhone12Proのハイエンドモデルは、5Gの、ミリ波Sub 6の両方に対応しているので、まさにプロシリーズとしての差別化が図られていると予測されていました。

しかし、ここに来て、なんと!!

iPhone12全機種5Gのミリ波とSub 6に対応

iPhone12の全4機種すべてに

  • 5Gのミリ波とSub 6に対応

していると、台湾DigiTimesが有料配信会員向けレポートで報じています。

5.4インチ iPhone12にも超5G搭載なら購入確率120%

これはもちろん、5.4インチのiPhone12 ブラックを狙っている僕としては、スペック的に朗報と言えるリークになります。しかしその反面、もちろんミリ波関連のチップが搭載されることになるので、コスト的に上がることになります。

また、もちろん、5Gがない地域でも、iPhone12しかり、5G対応のスマートフォンでも、4G回線が普通に使えます。

この5GこそがiPhone12の大きな注目すべきポイントになると思いますので、とりあえず僕としてはこのリークはかなり嬉しい情報となりました。

source:DigiTimes

iPhone12の値段や発売については、こちらの記事にまとめて解説していますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max クリアケース カバー 片手持ち スマホリング付き TPUケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

iPhone12 /12 Max /12 Pro /12 Pro Max TPU カーボン調 ケース
keitaiichiba
  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

新しいiPhone14を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。